PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
ELLE
ELLE YUMIKO
着用サイズ

F

2024.02.29

気分があがる北欧発「スティルレーベン」のボウルとグラス

【画像1】
野菜をたっぷり食べたいときに!
「STILLEBEN(スティルレーベン)」は、ディテとイエレーナのデンマークで活躍する女性デザイナーによるデザインデュオ。
ふたりが立ち上げたコペンハーゲンのショップは、食卓や住まいのためのクラフトやデザインオブジェ、アパレルなどの厳選されたラインアップが展開。流行の最先端であると同時に、屈指のデザインストアとして世界的に知られています。
美しいブルーカラーの、女性らしい少し丸みを帯びたデザインのボウルは直径32cmのビッグサイズ。ホームパーティでサラダや切ったパンを盛ったりしています。テーブルの中央におくと、めちゃくちゃ映えるのも気に入っています。
普段は肉食なのですが、「体が野菜を欲している!」と思ったときにたっぷりのサラダを作って、このボウルに盛り付けます。この日はファーマーズマーケットで購入したサラダリーフミックス(セロリやケール、菜の花入り)とエシャロットのドレッシングのサラダにしました。
 
【画像2】
朝食のシリアルボウルにぴったり
直径17cmのピンクのボウルは取り皿に使ったり、朝食のシリアルボウル、スープボウルにも。サイズがちょうどよく、カレーなどもこのボウルでいけちゃうので、一番ヘビロテしている器かも? 今回はドライフルーツと押し麦入りのグラノーラに豆乳飲料の「豆漿(ドウジャン)」をかけて。実は私の食器棚の器コレクションは圧倒的に黒、茶、グレーがメインなのですが、「スティルレーベン」のカラフルな器をコーディネートに混ぜると、一気に明るい雰囲気になるので、差し色的にも活用しています。
 
【画像3‐4】
水を入れたときの佇まいが美しいグラス
そしてグラスは、「スティルルーベン」のコンケーブグラスウェア。エレガントで少し内側にカーブしたガラスシリーズで、耐久性や強度がありつつも、透明で薄く繊細な仕上がり。グリーンと白のストライプが美しく、水を入れると光が反射して、これまた雰囲気が出るんですよね。模様のないグラスしか持ってなかったんですけど、これはちょっと特別。友人が来たときに、これで飲み物を出したら「きゃ~、かわいい」と褒められました! 
ストライプ模様のおかげで、持ったときの滑り止めにもなっているのがスグレもの。私、ガラスのアイテムの扱いが下手すぎて、年間にして十数個ものグラスや皿を割っていますが、このグラスはきっと大丈夫な気がする(そう願っています涙)。
テーブルにあるだけでなんだか幸せな気持ちになる、長く付き合っていきたいグラスです。
 
>>【エディターズOKINI】気分があがる北欧発「スティルレーベン」のボウルとグラス

PROFILE

YUMIKO

エディターYUMIKO

ファッション誌のカルチャー全般担当、映画専門誌の編集者、フリーランスの編集、ライター、地域活性事業を経て現職に。旅と食、映画、本、音楽、アート、自然のあるライフスタイルを目指す。都会と離島の二拠点生活の経験があり、近い将来、また田舎との二拠点生活を実現させたいと思っている。

着用アイテム

WISH LIST 【STILLEBEN】のテーブルウェアを集めたい

OTHER STYLES

© 2024 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.