PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
MAURO de BARI
MAURO de BARI MIO
身長

160cm

着用サイズ

36

2021.05.07

履き心地抜群!ストレスフリーなサンダルをチェック

2009年に誕生したイタリア・プーリア州の中央に拠点を置く 「マウロ デ バーリ」。熟練の職人たちが一貫した手作業で牛革のサンダルを生産しており、伝統さと斬新さが融合した質の高い製品を創り出しています。毎シーズンどんなコレクションになるのか楽しみにしているのですが、今シーズンはよりトレンド感のあるアイテムとフスベット(クッションインソール)など、ストレスフリーな履き心地のコンフォートなアイテムを展開しています。
私がサンダルを選ぶときに重要視しているのが、履きやすさと歩きやすさ。もちろん見た目がおしゃれなサンダルは欲しいのですが、長時間履くとなると可愛いだけではNG。お気に入りのデザインでも履き心地があまり良くないと結局履かなくなってしまうので、足入れの良さやフィット感は年々大事だなと思います。あとはやはりコーディネートがしやすいこと。どんな洋服にも合わせやすいのがブラックカラーなので、気が付くと買い足しているサンダルはいつもブラックばかり。今回は個人的にも特におすすめの2足をご紹介します。

 

【画像1、2】
リゾート感の強いトングサンダルやビーチサンダルは一気にカジュアル感が強くなってしまいますよね。TPOを考えるとなかなか取り入れにくいという方にぜひおすすめしたいサンダルがこちら。レザー素材なのできれいめな印象になり、ソールにはレザーのトリミングを施している事で高級感をプラス。インソールにはクッションが入っていて、アッパーも柔らかいやぎ革なので、長時間履いても疲れにくいのがポイント。ブラック×ブラウンのカラーリングはどんなコーディネートにも自然に馴染む万能な1足です。画像のようなパンツスタイルはもちろん、フレアスカートやマキシワンピなどフェミニンなアイテムに合わせるのもおすすめ。

 

【画像3、4】
存在感があり、ややごつめなボリュームサンダル。一見ハードなイメージに見えますが、履いてみると程よくヌーディーで女っぽく仕上がるよう細かく計算されたデザインなんです。「マウロ デ バーリ」では珍しいステッチワークとゴールドバックルもポイント。更にクッションインソールとラバーソールで歩きやすさも抜群。こちらは潔くシャツ×デニムのシンプルかつクリーンなスタイルでコーディネートするのが◎。モードスタイルにもしっくりはまり、ガーリーなワンピースの外しにも使えたりと、履くだけでおしゃれ度がアップするサンダルです。

PROFILE

MIO

国内外のブランドを扱う「アマン」のPR。
メンズライクなファッションが好きで、ゆるめなトップスにパンツが定番スタイル

着用アイテム

WISH LIST 夏のおしゃれに向けてサンダルをアップデート!

OTHER STYLES

© 2021 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.