PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

EDITOR'S CLOSET

2018.12.04 UP

コージー素材はブラックカラーでシックにON

もともとモノトーンコーデが大好きなのですが、ここ数年、ブラウンやネイビーなど、女性らしさも演出できるカラーに浮気をしていました。しかし、今季また私のなかで、一気にブラックカラー熱が再浮上。自分なりに分析した結果、最近もっぱら、着心地のいいものしか身に着けなくなったからでは、という結論に。着心地のいい服を選んでいくと、ジャージー素材やスニーカーなど、カジュアルな雰囲気のものが多くなりがち。とはいえ、仕事ではたくさんの人にお会いしたり、発表会やイベントなどですてきなホテルやレストランに伺ったりすることも多々あり、あまりにカジュアルだとTPO的に心配になる場面も。しかし、ブラックカラーを選んでおけば、どことなく自信が持てるのです。私と同じような方、きっと多いのではないでしょうか? 
 今回のオールブラックコーデは、まさにそんな私の希望をかなえてくれる、魔法のコーデ。「ザ・リラクス」のもこもこコートは、とにかく暖かいのに、スタイリッシュに見せてくるし、トレンド感もばっちり。同じく「ザ・リラクス」のロングプリーツスカートは、何にでも合わせやすいうえ、足を見せたくない場面で大活躍。「ザ・ノース・フェイス」のスニーカーは、歩きやすさはもちろん、暖かさや履きやすさもクリア。フォーマルであり、シックであり、モードであり……ブラックカラーのパワーを再確認中です。この冬はまた、オールブラックコーデが大活躍しそうな予感!

JURIのプロフィール

エル コンテンツ部のビューティエディター。気づけばクローゼットにはモノトーンの服ばかり。最近のお気に入りメイクは、下まぶたにカラーアイシャドウをのせること。趣味はカフェ巡りや映画・美術鑑賞など。とにかくNYが大好き♪

■身長170cm ■足のサイズ25.0cm

© 2018 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.