PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

EDITOR'S CLOSET

2020.01.10 UP

これさえあれば決まる!「ミュラー オブ ヨシオクボ」のSterk embroideryのセットアップ!

タイプライターのシャツ地にスパンコール刺しゅうというギャップが最高な今シーズンお気に入りの生地。通年着用できるのも最高です! セットアップにするとゴージャス感もあり、ちょっとしたパーティーや結婚式にも着ていける華やかさもあります。早速、クリスマスをオーストラリアで過ごした時に大活躍しました。クリスマスの夜のディナーにはセットアップで! 足元は夏に購入したゼブラ柄のサンダルを合わせて、甘くなり過ぎないようにシルバー&ゴールドをmixした大ぶりのアクセサリーでコーディネート。夏のオーストラリアでは、トップスをキャミソールに合わせ、足元にはイエローサンダルで色を差してリゾート感を出してみました。セットアップで着るのとはまた違った雰囲気が楽しめました。シワになりにくい素材なので、旅には着回しもきく最高なセットアップです。
私自身、背があまり高くないので、子供と過ごすOFFの日は、ヒールを履かなくてもよいバランス感が重要。このスカートはそのバランスも最高なので、甘過ぎないギャザースカートを求めている方には最高のアイテムです。また、このトップスにレギンス、ビーチサンダルのコーディネートでラフにコーディネートするのもお勧めですよ。
※モデルの身長:158cm 着用サイズ:トップス38サイズ スカート36サイズ

SHINOBUのプロフィール

内田 志乃婦(ウチダ シノブ)
横浜生まれ。大学卒業後、販売員を経て渡米。ニューヨークのウィリアムソン PR & ショールームで各国バイヤーとのコミュニケーションに従事する。
帰国後はセールス・PR会社にて勤務したのち、2006年<ミュラー オブ ヨシオクボ>のブランド立ち上げに参画。現在、同ブランドのディレクターを務めている。

© 2019 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.