この記事は2023.11.15の メールマガジン に掲載されました。

BATONER バトナー

お気に入りに追加

ブランドをお気に入り登録すると、新作入荷のお知らせなど最新情報をお届け。

“ニットの聖地”で生まれた「バトナー」から、リピートしたくなる上質ニットコレクションが到着

by 猿田 瑞穂さん
「バトナー」プレス

ニットの季節の本番に、ぜひ注目したいのが日本発のファクトリーブランド「バトナー」。そのこだわりのアイテムは、冬のワードローブを豊かに彩ってくれます。同ブランドのプレス猿田 瑞穂さんの解説を参考に早速チェックして。

「ニットの聖地といわれる山形県寒河江市に1951年に創業した「奥山メリヤス」が、その技術を次のステージへと2013年に立ち上げた「バトナー」。ブランド名の由来は“バトンを受け継ぐ者”。先人たちが築いてきた、日本が誇る技術と伝統を次の世代へ継承することこそ、私たちの役目だと感じています。高度な技術とこだわりを詰め込んだファクトリーブランドならではのニットをご堪能ください」。

【SIGNATURE / WOMEN】

「『バトナー』の冬の代名詞といえば“SIGNATURE”シリーズ。山形の美しい自然からインスピレーションを受け誕生したこのシリーズは、フロントのデザインが特徴的で、美しい編み目とほどよい肉感が品のあるニットスタイルを完成させます。昨年からは、このシリーズのために開発したSOLID WOOLという糸を使用し、暖かさはもちろんのこと、ダレない強度、毛玉ができにくい、チクチクしないといった理想を目指したニットに仕上がっています」。

「なかでも毎年一番人気のクルーネックはカラバリ豊富。今年はアイボリー、ネイビー、グレーのベーシックカラーに、差し色として使えるエメラルド、ピンクをそろえました」。

「タートルネック、ハーフジップ、ベストはチュニック丈に仕上げ、ほどよいルーズなサイジングが大人カジュアルな印象に。裾を絞ったシルエットのため、ワイドパンツやボリュームのあるスカートと相性抜群です」。

【SIGNATURE / GOODS】

「男女問わず使える冬小物もバリエーション・カラーともに豊富にそろえています。指先が自由に使えるハンドウォーマーとマフラー&キャップはホリデーシーズンのギフトとしても毎年大人気。おそろいのカラーはもちろん、あえて色違いで指し色を楽しむのも素敵」。

【11月19日(日)まで】イニシャル刺しゅうオーダーイベント開催中!

「今年はエル・ショップ限定で、ハンドウォーマーとマフラーの刺しゅうカスタムイベントを初開催。今ご注文いただくとクリスマス前にお届け予定なので、大切な方への特別感のあるギフトにぴったり。11月19日(日)までの受付です。気になる方はお早めに」。

>>【ELLESHOP限定】イニシャル刺しゅうオーダーイベント 詳細はこちら

【SIGNATURE / MEN&KIDS】

「“SIGNATURE”シリーズにはメンズラインも充実。ベストやクルーネックは正統派なシルエットに、整った畦編みがコーディネートに映えます。きれい目で着るならジャストサイズで、カジュアル感を出したいときは普段よりもワンサイズ大きめを選んでゆるっと着るのがポイント」。

「アウターライクに羽織れるため、メンズで毎年人気のドライバーズニット。ダブルジップ使用でシルエットの調節が可能です」。

「リクエストが多く、今年ついにラインナップ入りした“SIGNATURE”のキッズサイズ。毛玉ができにくくていねいな仕上がりはそのままに、大人用より少し軽めに編み上げています。手洗いができるのもうれしいポイント。トレンドのバラクラバとのセット使いもキュート! ファミリーでリンクコーデも楽しめます」。

【CASHMERE FOX】

「最後に、個人的にも長年愛用している「バトナー」の定番をもうひとつご紹介。アルランシャンカシミヤにブルーフォックスをブレンドしたオリジナル糸の“カシミヤフォックス”は、とにかく軽くてやわらかく、そして真冬でも安心な暖かさ。リラックスシルエットながら、素材のやさしい落ち感がすっきりとした印象です。袖にはフィンガーホール付きの長めのリブがあり、アームのボリュームを引き立てるアクセントに。ブルーフォックスならではの起毛感も、女性らしさをアップさせます。どんなボトムにも合わせやすく、タックインでまた違った印象に。一度袖を通していただければ、お値段以上の価値を必ず感じていただけるリピーター率の高いシリーズです」。

>>「バトナー」すべてのアイテムはこちら