PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

ファムファタル(運命の女性)のスタイルを表現

2019年秋冬ランウェイコレクション

以下、オフィシャルリリースより抜粋

官能的というよりは、わかりやすいセクシーさ。切望され、求められ、露出する。曖昧な状況でこそ匂い立つ、ノワールな魅力。秘密は暴露され、危険が迫るー。ヒロインがサスペンスに巻き込まれるスリラーもののストーリーのように。
「ヌメロ ヴェントゥーノ」の2019年秋冬ランウェイコレクションは、1980年に公開されたブライアン・デ・パルマの映画に着用を得て、ハリウッドのグラマラスなファムファタル(運命の女性)のスタイルを表現しています。
「セクシーな衣裳をまとう女性や、曖昧なニュアンスを演出しつつも、その裏では本当の欲望を大胆にさらけ出しているような、パワフルな女性像。何かの“フリ”をするのはもうたくさん。ドレスがミステリーを解く鍵になるような“フィルムノアール”の世界をコレクションに投影したつもりだよ。強いパーソナリティを持った女性のための物語。若いお嬢さんではなく、自分の考えをしっかり持ち、独立した大人の女性なんだ。自ら采配を振るい、先陣を切って進み、洋服でしっかりと自己主張をする女性にふさわしいコレクションだと思う。」とデラクアは語っています。

© 2020 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.