この記事は2023.8.24の メールマガジン に掲載されました。

STEVE MADDEN スティーブ・マデン

お気に入りに追加

ブランドをお気に入り登録すると、新作入荷のお知らせなど最新情報をお届け。

メタリックスニーカーから進化系ソックスブーツまで。「スティーブ・マデン」の最新NYスタイル

by 神保 美里さん
「スティーブ・マデン」ECプロモーション担当

NYのロングアイランドシティを拠点に、日本にはない遊び心のあるシューズを展開する「スティーブ・マデン」から、注目のNEWコレクションがお目見え。この秋冬も斬新かつ多彩なデザインスニーカーやブーツをそろえ、トレンドスタイルを牽引します。同ブランドのECプロモーション担当、神保 美里さんの解説を参考に、早速チェックして。

【KINGDOM】

「2023年の秋冬、特におすすめしたいのが“キングダム”。複雑なパターンデザインと細部までこだわり抜いたカラー配色、「スティーブ・マデン」にしかないソールデザインが目を引きます。色の異なるダブルレースもさりげないアクセント。ガンメタリックな足元をきらりと光らせれば、秋冬のトレンドルックが完成!」

【MOVE ON】

「流行のテックスタイルを足元に。スニーカー×ソックスのデザインブーツがもはや定番となった今、プラスチックのバックルベルトでよりインパクトのあるスタイルへとレベルアップしてみては。旬のカーゴパンツと合わせてメンズライクにも、ロングスカートでジェンダーミックスなスタイリングにもトライできそう。甲の2つのベルトで足にしっかりフィットするため、機能性も◎! 旬なワードローブにおすすめの一足です」。

【POSSESSIVE】

「こちらは、すべてEVA素材でつくったスニーカー。汚れにくい素材なので、夏秋のアウトドアレジャーにもぴったり。どんな着こなしにも女性らしさを残した最先端のスポーティな足元にメイクアップしてくれます。通年使えるアイテムだからこそ、ソックスでシーズンムードを出してコーディネートするのがおすすめ」。

【LARK】

「シンプルなデザインにエッジを効かせたカバーブーツも要チェック。筒を折り返したように広がるカバーが脚をすらっと見せ、足元に存在感をプラス。どんな丈のボトムでもハマる絶妙な筒丈、つま先へと美しく伸びるポインテッドトゥ、女性らしく品のあるツヤ感と、細かなディテールまで計算した魅力あふれるショートブーツです。クールにきめるならブラック、ニュアンスカラーのアイボリーでコーディネートのバランスをとるのも素敵。今年の秋冬から展開が始まったバッグとのトータルコーデもぜひ楽しんで」。

【DOUBLE TAKE】

「糸を編んだようなハンドメイドタッチな生地が魅力の厚底スニーカー。パターンの切り替えまでパッチワークのように縫製しており、「スティーブ・マデン」の中でもひと味違った温かみのあるユニークな一足です。糸やスエード素材を使用し、テクスチャーにも遊び心を散りばめたデザイン。ヒール高さ5cmの厚底ソールなので脚長効果も抜群」。

【WESLYNN】

「海外セレブを筆頭に人気が再燃しているウエスタンブーツ。薄手のワンピースやミニ丈のスカートと相性抜群で、秋へとムードチェンジしていくのにぴったりなアイテムです。アクセントのレッドやライトブルーが入ったアイボリーのウエスタンブーツは、シーズンをこえて楽しめそう。一点投入すると、視線を集める最旬コーデに」。

待望の再登場 【HUTCH】

「昨年即完売となり、たくさんの再入荷リクエストをいただいた“HUTCH”が再び登場! このシンプルなタンクソールサイドゴアショートブーツは、履くだけでクールにきまります。履き口に伸縮性のある素材を使用し、足首までしっかりフィット。今季トレンドのタイツとも相性抜群なので、コーデの幅をぐっと広げてくれます。脚をきれいに見せてくれる足元映えアイテムです」。

>>「スティーブ・マデン」すべてのアイテムはこちら