PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

EDITOR'S CLOSET

2020.07.01 UP

ニューノーマルにちょうどいい「ロエベ」のバッグ

コロナ禍の影響で、突如3月から始まったテレワーク生活もすっかり体に染みつき、ニューノーマルな生活に完全にシフトしています。ファッションも、いかにリラックス感がありながらスタイリッシュに見えるかが重要。上質な素材で着心地が良く、そして個性がある。そんなアイテムをひとつづつ揃えて、大切に着ていきたいと思うようになりました。
そんなマインドに直球ストライクを投げ込んだのが、「ロエベ」の“パウラズ イビザ”コレクション。開放的でフリーダムなスペイン・イビザ島のエッセンスをぎゅぎゅっと凝縮したカプセルコレクションは、「ロエベ」ならではのクラス感とイビザ島のリラックス感が絶妙にMIXしていて、いまのニューノーマルな生活にフィットするんです。バスケットバッグが大人気ですが、私がゲットしたのは日本限定のトート型ビーチカバスバッグ。イカット柄に“Paulas”のアップリケが施されたご機嫌なデザインなのですが、なにがいいってこのサイズ感。大きすぎず小さすぎず、マチもたっぷりなのでPCも楽々収納できます。モノトーンの服が多いのですが、主張しすぎることなくアクセントになってくれるのもポイント。上質なキャンバス素材なので、お仕事の場面でもカジュアルになりすぎずコーディネートできます。“パウラズ イビザ”のアーカイブ柄をプリントしたフィッシャーマンハットも一緒に購入。実はこのハット、2年前も販売されていたのですが、購入を迷っているうちに即完売。今回、色違いのピンクが登場していたので迷うことなく即ポチりました。サイドのストラップがアクセントで、Tシャツ+ぼさぼさヘアにこれを被るだけで一気に今っぽいお散歩スタイルが完成するので本当に重宝しています。ちなみに理想のバッグの中身は、ウォーターリリー柄のポーチにマスクやハンドジェル、コスメなどの細かいものを収納し、同コレクションのジップアラウンド財布とエレファントiPhoneケースでカラフルに。今年の夏はビーチリゾートには行けないけれど、このコクレションを満喫してイビザ島の風を少しでも感じたいと思っています。

※モデルの身長:162cm ハット:57サイズ

TAKAKOのプロフィール

エル コンテンツ部 シニアエディター。フェミニン×ロックのMIXスタイルがMy定番だけれど、最近はシックで大人っぽいエフォートレススタイルへのシフトを目論み中。昔からふわっとしたモヘアやツヤのあるシルク素材になぜか目がなく、似たような服をひたすら買い漁るのが趣味。休日は、ガーデニング(というか家庭菜園)と子育てに奮闘中。
■身長162㎝ ■足のサイズ24㎝

© 2020 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.