この記事は2020.6.16配信のメールマガジン【LETTER from ELLE SHOP】に掲載されました。

メールマガジンのご登録はこちら
ELLE SHOP

ELLE SHOP MAIL

2020.6.16

Letter from ELLE SHOP

欲しい!着たい!『美しいキモノ』編集部が厳選するベストバイゆかた2020

By ハースト婦人画報社『美しいキモノ』編集部

夏のおしゃれの合言葉は“ゆかた”。なかでも、上質な素材と伝統の技が生きる本格派のゆかたは、きものに準じるお出かけ着としても活躍。気軽に楽しめる分、トレンドを反映させて着こなしに差をつけてみてはいかがですか? 今回は、きもの専門誌『美しいキモノ』の編集部が、技法や素材にこだわった高級ゆかたからトレンド感あふれるものまで、今年注目の最新アイテムをピックアップ。お気に入りの一枚を見つけて、自分らしいスタイルを手に入れて!

letter

»【竺仙】コーマ地染 芽柳

ゆかたに、恋して
「風にしなう芽柳を、大きく渦を巻いたような模様にデザイン化。紺地のゆかたに白上げの模様がきっぱりと映える、小意気な一枚です。綿コーマ地に“注染染め”という伝統的な染色技法で表した正統派のゆかたで、プリントとは違い、裏地にまで染料がしっかり浸透したきれいな染め上がりが特徴です。綿コーマとは、一般的なゆかたに最もよく使われる平織りの木綿地で、吸水性が高いのが特徴です」。

letter

»【竺仙】松煙染小紋

»【竺仙】麻小紋 花の丸

女子会で暑気払い
「紬の風合いを織り表した木綿地に、松煙染めの技法で藤模様を表したゆかたです。松煙染めとは、樹脂分の多い松の根を燻した煤(すす)を豆汁に溶いて染めた技法のこと。松煙染めによりグレーみを帯びた上品な藤色が、甘すぎない女性らしさを感じさせる一枚です。また、淡い水色地の小千谷縮のゆかたは、花の丸を表した涼しげな一枚。小千谷縮はシボと呼ばれる特徴的なシワのある、盛夏の麻織物のひとつです。染め技法の一種“しごき染め”で小紋柄を情趣豊かに染め上げています。小千谷縮はさらりとした肌触りで吸湿・即乾性に優れ、暑い夏も涼やかに過ごすことができます」。

letter

»【竺仙】型絵染紅梅小紋

»【竺仙】奥州小紋 色紙取り草花

「夕暮れ時にも映える白の綿紅梅地に、きれいなブルーの立葵が咲き誇るゆかた。綿紅梅とは、木綿地に木綿糸を格子状に織り込んだワッフル状の特徴的な生地のこと。その生地に、江戸のころより伝わる長板中形の技法で細かな模様を染め上げています。また右のゆかたは、紬のような独特の風合いを織り表した木綿地に、草花を詰めた雪輪や地紙模様をていねいに表した一枚。こちらも長板中形の技法で細密な模様をていねいに染め表しています。仲の良い友だちとの女子会やランチ会などに、古典美あふれる伝統的なゆかたで、大人っぽく楽しみたいですね」。

letter

»【竺仙】絹紅梅

ジャズクラブを満喫
「品よく楽しみたい夜は、透け感のある絹紅梅のゆかたをセレクトして。絹紅梅とは、絹地に太い木綿糸を格子状に織り込んだ生地のことで、衿を付けてきもの風に楽しむことのできる上質なゆかたです。きれいな薄い水色地に咲き誇る牡丹の花が美しい、上品で華やかな一枚です。染め技法のひとつ「しごき染め」で小紋の柄を表しています。八寸帯、帯〆も同系色で揃えて爽やかに。音楽鑑賞には足音の響きにくい草履や下駄がベター」。

