シンプルなのに確実におしゃれ見え。

この記事は2021.9.15配信のメールマガジン【LETTER from ELLE SHOP】に掲載されました。

メールマガジンのご登録はこちら
ELLE SHOP

ELLE SHOP MAIL

2021.9.15

Letter from ELLE SHOP

大人のゆとりを漂わせて。「エジック」のミニマルで少しエッジの効いたスタイルに注目

By 「エジック」PR 宮坂 朋枝さん

大人のワードローブに欠かせないのは、シンプルななかに洗練された美しさが漂う服。2021年秋冬の「エジック」は、まさにそんなアイテムが目白押しです。モノトーンをベースにしながら柔らかな色調を取り入れ、奥行きのある女性らしさを表現。メンズライクなフーディコートや、上品にもカジュアルにもきまるニットワンピースなど、おしゃれの楽しみを再認識させるようなものばかりです。同ブランドのPR、宮坂 朋枝さんの解説を参考に、早速チェックして。

letter

「「エジック」は、2021年秋冬シーズンより、“大人の女性に送る上質なワードローブ”をキーワードに、モードかつクリーン、またシーンレスでもありエイジレスなアイテムやスタイリングを提案。今までのソリッドなホワイトから、柔らかなホワイトのグラデーション、陰影がつくるグレージュ、自然を感じさせるサンドカラーなど…鮮度のある奥深いモノトーンで表現します。定番で人気があるスカートやワンピースのバリエーション、トレンドのジェンダーレス・スポーティな要素を加えたアイテムなど、進化した「エジック」をご覧ください」。

letter

»カルゼダブルオーバージレ

»ハイネックシアープルオーバー

»パターンラップスカート

letter

「ブランドで人気アイテムのジレジャケット。今シーズンはアニマルパターンのボトムを合わせることで、コンサバにならず、抜け感のあるスタイリングが楽しめます。ほんのり肌が見えるシアーなニットを合わせればさらにトレンド感が加速。ジレジャケットは高級感のあるカルゼ素材。ロンTやタートルニットなど、インナーを変えることで長くお使いいただけます。アニマルパターンのスカートは、カラーリングが優しく、大人の女性がさらっとはける柄です」。

letter

»ベルト付き透かし編みワンピース

「ブランドらしい、上品にもカジュアルにもなるニットワンピース。袖とスカートの裾部分が柄編みになっており、ほんのり透ける肌がエフォートレスな印象です。ベルト付きなので、ウエストマークするとスタイルアップを実現。毛羽が少なく、チクチクしにくい着心地の良さもうれしいポイントです。着るとほんのりふわっとなる袖が、さりげなく鮮度の高い雰囲気に」。

letter
letter

»Monsterコート

»パンチングフェイクレザースカート

「パンチングのエコレザーのプリーツスカートは、メンズライクなフーディコートと合わせてスポーティに着こなすのが今季のエジック流。男女兼用で着用できるデザインのアウターは、フードが襟にしまえる仕様で、しまうとすっきりとしたスタンドカラーになります。大き目のポケットもアクセント。スカートはハードな印象のエコレザーながら、パンチング加工とプリーツ加工で、軽さと女性らしさをミックスしています。ホワイトグラデーションのワントーンスタイリングにすると、優しい温かみが薫る、ブランドおすすめのスタイルに」。

letter

»ギャザーデザインブラウス

「デザインブラウスはデビュー当時からの人気アイテム。この秋は、ヘルシーな大人の肌見せができるブラウスが登場しました。ドライタッチな素材が着心地よく、肩のボタンの開閉で肌見せができる2WAYタイプです。襟のギャザーリボンも、結んでかわいらしさを出したり、開けて抜け感を出したりと、スタイルに合わせて印象替えが可能。寒くなってきたら、ニットベストやプルオーバーとの重ね着にも大活躍すること間違いなし!」

letter

»ビックスライバーカーディガンブルゾン

»キュプラフィブリルシャツ

»キュプラフレアスカート

letter

「昨シーズン大人気のアイテム「スライバーニットカーディガン」に、今年はビッグサイズが登場しました。カーディガン以上、アウター未満の羽織として、着られる時期が非常に長いアイテムです。裏地もついていて、襟や袖のリブがスポーティな印象。今季のジェンダーレスなイメージに合わせて、ゆるっと着られるビッグサイズもポイントです。マットな光沢感ととろみのある素材のシャツ&スカートのセットアップを合わせれば、一層モダンな女性らしさが感じられます」。

letter

»柄編みウールベスト

»カルゼ裾フレアスカート

»カップインキャミ

「今年トレンドのニットベストは注目アイテム。ベストを重ねるだけで、いつものコーディネートが旬な雰囲気に仕上がります。深めのVネックはレイヤードするアイテムを選ばない絶妙なライン。着まわし力を高めてくれるので、暑い時期はキャミソールやTシャツを、秋から冬へと季節が深まればブラウスやタートルを合わせるなど、インナー次第で長い期間着られます。柄編みで、のっぺりとした印象に見えないのもポイント。フィット&フレアのコントラストがレディなスカートを合わせて、脱“ほっこり”を目指したいですね。スカートは今っぽいティアード切り替えのデザイン。切り替えが下のほうにあるため、大人の女性でも気負いなく楽しめます」。

letter

»ウールコンビックジャケット

»2WAYジャンスカ

»ユーティリティーリブタートル

letter

「トラッドなムードのスタイリングもトレンド。このカラークロスの切り替えがハンサムな印象のジャケットは、ほんのりゆったりとしたシルエットで、少し長めの着丈も今年らしさを感じさせます。後ろのポケットがさりげないアクセント。素材は高級感のあるウール混素材です。ボトムには、同素材のジャンパースカートを合わせてセットアップを楽しんでは。ウエストのボタンで身頃部分が取り外しでき、シンプルなタイトロングスカートにアレンジできる万能アイテムです」。

letter

»リバーメルトンタイトスカート

»リバーメルトンミドルコート

»ソデフレアボートネックプルオーバー

「上質なウールを使用したアウター&スカートのセットアップスタイリングは、この冬の提案。素材は、リバー縫製で膨らみのある糸を使用したウールメルトンです。リバー縫製は、ほどよくハリがありながら、軽くて暖かいのが特徴です。スカートはシンプルなシルエットながら、後ろのスリットで足さばきがよく、切り替えによってのっぺりとした印象に見えません。コートはゆったりとしたオーバーサイズと太めの袖がメンズライクなデザイン。品の良いミドル丈は、スカートからパンツまで、合わせるアイテムを選びません」。

»「エジック」すべてのアイテムはこちら

この記事は2021.9.15配信のメールマガジン【LETTER from ELLE SHOP】に掲載されました。

こちらの記事はお楽しみいただけましたか?エル・ショップ メールでは、エル エディターやバイヤーがそのときオススメしたいブランドやアイテムをフィーチャー。メールマガジンでしか読めないストーリーをいち早くお届けしています。そのほか、新着コンテンツのご紹介やシークレットセールへのご招待も♪

登録も解除もカンタン!
まずはエル・ショップ メールにご登録を★

メールマガジンのご登録はこちら

© 2021 HEARST FUJINGAHO All rights reserved.