PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
ARTIDA OUD
ARTIDA OUD REMI
2022.10.24

シックなモノトーン×パヴェダイヤモンドで煌めきを

木枯らしが吹き、気分は一気に冬のムードへ。シックなモノトーン×パヴェダイヤモンドのジュエリーで、冬の装いに煌めきを添えてみてはいかがでしょか。
人気のシャンデリアピアスと、パヴェダイヤモンドをあしらったジュエリーを取り入れたスタイリングをご紹介します。
 
【画像1~2(耳元)】
ブラッククォーツやハウライトなど、モノトーンなカラーストーンを連ねたシャンデリアピアスをメインにスタイリングしました。左耳には大ぶりのブラッククォーツを配したピアスに、“gaia”のパヴェダイヤモンドがあしらわれたイヤーカフをレイヤード。ダブルラインのイヤーカフはピンキーやファランジリングとしても使えるマストハブジュエリーです。右耳はハウライトのシャンデリアピアスに、シンプルにムーンストーンのスタッドピアスを添えました。シングルピアスだからこそ、左右で違うスタイリングを楽しんでいただくのがおすすめです。
 
【画像3(首元)】
少し開いた首元に、チョーカーと短めのネックレスをレイヤードするのが今の気分。存在感のあるケーブルチェーンのチョーカーに、パヴェダイヤモンドで新月を象った繊細なネックレスを掛け合わせて。さらにカラーストーンのチャームを付けた42cmのベーシックチェーンネックレスをレイヤードして、大人のエフォートレススタイルに。
 
【画像4(手元)】
左手:シックに輝くパヴェダイヤモンドで象ったリングをスタッキングして、煌びやかな手元に。“citronnier”リーフモチーフのリングはどんな装いにも合うので、こちらもマストハブジュエリー。カラーストーンのリングをスタッキングいただくのがおすすめです。
右手:右手はアンシェントな風合いのリングとバングルを。ボリューミーなメアンダー柄のリングに、古代エジプトの象形文字ヒエログリフを彫り込んだリングをスタッキング。ゴールドでスタイリングをまとめてますが、月の光をとりこんだような艶やかなムーンストーンをポイントにするとよいバランスに仕上がります。

PROFILE

REMI

アルティダ ウード PR
アジアの秘境ビーチリゾートに行くのがコロナ前の楽しみ。次はいつ行けるのだろうと、インスタで旅行先をリサーチ中。

着用アイテム

WISH LIST 新作がストックイン!

OTHER STYLES

© 2023 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.