この記事は2020.8.23配信のメールマガジン【LETTER from ELLE SHOP】に掲載されました。

メールマガジンのご登録はこちら
ELLE SHOP

ELLE SHOP MAIL

2020.8.23

Letter from ELLE SHOP

日々のおしゃれにドラマ性を。この秋デビューした「ハーヴェル スタジオ」に注目!

By 「ハーヴェル スタジオ」クリエイティブディレクター・デザイナー 田口 直見さん

いつの季節も、おしゃれ心を揺さぶるのは、日常的でありながらドラマチックな服。この秋スタートした「ハーヴェル スタジオ」は、まさにそんなリアルクローズが揃う新鋭ブランド。確かなクオリティに裏付けされた美を追求し、カタチにする“GLOBAL BEAUTY×GLOBAL NICHE”をコンセプトに、トレンチコートやシャツ、テーラードジャケットなどの永遠のマイスタンダードを提案するESSENTIAL COLLECTION、モードなフォルムやスタイルで今の気分を表現したCONTEMPORARY COLLECTION、特別な日の装いを想定したNOIR COLLECTIONの3カテゴリーで、さまざまなウェアを展開しています。今回は、その注目アイテムの着こなし術を同ブランドのクリエイティブディレクター・デザイナー、田口 直見さんがご紹介。

letter

「今シーズンは“LOVE THE EARTH”を掲げ、自然からインスピレーションを受け“名前はないが地球に存在する色”に着目しました。CLAY(粘土)、SOIL(ミネラルを含む砂や石)、HARVEST(収穫のゴールド)、MINK(柔らかい動物の毛)、DRY ROSE (乾いた冬の薔薇)など、柔らかく新しいニュアンスのアースカラーを表現。前後の分量やカッティングを大胆に変えることで、動きや優雅さのあるデザインに仕上げています。後ろは長く、大きく、たっぷりとさせた思い切ったシルエットが中心。巻き付けたり、脇に流したり、さまざまに変化するディテールもアクセントです。また、肩まわりに均等に加重するパターンメイキングで、着心地にも配慮。デザインだけでなく、着たら軽く感じる、ストレスの少ない“寄り添う服”を追求しています。ウール、シルク、コットンの天然素材をベースとしたインポート素材とオリジナル素材を使用し、ワンランク上のタッチ、存在感を実現」。

letter

»リバートレンチコート

»リバートテーラードジャケット

»リバートタイトスカート

「まずはESSENTIAL COLLECTIONより、すべて同素材のワンカラーレイヤードが新鮮なルックをご紹介。オリジナルのウールダブルフェイスを使用し、一枚で軽く仕立てたトレンチコートと、同素材のジャケット、スカートをスタイリングしています。オーバーシルエットでありながら、ウーステッドウールの綾目の表情が、ビンテージライクな雰囲気。ジャケットの上衿裏は、ダブルフェイスを一度剥がして配色のカラークロスをあて、また両面接着して周囲を手まつりしたこだわりの仕様です。軽く仕上げても、ディテールは手抜きなし。スカート以外のアウターは、裏地無しで軽く仕上げました」。

letter

»ビーバーメルトンピーコート

letter

»コットンサテン4WAYシャツワンピース

»ウールスムースリラックスパンツ

「今シーズン欲しい、ゆるくモードなPコート。ディテールはスタンダード、でもフォルムはエフォートレスでどことなくモードなバランス。ツヤのあるイタリア素材のビーバーメルトンを使用していて、白蝶貝のボタンがアクセントです。マルチウェイなシャツワンピースは、本来はバックボタンですが、ボタンを前にして羽織ったり、ハンカチーフのパーツを結んだりと、前後着用もウエストマークも可能な七変化アイテム。無地は、イタリアの三大生地メーカーのひとつであるアルビニ社のコットンサテンを使用しているので、光沢や厚みなどほかにないタッチです」。

letter

»カシミヤブレンドリバーコート

「こちらはCONTEMPORARY COLLECTIONから、おすすめのショートコート。パウダータッチで美しい発色のカシミヤブレンドのダブルフェイスビーバー素材でリバー仕立てした、ボタンレスの変形ショートコートです。今までにあまりないようなデザインは、新しいアウターの提案。何気ない着こなしに合わせるだけで、モード感のあるスタイルが叶います」。

letter

»FOXフレンドニットプルオーバー

»シルクオーガンジースカート

「フォーマルな印象になりがちなボリュームスカートを着回すなら、こんなスタイリングはいかがでしょう? スカートは2種類のシルクベースの素材に何重ものアンダードレスを忍ばせた、スペシャルな一着。これにフォックスブレンドの2WAYニットを合わせて、やさしいリラックス感をプラスしています。ニットは裾リブの後ろスナップを留めるとコンパクトなショート丈に、スナップを留めなければこなれたニュアンスに。ルックのように淡いカラーでまとめれば、重くなりがちな秋冬スタイルに軽やかさを呼び込みます」。

