PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

EDITOR'S CLOSET

2019.06.04 UP

永く愛用できる 「アシーナ ニューヨーク」の夏の名品

どんな洋服にも合わせやすく、継続した人気を誇る「アシーナ ニューヨーク」のハット“Camila(カミラ)”。長年愛用している、何色も持っているというファンも多いブランドを代表するデザインです。そんな“カミラ”から、19SSシーズンはシルバーカラーのグログランリボンが登場。ベースの形はシンプルな中折れなので合わせやすく、ハット初心者の方にも難なくかぶっていただけます。私のようなショートカットの方にもハンサムな雰囲気に仕上がるのでおすすめ。素材は柔らかいペーパー素材で通気性も抜群。シルバーのグログランは主張しすぎないグリッター感で、ワンピース等にはもちろん、カジュアルなコーディネートに華やかさを少し足したい時にもぴったり。
次にご紹介するのは、春夏シーズンになるとつい欲しくなるカゴバッグ。こちらはどんなコーデにも合わせやすくて飽きが来ない、まさに永く使える名品バッグなのです。かわいらしい丸型ハンドルと大ぶりのタッセルがアクセント。バッグの中身が見えないようセットで付いている巾着はニューヨーク生まれのブランドらしいアメリカンなバンダナ模様。しっかりしたアラログ素材でシーズンオフ後の収納時に型崩れしないところも気に入っています。
最後に日差しが強いこの時季、必須アイテムとも言える日傘。こちらは「アシーナ ニューヨーク」が日傘を作り始めた当初からロングランで発売しているもの。先にご紹介した中折れハット“カミラ”からインスパイアされたデザインで、太めのグログランリボンが特徴です。個人的には、普段カジュアルな服装が多い方や甘いデザインが苦手な方に特におすすめ。シンプルながらも、ベージュ×グレープというカラーリングのおかげで洗練された印象に。強い日差しの中でも「アシーナ ニューヨーク」のパラソルでおしゃれを演出してみてください。

TOMOKOのプロフィール

showroom SESSION PR。
シンプルに見えながら、どこかデザインにひねりの効いた洋服・小物が大好物。
今季は鮮やかカラーのアイテムに目がなく、気付いたらクローゼットの中がカラフルに。
どうコーディネートしようか考えるのが毎日の楽しみです。

■身長165cm
■足のサイズ 24.5cm

© 2019 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.