PAGE TOP

FT CART

ELLE SHOP

EDITOR'S CLOSET

2017.07.05 UP

ザ リラクスの予約会で惚れたもの

みなさんこんにちは。
前回のタトラスのダウンの記事が予想以上に反響があったので、とても嬉しく思っています。今回も頑張って書きますね。

さて、先月末に「ザ リラクス」初の店舗がオープンしました。エル・ショップでは、オープンに先駆けて予約会イベントを開催。
私も応援に行ってきましたが、せっかくの機会ということで、隙をみて気になったアイテムをたくさん試着してきました!
(お手伝いもちゃんとしてきましたよ。念のため。)

私と「ザ リラクス」の出会いは3年前。展示会の買い付けに行った時のことです。
「東京ブランドで、こんなに素材にこだわって、モードな雰囲気が出せるブランドがあるなんて!」それが第一印象でした。
あまりに気に入ってしまったので、その時にすぐにモッズコート、ミリタリーブルゾン、裏毛スウェットをオーダーさせていただいたのを思い出します。
それ以来、私も新作コレクションを楽しみにしているファンの1人になりました。

そして、今シーズンはブランド設立7周年を迎え、今までの集大成と位置付けたコレクションが発表されました!
ディレクターの倉橋氏は素材に深く精通していて、ついに使用している素材のほぼ100%がオリジナルの生地やパーツになりました。
これは本当にすごいことです。同じように見える素材でも毎シーズン改良を重ねてアップデートしてきたので、今シーズンのコレクションは本当に秀逸です。

私は、悩んだあげく、まだ持っていなかった"チェスターコート"をオーダーしました。
モッズコート、Pコート、トレンチコートと並び、言わずとしれた「ザ リラクス」のマスターピースです。
ボックス型のパターンながら細身に見えるシルエットが特徴で、リラクスらしいシャープなラインが美しいです。
モードな感じの洋服が好きな方には超オススメです。
そして、使われている素材は、”SUPER140”の上質なウールです。普通は120でも細番手と言われているので驚きですね。
これだけ上質な素材を使用していながら、よくこの値段で出せるなと思います。本当に。

エル・ショップ限定のスマートフォンケースも、こだわりにこだわって作っていただいたアイテムです。
"エントルフィーノ"と呼ばれるスペインラムの最高峰レザーを使用して、トレンドのキルティングデザインに仕上げていただきました。
スペック的にも良くできていて、カードも収納できるので、ちょっとした外出はこれだけで十分そうです。早く届いて欲しい!
ちなみに、スマホを固定するのは粘着式なので、機種が変わっても使用できそうなのも嬉しいです。

イベントの様子はこちら(音が出るのでご注意ください)

TOMOYUKIのプロフィール

「エル・ショップ」 ウェアバイヤー
シンプルな中にもモード感が入ったデザインが好き。デザイナーやブランドの想いを大切にバイイングしています。
数年前から郊外で田舎暮らし。庭を作り始めて4年が経過。一生完成しないかも。

■身長171cm ■足のサイズ26.0cm

© 2017 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.