letter

»ウールミラノリブニットプルオーバー

letter

»シルクオーガンジースカート

「必需品のボーダーニットもボリュームスカートを合わせて、ドラマチックな日常に。このニットは、トップブランドから愛されるイタリアの紡績メーカー、カリアッジ社のスーパーファインウールをミラノリブで編み上げたもの。ほどよいハリ感となめらかな肌触りで、一度着るとやみつきになる一枚です」。

letter

»ウールスムースドルマンニットプルオーバー

»ウールスムースリラックスパンツ

letter

»ジョーゼット2WAYブラウス

»ジョーゼットペタルパンツ

「このうえないほどリラックス感のあるニットセットアップにもご注目を。こちらは、イタリアのカリアッジ社のスーパーファインウールをスムース編みで仕上げたニットのセットアップスタイル。シルクのようななめらかさと保温性がありながら、サラリと着られる着心地の良さが特徴です。パンツはゆったりとしたバレルシルエット。トップスは袖を通さずストール風にもアレンジできます。そして、とてもソフトでストレッチ性のあるジョーゼット素材のセットアップは、まるで着ていないような驚きの軽やかさ。ブラウスはバックが重なりあうラウンドヘムで、前後着用可能。パンツは優しい花びらのようなラップディテールです。適度なゆとりがあり、リラックスコーデはもちろん、小物使いできちんとしたスタイルにも応用できます。どのアイテムも、上質な素材が上質な時間を呼び込んでくれることを実感できるはず」。

letter

»バックサテンスカーフヘム2WAYブラウス

»バックサテンベルテッドワイドパンツ

letter

「続いてはNOIR COLLECTIONより、まさに“便利”のひとことで表せる3WAYブラウスをご紹介。透け感の少ない生地を使用したイレギュラーヘムのデザインで、前ウエスト切替えのスクエアパーツが脇から緩やかに流れることでハンカチーフヘムラインになる、シンプルながらも印象的なアイテムです。スクエアパーツの端にあるループボタンを後ろ裾に留めつけると、すっきりとした異なる表情に。パンツもブラウスと同素材で仕立てたワイドストレートシルエット。斜めに垂らした変形共布ベルトが優雅なアクセントになります」。

letter

»ウールシルクテーラードロングジレ

»レースロングワンピース

»ウールシルクパンツ

「取り入れるだけでスタイルの鮮度を上げてくれるのが、ジレの威力。このテーラードロングジレは、まさにそれを実感いただけるアイテム。オリジナルで作成したシルクウールツイル素材は光沢とハリ感が美しく、ゆったりとしたバレルラインにミニマルなディテールも洗練された雰囲気です。Tシャツに羽織るだけで存在感がアップ。ルックでは、そのジレと同素材のパンツに、オリジナルレースのドレスをコーディネート。ブラックのワントーンコーディネートが素材の変化によって、シャープなエレガンスの可能性を広げます。レースはデザイナーの手描きモチーフで、繊細な透け感。インナードレスも手抜きなしのシルク100%です。滑りも良く、肌触りも最高ですよ」。

letter

»ウールシルクタキシードジャケット

»MALHIAツイードロングタイトスカート

「キメるときは、タキシードジャケットを一着。普段はリラックスウェアが中心だけど、ここぞというとき、またはいつもよりちょっとキリッとしたいとき、このアイテムがあればメリハリがつきます。オリジナルで作成したシルクウールツイル素材を用い、ミニマルなボタンレスのデザインに。これにフランスのマリア ケント社でオーダーした羽のようなツイードのスカートを合わせ、キリリときめたフォーマルルックがおすすめ。リボンヤーンの光沢と立体感が至極のストレートロングシルエットが、ワンランク上の装いを実現します」。

»「ハーヴェル スタジオ」すべてのアイテムはこちら

この記事は2020.8.23配信のメールマガジン【LETTER from ELLE SHOP】に掲載されました。

こちらの記事はお楽しみいただけましたか?エル・ショップ メールでは、エル エディターやバイヤーがそのときオススメしたいブランドやアイテムをフィーチャー。メールマガジンでしか読めないストーリーをいち早くお届けしています。そのほか、新着コンテンツのご紹介やシークレットセールへのご招待も♪

登録も解除もカンタン!
まずはエル・ショップ メールにご登録を★

メールマガジンのご登録はこちら

© 2020 HEARST FUJINGAHO All rights reserved.