PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

「アヤミ ジュエリー」から革新的なコレクションが登場

デザイナーAYAMIと宝飾職人とのコラボレーションから生み出される独創的なジュエリーを発表し続けている「アヤミ ジュエリー」から、独自に開発した純銀加工法を使用した革新的なコレクションが到着しました。開発に成功した業界初の純銀加工法とは? そしてコレクションに込められたデザイナーの思いとは? AYAMIさんご本人の着用で最新アイテムをご紹介いただきました!

>>イノセントパヴェイヤーカフ(片耳用)
>>イノセントパヴェネックレス
『「まっさらに美しく、自分らしい心地よさに満たされる」という想いを込めた“Innocent Collection”は、純銀(SV999)に特別な加工法を用いたジュエリーです。「こころ」と「からだ」にアプローチする新たな取り組みとして肌の敏感な方にもやさしく寄り添う、新しい時代を彩るジュエリーを開発したい!という強い想いから研究開発を続けて来ました。そして今回、純銀(SV999)のまま、銅を使用せずにSV925とほぼ同じ強度に加工する製法の発明に成功しました。純銀(SV999)はとても柔らかい素材です。そのため、銅を混ぜることで強度を高めたSV925を使用するのが一般的でした。純銀そのものは金属アレルギー反応が極めてでにくい金属なので、シルバージュエリーでの金属アレルギー反応は、この銅が主な原因だといわれています。私は身に着けるもの、からだに取り入れるものがその人の感性に大きな影響を与えると日々感じています。そんな日常のなかで自分の体のこと、地球環境のこと、この先の未来のことに熱心に考え選択することを心掛けて来ました。
人口の3人に1人が何らかのアレルギー疾患に罹患していると言われており、私自身もアレルギーで悩まされ、好きなものから遠ざからなくてはならなかった経験があります。そのような影響もあり、アレルギーに対する影響が少ない純銀を活用した画期的な方法が発明できた時は、ジュエリーは好きだけど今まで身に着けることを諦めなくてはいけなかった多くの人に早く知ってもらいたい!と喜びで溢れました。個人差がありますので、全ての人におすすめできるという訳ではありませんが、このジュエリーが新たな選択のひとつとなれば嬉しいです。また、色もSV925やプラチナ、ロジウムプレーティングのどれとも異なる、純銀そのものの美しい白色で、とても新鮮味があります。お手入れもSV925に比べとても簡単で、一日の終わりにご家庭にある食器用洗剤で洗うことで元の光沢を取り戻すことができるという気軽さも実感いただけます。そういった意味でも金属アレルギーの人だけでなく、多くの人に純銀の素晴らしさをお楽しみいただけるコレクションです。』
(※アレルギーへの影響には個人差がございます。SV999の加工法は特許申請中。)

>>イノセントトレイスイヤーカフ(片耳用)
>>イノセントトレイスイヤーカフ(片耳用)
『デザインを描く際では、まっさらなシルバーということを考えた時、とてもシンプルなデザインが浮かびました。ピアスホールのない人でも簡単に装着できるので、たくさんの方の日常に寄り添う心地の良いイヤーカフは耳の中間あたりに重ねて着けていただくのがおすすめです。ゴールドカラーは純金である24金をプレーティングしています。純金(24金)は純銀(SV999)同様、身に着けても体内に吸収されにくいので、金属アレルギーの原因になりにくいという特徴があります。一般的なゴールドプレーティングは銅などが含まれている18金なので体への影響を追求し、プレーティングにもこだわりました。これまでのアヤミジュエリーのゴールドカラーよりも明るい色味なので、私はミニマルなスタイルのアクセントとしてスタイリングしたいと思っています。』

>>イノセントタロン2wayピアス(片耳用)
>>イノセントパヴェピアス
『ピアスは顔まわりを美しく見せることを意識してデザインしました。最近では、エレガントなものにより魅力を感じ、そのエレガントさを日常的に感じてもらえるように意識しデザインすることが多くなりました。完璧に整いきれいすぎるものよりも少し味わい深い愛らしさを加えるのがアヤミジュエリーらしさだと思っています。本体だけではなく、ピアスのポストももちろん純銀製です。特殊な技術を使って、ろう付けではない方法でポストを溶接しています。デザインの個性をさりげなく活かすような大人の雰囲気で、プレーンなドレスに合わせて普段使いしたいと思います。』

>>イノセントパヴェネックレス
>>イノセントパヴェバングル
『ネックレスはチョーカーのように首にぴったりと短く着けていただくのも良いですし、バーネックレスのように少し長めにしても、リラクシーな雰囲気で楽しめます。バングルは自分のスタイリングの中でもよく登場するアイテムです。バングルは時計と合わせることもあるのでシンプルに抑え、リングやネイルで個性を表現することもできるので、そういった全体のバランスを大切に、スタイルに応じてアレンジしています。私はタイトなトップス&ジーンズと合わせたいと思っています。』

© 2019 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.