PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

EDITOR'S CLOSET

2017.01.31 UP

“ジュラシック”なデニムジャケットに一目惚れ

新作が多く立ち上がる1、2月。コートはマストだけど、せめてインナーだけでも春夏ものを取り入れたいと思い、お気に入りの「ミュベール」のデニムジャケットを早速着てみました。
ワントーンで単調になりがちなデニムonデニムスタイルですが、このジャケットはワッペンがついていて、スタイルにポップな遊び心をプラスできるのが嬉しいポイント。しかもよく見ると、“JURASSIC”と書かれたモチーフが! 私のような恐竜好きには何ともたまらない仕様です。因みにもうひとつの花モチーフは、ジュラ紀に咲いていたと思われる植物をモチーフにしたデザインだそう。ロックTやメッセージアイテムって何かとツッコまれがちで、あまり知識がないジャンルのものだと敬遠しがちでしたが、これなら自信を持って着れそう! マンネリになりがちだった私のデニム生活のスパイスとしてだけではなく、コーデのカンバセーションピースとしても一花咲かせてくれそうです。
>>「ミュベール」【MUVEIL WORK】ワッペン付きGジャン
>>「ステラ マッカートニー」クロコ型押2wayBoxハンドバッグ
>>「ステラ マッカートニー」厚底モカシン

    MINAKOのプロフィール

    エル コンテンツ部 アシスタントエディター
    身長が低くメリハリのない幼児体型のため、サイズ感があうアイテム探しにいつも一苦労。日々のファッションテーマはバンドマンの彼女風スタイル。アイコンはピート・ドハーティと交際してた頃のケイト・モス。私生活でも結構なバンギャでライブハウス通いをよくしている。決して上手くないけど、趣味はカラオケ。

    ■身長156cm ■足のサイズ22.5cm

    © 2019 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.