PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
  • ELLE SHOP HOME>
  • BRAND NEWS>
  • “ニューゴートレザー”とは? 「ロゥタス」のレザーアイテムがすごい理由

“ニューゴートレザー”とは? 「ロゥタス」のレザーアイテムがすごい理由

「ロゥタス」が独自に開発した“New Goat Leather / ニューゴートレザー”とは、やぎ革を使用した極薄の両面レザーです。やぎ革の繊維は強く、耐久性に優れるため、薄く仕上げても破れる心配がありません。これを両面が表になるように磨き上げ、厚みわずか0.4mmの極薄に仕上げることにより、軽くて素晴らしい着心地のレザーウェアが出来るようになりました。

ファクトリーに入荷した革は、技術者によって厳しい品質チェックを受けます。そこで傷や汚れ、規定外の厚みといった品質に問題がある原革は全てはじかれます。(はじかれた革も捨てることなく服以外の資材用の皮革として使用)
また、革は天然由来なので、同時に染色をしても、1枚1枚の染まり方が違います。カーディガン1着を作製するのに、5~6枚の原革が必要なため、職人が丁寧に選別して色合わせの作業を行っています。この手間をかけることで、ベーシックカラーだけではなく、「ロゥタス」ならではのニュアンスカラーのバリエーションが可能になるのです。

革の裁断は、1枚の中でも特に品質が良い部分だけを使用しています。少しでも粗い部分やシワの多い部分は使用しないため、非常に贅沢な作りです。「ロゥタス」の製品には“断ち切り”と呼ばれる裁断したままの状態で使用するため、裁断の正確さと美しさが求められます。

多くのファクトリーでは、革の切れ端は捨ててしまっていますが、「ロゥタス」では、それをブランドネームとして2次利用しています。ブランドネームも本体と同じ色のレザーを使用し、まさに「100%レザー」となります。ここにレザーを愛するブランドならではの気持ちが込められています。

最終工程では、出来上がった製品は全て裏返しにされ、ファクトリーの天井に吊るされます。裏返してほこりや紫外線などから表側を保護しながら、製品の自重による伸びを安定させていきます。また「ニューゴートレザー」には出荷前に全て撥水加工が施されます。水をはじく効果だけではなく、汚れが付きにくくなるという利点もあるため、1点ずつ手作業で特殊な加工を施していきます。

© 2019 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.