この記事は2024.4.15の メールマガジン に掲載されました。

GALLARDAGALANTE ガリャルダガランテ

お気に入りに追加

ブランドをお気に入り登録すると、新作入荷のお知らせなど最新情報をお届け。

印象アップデートな春、一枚で自信が持てる服。「ガリャルダガランテ」で見つける、とっておきのスタイル

by 宮澤 絵里菜さん
「ガリャルダガランテ」EC担当

テクニックいらずでこなれたおしゃれを叶える「ガリャルダガランテ」より、春夏アイテムが到着。同ブランドのEC担当、宮澤 絵里菜さんの解説を参考にチェックして。

「暖かな陽気の日が増え、ようやく春のファッションが楽しめる季節になりました。軽やかな装いになるからこそこだわりたいきれい見えやこなれ見え、女性を美しく演出するカラーやディテール。デイリースタイルはもちろん、大切なシーンや旅行に持っていきたくなるような、主役級トップスや小物なども続々と登場しています。ファッションマインドを刺激する最旬アイテムで、春夏スタイルをとことん楽しんでくださいね」。

「印象に残るような大人のおしゃれを楽しむなら、“着映え”トップスを投入するのが一番の近道。特に「マリハ」の“春の訪れのブラウス”は、クラシカルで女性らしいボリュームスリーブに別注した「ガリャルダガランテ」でしか手に入らないアイテムです。エアリーなコットン生地が体を柔らかく包みこみ、着心地も抜群」。

「フリルやギャザーの華やぎブラウスや、着こなしに奥行きをつくり出す立体フォルムのブラウスも充実。辛口なパンツスタイルやオーバーオールに合わせると、甘さをほどよく抑えてさりげない印象に」。

「ジャケットやカーディガンをレイヤードすれば、ほんのりと甘いコーデが完成。シンプルなスタイルを今年らしいバランスに更新してくれます」。

「ラミー生地ならではの柔らかな風合いが抜け感を醸し出すシャツ。肌心地の良い清涼感たっぷりの生地は夏まで活躍します。今シーズンもトレンド継続のほのかなシアー感もたまらない」。

「クリーンなホワイト、モダンなネイビー、ニュアンスピンク、鮮度が上がるブルーの4色展開。同シリーズでプルオーバーとシャツをご用意しています。袖のスリットデザインで遊びをつけたりぎゅっとラフにロールアップしたり、シャツを肩から掛けたり、風をはらんだときにニュアンスが出る素敵な一着です」。

「エレガントなムードが漂うサテンアイテム。表情のあるツヤなので、カジュアルにもきれい目にも、振り幅広く使えます。タンクトップは太めのストラップで安心感のあるデザインで、ほどよい深さのネックラインが女性らしい印象です。パンツは、ラインを広わないワイドストレートシルエットが春夏らしい軽やかな着こなしを叶えます。セットアップスタイルにはアクセサリーを効かせてハンサムに。これからの季節は、ラミーやリネンといったドライな質感のアイテム合わせもおすすめです。上下ともに手洗いができるのも、夏にうれしいポイント」。

「今の時期にちょうど良い便利な春ニットも充実しています。こちらは、やや高めの位置で入れた切り替えが体のラインを美しく魅せるカーディガン。前後2WAYのため羽織としても着用可能。裾に向かって分量感のあるペプラムが腰まわりを自然にカバーしながら、すっきりとしたバランスを生み出します。袖のぽわんとしたシルエットがレディなパフリブニットは、インでもアウトでも着こなしやすい着丈。テクニックいらずで着られて一枚で絵になり、スタイリングをアップデートできます」。

「日差しが強くなるこれからの季節には日焼けや暑さの万全な対策がマスト。そこで頼りになるのは、帽子、サングラス、日傘の小物たち。ジャカードを使用したハットは後ろに向かってブリムが広がり、首元の日焼け対策もバッチリ。ジャカードの表情がナチュラルなアクセントになります。同素材の折りたたみ傘と長傘も展開。ワザあり傘で周囲と差をつけて」。

「サングラスは少し透けるレンズカラーがこなれ感を加速。あらゆるフェイスラインになじむフレームで取り入れやすいです。そして肌を露出するにはまだ早い、この曖昧な時期に重宝するストール。夏にかけて楽しみたいヘルシーな肌見せも、これさえあれば安心感もスタイリングの華やかさも手に入ります。ラフに巻いただけでサマになる優秀な大きさもうれしいポイント。ムードを足しつつ、夏の冷房対策としても活躍します。ウェア同様、気分を更新できる小物も早めのチェックを」。

>>「ガリャルダガランテ」すべてのアイテムはこちら