PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

EDITOR'S CLOSET

2018.10.26 UP

大人のノルディックに包まれて

ニットの産地として知られる寒河江市。(山形県の真ん中にあります。)この田園風景に囲まれた自然豊かな環境で、毎日職人たちと一緒にセーターを作っています。四季がはっきりしているこの街では、自然が春夏秋冬さまざまな表情を見せてくれます。わたしたちはこの場所で企画をしているので、風景からデザインやシーズンカラーのインスピレーションを受けています。そういう意味では「バトナー」は自然と一体化しているブランドかもしれませんね。
私が愛用しているのはブランドスタート時からの作り続けている定番のモヘアシリーズです。モヘアとアルパカのぜいたくでふんわりとした風合いが人気の“大人のノルディック”です。今シーズンは、ブラック、ホワイト、ベージュ、グレーの飽きのこない定番的な配色にしました。ボトムの色を選ばないだけではなく、顔が明るく見えるように、顔まわりをホワイトベースに仕上げる工夫もいれています。素材には、ペルーのアルパカ、南アフリカのモヘア、オーストラリアのウールなど、リッチな天然素材のみを使用しています。そのため、とても暖かいんです! (寒い東北では重要です。)さらに、このニットは首元がチクチクしないように仕上げているので、社内でも愛用者が多いんですよ!スタンダードなクルーネックなので、パンツでもスカートでも、ワイドでもスキニーでも合うので重宝しますよ。中にシャツを合わせるのもおすすめです。今年の冬はこのニットを着て、私たちの愛情を受け取ってくださいね。

SHIZUKA'S WISH LIST

愛するミドルゲージのニットたち

SHIZUKAのプロフィール

奥山 静香(SHIZUKA OKUYAMA)
「バトナー」アシスタントデザイナー
身長:158cm
趣味:カメラ 四季折々の風景を撮ることが好きで、綺麗な景色を撮るために車でドライブに出掛けています。

© 2019 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.