PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
ハースト婦人画報社 ハースト婦人画報社 2021.10.07

目指せCO2排出削減! エル・ショップが実践しているサステナブルな取り組みとは?

【エル デジタル25周年】サステナブル・チャレンジ

サステナブルな取り組みに向けて、エルのコマース事業エル・ショップも挑戦しています! 今回は販売流通面でどのようなサステナブル・チャレンジに取り組んでいるかレポート。

CO2排出削減については、梱包や配送の工夫に取組み中。サイズや用途に合わせて最適かつ最低限の梱包を実践するために11種類の段ボールや袋を用意。輸送でも箱が小さくなればその分一度にたくさん運べますから、燃料や排気ガスの問題にも貢献するはず。また配送頻度を減らすため、「未発送商品のおまとめ発送」も選択可能です。

箱に入れる新しい緩衝材の改良も進めています。10月、11月以降、順次こちらに切り替わります。「リユース」という発想で、今回捨てないエアークッションを開発し、現在特許出願中。空気を抜くとビニール袋として使えるようになっていて、さらに両サイドを切り離して、袋口を結べるような仕様になっているんです。

また、前年同季の売れ残りをシーズンの立ち上がりの時期に安く販売するという「ハッピーマンデーショップ」を通して、廃棄ゼロを目指しています。前シーズンのものを安く売ると、シーズンの立ち上げのものが売れにくくなるリスクはあるのですが、無駄を出さないということを重視しています。
 
そのほか、「エル・ショップで売っているものならサステナビリティの基準をクリアしている」と思っていただけるような、取扱いブランドとの取り決めや、通販事業におけるサプライチェーン排出量も算出レポート。ぜひ「エル デジタル」の記事もチェックしてみてくださいね。

 

>>目指せCO2排出削減! エル・ショップが実践しているサステナブルな取り組みとは?

RECENT POST 新着記事

© 2021 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.