PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

EDITOR'S CLOSET

2019.01.11 UP

エフォートレスな魅力あふれるジュエリー

マルニ(MARNI)の創業デザイナー、コンスエロ・カスティリオーニの義娘であるシンシア・ヴィルチェス・カスティリオーニが手掛ける「アリータ」。彼女が育った土地、ベネズエラ・スリア州の土着民族であるグアヒロの言語「ワユ」で「大切なもの」を意味し、商品一つ一つに母国語であるスペイン語の名前が付けられています。デザイナーとして、妻として、母として、そして女性として、彼女が日常生活で触れ合うものからインスパイアーされたモチーフは、どれもユニークで大人の遊び心をくすぐるデザイン。
今回ご紹介するのは、定番人気のARO RUEDA COLLECTIONのピアスとネックレス、そして直線的なラインが特徴のCHROMATIC INDICATORS COLLECTIONのリングです。
【1枚目の画像】
ARO RUEDA COLLECTIONは、歯車からインスパイアーされたコレクション。縁(ふち)の曲線はスカラップのようにも見えて、フェミニン×コンテンポラリーが共存しているのが魅力。ペンダントトップは、リングとしても楽しむことができます。「プランC」の幾何学柄ニットに、ダイヤモンド付きのレターネックレスとコーディネートして、ミニマルなスタイルに仕上げるのが、最近のお気に入りです。※Vネックチェックニットプルオーバーは、ブラックブラウンの展開のみです
【2枚目の画像】
CHROMATIC INDICATORS COLLECTIONは、グアヒロ族のフェイスペイントとイタリアの建築家、ジオ・ポンティの作品からインスピレーションを受けたアイテム。スマートなひし形の組み合わせが絶妙なリングは、特徴的なデザインながらも主張しすぎず、そのバランスにデザイナーであるシンシアのセンスを感じます。エナメル加工でチョコチップ味を表現しているアイスキャンディーモチーフのコードブレスレットと合わせて、ミックス&マッチな手元を演出してみました。
エフォートレスな美しさが魅力のアリータは、これからもますます目が離せない注目のジュエリーブランドです。

ASAMIのプロフィール

「エル・ショップ」アクセサリーバイヤー
シンプルな装いにシューズやジュエリーでパンチを効かせるスタイリングが好み。
365日デニムでもインパクトのある小物さえあればOK。
最近はうつわや伝統工芸にも興味深々で、年に数回の京都旅行が趣味。
■身長 168cm ■足のサイズ 24.5-25.0cm

© 2019 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.