PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
martinique マルティニーク 2021.12.27

CURRENTAGE 22SS 先行予約

CURRENTAGE 22 Spring/Summer
“COSMOPOLITANISM”
 
‘21AWから引き続き、世界の民族衣装からのインスピレーション。
美しいと感じるものをオリジナルテキスタイルに表現したり、手仕事を交えたりと自由にCURRENTAGEらしくミックスしながらモダンでエレガントに仕上げたコレクション。

【CURRENTAGE】SILK PLAINシャツ
martinique 【CURRENTAGE】SILK PLAINシャツ ¥46,200

Inspiration Source “COSMOPOLITANISM”
古布や民族衣装などからも着想を得て作品を創作していたテキスタイルデザイナー“Anni Albers”。
バウハウスで学んだ学生や教鞭をふるった教師の多くが、ナチスによる迫害からアメリカへ亡命した。
そうして生まれた伝説のアートスクール“Black Mountain College”。
AnniもBMCで教師をする傍ら夫であるJosefと南米への旅を繰り返し、ヨーロッパとはまた違った美しさを持つ文化にインスピレーションを受けて新たな創作が花開いた。
また“Black Mountain College”ではまだまだ民族差別の色濃い40年代に内部での賛否はあったものの、アートを軸にあらゆる民族やジェンダーを受け入れることを試みていた。
美しいものは、いつの時代もあらゆる境界線をなくして、人々を自由に繋げる。

【CURRENTAGE】Embroideryワンピース
martinique 【CURRENTAGE】Embroideryワンピース ¥62,700

“CURRENTAGE SHOKO OTAKE”Series
古来からあるアートの表現手法である版画。
‘22SSのコレクションテーマである“COSMOPOLITANISM”。
ジェンダーレス、エイジレス、タイムレスな現代の民族衣装をイメージして、アーティスト大竹笙子氏にオリジナルで2つの版画作品を制作してもらいました。それらをデザイナー塚崎がパターン化してプリントしています。
敢えて版画らしさを活かすために和紙のような質感のコットンリネン素材を縫製後、1枚ずつハンドプリント。
皺の部分や重なりの部分はプリントがのらない部分があったりと、1枚1枚少しずつ表情の違うハンドプリントならではの唯一無二の味わいのある仕上がり。

RECENT POST 新着記事

© 2022 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.