この記事は2023.9.4の メールマガジン に掲載されました。

hueLe Museum ヒューエルミュージアム

お気に入りに追加

ブランドをお気に入り登録すると、新作入荷のお知らせなど最新情報をお届け。

人の心を動かす美しい服を。「ヒューエルミュージアム」がNEWオープン

by 土井 一寛さん
「ヒューエルミュージアム」ディレクター

“Fashion×Flower×Art”をコンセプトにした編集型ショップ「hueLe Museum(ヒューエルミュージアム)」が初登場。「STUMBLY(スタンブリー)」「hLM(エイチエルエム)」という2つのオリジナルブランドから、日常をドラマチックに彩る服を提案しています。同ブランドのディレクター土井 一寛さんの解説を参考に、お気に入りを見つけて」。

「Fashion×Flower×Art(服と、花と、アートと)。“美しさ”とは、クリエイティブで生命力にあふれ、人の心を動かす魅力を持っていること。その根幹に、美しさの概念を共通して持っている3つの要素の掛け合わせをブランドコンセプトにして、「スタンブリー」「エイチエルエム」を展開しています」。

【STUMBLY / スタンブリー】

「“standard(普遍性)+humbly made(謹製)”をコンセプトにした「スタンブリー」。職人が心を込めてていねいにつくるプロダクトは、時を経てもビンテージとして愛されるような普遍性と今の時代の気分を併せ持つ、新しいスタンダードアイテムです。トラッド・スタンダード・ヘリテージを追求してきたデザイナーとモデリストによる、“袖を通したときの着姿の美しさ”“クラフトマンシップが感じられる仕様へのこだわり”が詰まった「ここでしか出会えない服」をリリースし続けています」。

「まずは「スタンブリー」のアイテムからご紹介。このニットプルオーバーは、本来大きく広がるスリーブデザインを、手首部分の編み目を大胆に減らすことでキャンディスリーブに仕上げた一着。ボトムインにもアウトにも対応できる前後差のある着丈のため、シンプルなパンツと合わせても単なるベーシックでは終わらない、デイリーに頼れるアイテムです」。

「フルハンドメイドで仕立てたペプラムデザインのジレブラウスは、高級ウール原料をベースにし、カシミヤタッチの質感と驚くほどの軽さが特徴のリバー素材を使用しています。合わせるインナーの厚みやデザインによって、長いシーズンで幅広いテイストのスタイリングを叶えます」。

「こちらは、ポンチョのように長方形を二つ折りにしたボディをくり抜いて、タートルのネックホールとアームホールを付けたニットプルオーバー。カジュアルでいてモード感も漂う、着こなしに意外性を持たせてくれるアイテムです。綿ポリエステルの天竺編み素材をあえて採用することで、クリーンな印象に。サテンやデニムなど、素材感のコントラストをつけてスタイリングするのもおすすめです」。

「このブラウスは、2023年春夏にリリースし、即欠品してしまった人気のブラウスを秋冬仕様にアップデートしたアイテム。特徴的なボリュームスリーブを美しく表現するために、ほどよいハリ感のコットンタイプライター素材を採用しました。ビンテージブラウスのような若干狭めの肩巾と大胆なギャザー分量のスリーブを融合させることで、クラシカルとモダンという両極のムードを醸し出しています」。

【hLM / エイチエルエム】

「今季からブランド名を変更し、リローンチした「エイチエルエム」。核に置いているのは、アートが与える年齢・性別・国境に関係なく見た人の心を揺さぶるような感覚を、ファッションで表現すること。今シーズンは“blue time to twilight”をテーマに、空と海のカラーが美しく混ざり合う時間帯からインスピレーションを受けています。国籍や年齢を超えて360度どこからも見心地・着心地が美しく、“まとうことで感情が揺さぶられる”ようなアイテムを提案」。

「アシンメトリーデザインとコクーンシルエットで、ドレスのような華やかさと存在感を放つスカート。ベーシックな合わせでもコンサバとは一線を画す、エレガンスモードな雰囲気をまとえます。デザイン性の高さに反してオン・オフ問わず着られ、ただ女性らしいだけでは終わらない、ファッションの高揚感をデイリーに味わえるアイテムです」。

「立体的なペプラムシルエットのニットと、片側だけにたっぷりとドレープを寄せたアシンメトリーなスカートを合わせれば、女性らしさのなかに構築的でハンサムな印象も感じられるスタイルに。スカートのドラマチックなムードを盛り上げる微光沢の質感、袖や裾のペプラムをコンストラクティブに見せるハリのあるニット素材など、プロダクトを最大限に引き立てる素材選びにもこだわっています」。

「デコラティブデザインのブラウスは「エイチエルエム」のキーアイテムのひとつ。こちらのブラウスは、ラッフルのビッグカラーがエレガントさを、アシンメトリーなデザインと120/2の細番手コットンタイプライターの毛羽を抑えたクリアな表面感がモードな印象を感じさせる、二面性のあるプロダクトです」。

「こちらは、ハリのあるポリエステル糸を使用し、編み地の厚薄でストライプ柄を表現したカーディガン。ニットの軽やかさは残しつつも、モードなジャケット感覚で着られる稀有なアイテムです。シアーなインナーとクラッシュベロアのスカートとの異素材コンビネーションで、スタイリングは遊び心を効かせて。今季おすすめのグレーなど、シックなワントーンでまとめるのがおすすめです」。

>>「ヒューエルミュージアム」すべてのアイテムはこちら