この記事は2024.4.19の メールマガジン に掲載されました。

ph7+ ピアッカセッテ

お気に入りに追加

ブランドをお気に入り登録すると、新作入荷のお知らせなど最新情報をお届け。

攻めディテールでワンランク上のおしゃれを。春から活躍「ピアッカセッテ」の技ありサンダル

by 佐藤 早苗さん
「ピアッカセッテ」代表

クールで洗練された女性にふさわしい、マニッシュスタイルを提案する「ピアッカセッテ」。個性的でありながら決して奇抜さは求めず、あくまでファッションアイテムのひとつとして、履く人の魅力を引き立たせる靴を展開しています。2024年春夏コレクションには、春から履けるサンダルが充実! 同ブランドの代表、佐藤 早苗さんの解説を参考に、季節の変わり目の足元をアップデートして。

【グルカサンダル】

「まずは、今季いち押しのグルカサンダルから。履き心地が楽で、肌見せ感もちょうど良いため着用できる期間が長く、春夏のマストハブアイテムとして人気。ただ、シンプルなグルカサンダルは大人の女性がファッションとして取り入れるにはカジュアル感が強く、物足りない気が。「ピアッカセッテ」では、スタイリッシュで洗練された最旬のグルカサンダルを提案しています」。

「ベルト位置や甲の深さ、肌見せバランスは大人の足をきれいに魅せるよう試作を繰り返して調整。もちろん履き心地にもこだわり、足裏の起伏に対応する立体的な凹凸を施したフットベット仕様のインソールを採用し足の収まりも抜群です。履き口のベルトは調節でき、内側にゴムもついているのでそのまま脱ぎ履きが可能。エッジの効いたデザインが春夏のおしゃれを盛り上げます。強さのあるブラックは、パンツスタイルはもちろん、風をはらむようなフレアスカートの足元にも今っぽいバランス。ナチュラルトーンやホワイトコーデの引き締め役としても活躍します。上質なツヤ感のあるブラックレザーは、遊び心のあるデザインに大人の品格をプラス」。

「艶やかなエナメルは、太陽にも映えてこれからの季節にぴったり! 肌なじみの良いカーキエナメルなら、どんなカラーにも合わせやすくおすすめです。パステルカラーやプリント柄など、スタイリングのトーンをそろえたいときにも◎。また、シルバーのチェーンが映えるブラックエナメルはきちんと感のあるスタイリングにモードっぽさをプラスします。オールホワイトコーデやジューシーカラーといった夏らしいスタイルのアクセントにもおすすめ」。

【編み込みソールサンダル】

「ぷにぷにとした編み込みソールで足元にボリューム感を出したアイコニックな厚底サンダル。足の露出が少なめなので、靴下合わせや素足で履いても◎。6cmの厚底ながらアッパーでしっかりとホールドしており、立体構造の中敷きも安定感のある履き心地です。ボリュームのあるパンツや、あえて女性らしいワンピーススタイルにも相性抜群です」。

「同じく6cmの厚底ながらアンクルストラップでしっかりとホールド。アンクルストラップは引っ掛けて留められるため、着脱もスムーズなのがうれしいポイントです!」

【厚底サンダル】

「春夏シーズンのモードな装いを演出する存在感抜群の厚底サンダルも見逃せない! 幅広な革のクロスデザインと、足首の高め位置のストラップがポイントです。クロスしたベルトの絶妙な間隔が、足元を目立たせながらもすっきりとした印象に。プラットフォームで歩きやすい6cmヒールです」。

「5cmの厚底でボリュームを出しつつ、すっきりしたシルエットがコーディネートをバランスよくまとめる一足。つま先が隠れているため露出が少なく、靴下と合わせれば長いシーズン楽しめます。ベルト部分にはゴムが入っており、着脱も楽々」。

【羊革のリラックスグルカシューズ】

「肌見せの少ないグルカシューズは4月・5月から秋口まで長く履けるのがうれしい、リラックススタイルのストラップシューズ。ストラップが足首をほどよくホールドし、ボトムの丈を選ばずスタイリングも自在です。素材の柔らかさと、やわらかい1.5cmソールも履き心地を後押し。ツヤを抑えたシルバーが上品で素敵です」。

【きれい目ポインテッドサンダル】

「きれい目派の春サンダルは、つま先をしっかりカバーしてくれるパンプスライクなデザインがおすすめ。スマートな印象のポインテッドはヒールの高さが4cmのため、ヒールが苦手な方にも挑戦しやすいです。バッグストラップを回転させれば、ミュールとして活躍する2WAY仕様。足あたりの良い羊革を使い、素足でも心地よいタッチです」。

>>「ピアッカセッテ」すべてのアイテムはこちら