PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

ピンクが好きだけどピンクを塗れない大人へ

遠い記憶のいつかのピンク
毎日付けたピンクの花柄の髪留め
小さな爪に頑張って塗ったピンク色のペン
動物園で見たピンクのフラミンゴ
春先の公園に舞い散るピンクの花びら
懐かしい色が鮮やかな記憶を呼び覚ます。

ルンルン、クスクス、ウキウキ、ドキドキ、キャピキャピ、ワクワク。楽しくて、嬉しくて、いつだってポジティブなパワーで満たされる。やさしさの象徴で、心を満たす色は、ロマンティックでドリーミー。そんな不思議な色、ピンク。

でも私たちは、大人への移り変わりの中で、少しずつ遠ざけていったピンク。トーンやテイストのズレ、肌のくすみやしわとのミスマッチ、選ばれしものだけに許される色であるという思いから。「もう少し若ければ」「美しい手だったら」……素敵な色なのに、纏えないもどかしさと。たくさんのお客さまから学び、研究した結果、大人に必要なのは「ウカ」の提案するピンクのルール。それはひとさじのクールなくすみを忍ばせることで、ピンクのボーダーを無くすこと。

可憐でスモーキートーンの3色は、ルンルンしてクスクス、ウキウキするピンク。甘さ控えめで、華やかなトーンの3色は、ドキドキワクワク、久しぶりにキャピキャピしたくなるような、心弾むピンク。そんな気持ちをネーミングに込めました。ピンクを研究して作られたトップコートは、カラーのトーンダウンをしてくれるので、新しい一歩にソワソワしそうな心を抑えて色の駆け引きを楽しめます。

今の気持ちを直感で選んで。
塗ったらほら、いつのまにか笑みが溢れる。
ピンクという魔法を使って。

<ノベルティフェアのお知らせ>
uka ピンクスタディ スリーシリーズをお買い上げのお客さま先着で「ウカ」のオリジナルシャイナーをお一人様に1点プレゼント。
※プレゼントはなくなり次第終了となります

© 2021 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.