PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
Be-A ベア 2022.09.22

「Global Goals Week(SDGs週間)」をきっかけに考えよう。 吸水ショーツで環境問題に貢献&快適に!

毎年9月末の国連総会の会期と合わせた約1週間は、持続可能な開発目標(SDGs)の推進と達成に向けて意識を高め、行動を喚起する「SDGs週間(グローバル・ゴールズ・ウィーク)」。
身近に取り組めるSDGsとして、生理と環境問題を考えてみませんか?

●生理用ナプキンと環境問題の関係
生理中に使用する使い捨てナプキン。実は90%がプラスチック混合物でできているのを知っていますか?
エコバックが主流になりつつある現代ですが、なんと紙ナプキン1枚には、レジ袋4枚分に相当するプラスチックが使用されているとも言われているのです。
一人の女性が生涯に使用するナプキンは、およそ1万2000個にのぼると言われており、それはレジ袋4万枚以上にもあたります。
地球上にいる38億人の女性の多くが経験する生理は、プラスチックゴミ問題を語る上では避けられないものです。

ベア シグネチャー ショーツ 03
Be-A ベア シグネチャー ショーツ 03 ¥7,700

世界で問題視されている海洋プラスチックゴミ(海に廃棄されたプラスチック)。その第5位が生理用品との報告もあります。
海洋プラスチックゴミは生態系や海洋環境に大きな影響を及ぼし、餌を間違えて魚がプラスチックを食べ、その魚を私たちが食べている……とすると人体への影響も問題に。特に。5mm以下になったプラスチックは、マイクロプラスチックと呼ばれ、細かくなっても自然分解することはなく、数百年間以上もの間、自然界に残り続けると考えられています。

ベア シグネチャー ショーツ 03
Be-A ベア シグネチャー ショーツ 03 ¥7,700

■吸水ショーツの特徴
吸水ショーツは繰り返し洗って使えることによりゴミを減らし、環境にやさしいことが特徴。持続可能であり、まさにSDGsに貢献する製品といえるでしょう。
中でも、業界トップクラスの安心感を叶える「ベア」の代名詞「ベア シグネチャー ショーツ 03」は、多い日の平均量が1日約30-50mlといわれるなか約125ml*という圧倒的な吸水量を持ち、このショーツはくだけで安心して1日を過ごせるのが特徴です。
使い捨てのサニタリー用品によるプラスチックゴミを出さないだけでなく、取り替えるタイミングを気にすることなく、通常のショーツと同じ感覚でお使いいただけます。気になるお手入れも簡単で、すすいだあとは洗濯機で洗うだけ。
また洗濯テストも行い、長くご使用いただけるよう、耐久性にもこだわって作っているのもポイントですね!

*公的検査機関による試験

RECENT POST 新着記事

LATEST TOPICS

もっと見る

© 2022 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.