letter

»【竺仙】かげろうゆかた 萩

»【源氏物語】ゆかた 紅型調 牡丹

»【源氏物語】源氏兵児帯

青磁色で透明感を
「きれいな青磁色が目を引くゆかた。クラシカルな萩唐草も、モダンな配色で表すことでイメージを刷新しています。“注染染め”という伝統的な染色技法で表した正統派のゆかたで、プリントとは違い、裏地にまで染料がしっかり浸透したきれいな染め上がりが特徴です。竺仙が開発した新素材「かげろうゆかた」は、はかないかげろうのような透け感を表した生地で涼しげ。右のゆかたは、大輪の牡丹と蝶をモチーフに、紅型調で表した一枚。赤や黄など南国らしい色味が多い紅型模様を、青磁色などのモダンなカラーでまとめて新鮮な印象です」。

letter

»【源氏物語】ゆかた 麻と綿の布

»【源氏物語】源氏帯 ポリエステル帯

letter

棕櫚の葉
「南国の強い日差しに照らされ、濃い葉陰を作る棕櫚をデザイン化。強く印象的なブラックをブルーぼかしが和らげ、吹き渡る涼風を感じさせて。ホワイト地に麻の葉模様と裏は薄いブルーの半幅帯をあわせて涼やかに」。

letter

»【竺仙】紙糸ゆかた 杉彩

黒の可能性
「ジオメトリックな山道模様の描線の強弱をランダムにつけて大胆に表した、モダンなゆかた。生地は、軽く吸水性に優れた新素材“紙糸ゆかた”を使用。軽くて肌に優しく、着心地の良い素材です。モノトーンのゆかたは合わせる帯でいろいろな表情が楽しめます」。

letter

»【竺仙】かげろうゆかた 紫陽花

»【つゆくさ】博多織 浴衣用 半幅帯 紗 矢羽根

日本の色、藍
「ゆかたの定番柄として不動の人気を誇る情趣豊かな紫陽花。藍地に白が映え、露に濡れた風情を漂わせる一枚です。藍色は、どんなに時代が移り変わっても常に新しく感じる、日本人にとっての永遠の色ともいえます。竪絽風の透け感のある生地が涼しげ。青の矢羽根の半幅帯ですがすがしく装って」。

letter

»【竺仙】コーマ白地差分 菊

»【つゆくさ】博多織 浴衣用 半幅帯 紗 朝顔

大人シックなグレー
「スモーキーで都会的な雰囲気を漂わせるグレーは、洗練された大人に一歩近づくための色。白の綿コーマ地に、大輪の乱菊をグレーぼかしで表した大人っぽい一枚。ゆかたといえばカラフルなものが多いなか、かえって引き立ちそう。半幅帯はグレーと相性のよいピンクを選び、ひとさじ、甘さをプラスして」。

letter

»【竺仙】綿絽白地 桔梗に撫子

フラワーカーニバル
「やわらかにぼかした桔梗と撫子の花が愛らしい綿絽のゆかた。花の茎を縦ラインにつなぎ、縞に見立てたデザインが、全体をすっきり見せてくれます。花々の可憐な美を身にまとって」。

letter

»【源氏物語】源氏帯 麻帯

»【源氏物語】源氏兵児帯

»【山崎】焼下駄 右近 (バイカラー・麻の葉)

»【山崎】アタバッグ ふた付きタイプ 楕円柱型縁取付

小物でアクセントを
「最後に、ゆかたに合う帯や和装小物も厳選してピックアップしています。帯は清涼感ある麻帯、両面使える半幅帯、クシュクシュ手軽にアレンジ自在の兵児帯など。バリの熟練職人がつくるアタバッグや、品のある焼杉下駄や柾目を残した黒塗りの下駄など、ぜひご覧ください」。

動画でCHECK! 誰でも簡単にできる、ゆかたの着付け&帯結び

»ゆかたの着つけと片流し

»角出し風帯結び

»「美しいキモノ」すべてのアイテムはこちら

この記事は2020.6.16配信のメールマガジン【LETTER from ELLE SHOP】に掲載されました。

こちらの記事はお楽しみいただけましたか?エル・ショップ メールでは、エル エディターやバイヤーがそのときオススメしたいブランドやアイテムをフィーチャー。メールマガジンでしか読めないストーリーをいち早くお届けしています。そのほか、新着コンテンツのご紹介やシークレットセールへのご招待も♪

登録も解除もカンタン!
まずはエル・ショップ メールにご登録を★

メールマガジンのご登録はこちら

© 2020 HEARST FUJINGAHO All rights reserved.