PAGE TOP

FT CART

ELLE SHOP

EDITOR'S CLOSET

2017.10.03 UP

ふわもこ素材のサボで1分時短

海や川、BBQ、花火、お祭り。夏らしい夏の思い出が作れなかった私にも、無常の風に吹き立てられて 秋はやってくる……。なんて感慨深くなった感を出して自分に酔いしれていたら、朝の時間は刻々と過ぎていました。危ない! 遅刻してしまう。だけど、変な格好はできない……。ギリギリまで寝ることに重きを置いている私にとって、朝は1分さえも無駄にできない短期決戦。コーディネートに悩んだり、洋服を着たりする時間さえもできるのであればゼロに近づけたいもの。

そんなズボラでものぐさの私がこの季節の足もとの相棒としてお気に入りなのが、サボ。既に4足ほどコレクションしているものの、今年は新たに「シー バイ クロエ」のフェイクファー素材のものを購入。コロンとして可愛いシルエットのサボは、なかがふわもこのボア素材。これなら、冬に素足で履いても足がほっかほか。朝、お気に入りの靴下を探したり、履いたりする時間も短縮できる上に、通気性抜群で蒸れ知らず。見た目もギラギラしてなくて可愛いし、履き心地も抜群だし、大体のスタイルにもマッチするし、最高じゃないですか? 勢いよく走りだせそうなこのサボと共に、夏に作れなかった思い出を取り返すために外に出ようと思います♪

MINAKOのプロフィール

エル コンテンツ部 アシスタントエディター
身長が低くメリハリのない幼児体型のため、サイズ感があうアイテム探しにいつも一苦労。日々のファッションテーマはバンドマンの彼女風スタイル。アイコンはピート・ドハーティと交際してた頃のケイト・モス。私生活でも結構なバンギャでライブハウス通いをよくしている。決して上手くないけど、趣味はカラオケ。

■身長156cm ■足のサイズ22.5cm

© 2017 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.