この記事は2023.12.19の メールマガジン に掲載されました。

ANAYI アナイ

お気に入りに追加

ブランドをお気に入り登録すると、新作入荷のお知らせなど最新情報をお届け。

日常にも品格のある装いを。「アナイ」のエターナルラインに注目!

by 渡邉 真季さん
「アナイ」EC担当

ハレの日や特別なシーンだけではなく、時代の変化に合わせてデイリーにも着回せるような“上品で品格のある”アイテムを展開する「アナイ」のエターナルライン。定番のミックスツイードやサテンシリーズがさらにブラッシュアップされて、バリエーション豊富にラインナップしています。今回は、EC担当の渡邉真季さんが、モデルの松島花さんをミューズに迎えて制作したスペシャルビジュアルと共に、新作アイテムをたっぷりご紹介。

「どんなシーンにもきちんと映る“ネイビー”。パフスリーブが華やかなプルオーバーブラウスは、シリーズのスカートとセットアップで、ワンピース見えする着こなしがおすすめ。単品でも着回し力が高いので、活躍のシーンも広がります。毎シーズン大人気のシアードビー素材のボウタイワンピースは、ボウタイをノーブルな細幅にし、胸元と背中部分に刺しゅうを施してアップデートしました。一枚で完成する華やぎワンピースです」。

「エターナルラインの代表素材のひとつでもあるミックスツイード。何回も糸の組み合わせを試作し、こだわって作り上げたオリジナルツイードです。アイテムのバリエーションがあるのでクロスコーデが可能。ビジュアルのブルーの他、ホワイト系、ネイビー系の展開です。ツイードライクなジャージー素材のワンピースは、ツイードのような表情をもちながら、ジャージーの着心地のよさを兼ね備えた優秀アイテム。手首の出る袖丈と、ふんわりとしたコクーンシルエットで、ちょっぴりモードな雰囲気も」。

「多様なシーンに合わせてカラーアイテムを取り入れるのもマンネリを打破できるアイデアのひとつ。目を引く鮮やかなグリーンのパンツを主役に合わせるのは、ランダムなふくれ柄で立体感をもたせた、艶感のあるジャガード素材のパフブラウスです。スタイルアップする構築的なシルエットになっているので、パンツを合わせてもサマになります。優しいレッドのツイードは、杢調のメランジ感を表現。フラットな表面感がさらっと着こなしていただける素材です。コンパクトなジャケットに、シリーズのオールインワンを合わせました」。

「セレモニーシーンの服装も、ジャケット×スカートのセットアップ、ではなくてもOKな時代。例えば、アシメトリーフリルがほどよく華やかなブラウスにワイドパンツをコーディネート。あくまでも上品に、かしこまりすぎずに品格のある装いを叶えられるのが実は一番うれしい! そんなアレンジスタイルのご提案です」。

「スムースな表面感が上品な、端正なフォルムの横長ハンドバッグ。マチがあるので収納もでき、取り外し可能なショルダーストラップもついているので、スタイリングによって使い分けが可能です。樹脂パールで手軽に使えるアクセサリーは、顔周りの華やぎに欠かせないアイテム」。

「コサージュ使いはトレンドのひとつ。胸元だけに限らず、ボトムスのウエストや、二個重ね付けなど、多彩なアレンジが可能です。ツイードコサージュは、同じ素材でジャケットやワンピースも展開しているので、素材を揃えて使うのもおすすめ。シアーな素材やサテンなど、それぞれサイズ感、表面感が異なるので、お気に入りのひとつを見つけてください」。

>>「アナイ」すべてのアイテムはこちら