PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
PRISTINE プリスティン 2022.09.25

ノンミュールジングのウールを選ぼう。地球にも動物にもやさしい「プリスティン」のものづくり

自然なままに飼育された羊から刈り取ったウールのことを、ノンミュールジング・ウールといいます。

2022AWコレクションではノンミュールジングのウールを使用した新アイテムが多数、発売予定です。
ノンミュールジングとはなにか、「プリスティン」の地球にも動物にもやさしいものづくりを特集します。

「ノンミュールジング・ウール」、それは一言で説明するなら、「羊にやさしいウール」です。
そもそも「ミュールジング」とはなにか?
ミュールジングとは、ウール用に飼育されている子羊の臀部などの皮膚を切り落とすことをいいます。

一般的なウールのメリノ種は、羊毛を目的として品種改良され、皮膚の表面積が広いためによれてシワができやすく、このシワの間に汚れが溜まったり虫がわいたりすることが多いそう。
これを防ぐための処置として、子羊のうちにもっとも汚れやすい臀部などの皮膚を切り落とすのです。

羊の健康被害を予防するためとはいえ、麻酔もなく傷跡も治療されないなど苦痛を伴うミュールジング。
「プリスティン」では、動物愛護に加え安全性・信頼性にもこだわって、「だれが、どこで、どのようにして」つくったのか、トレーサビリティが明確な、「ノンミュールジング・ウール」を使用しています。

ノンミュールジング×ノープラスチック
「プリスティン」では2021年の秋冬から、羊にやさしいノンミュールジング・ウールを使い、さらに地球にもやさしいノープラスチックへの取り組みをはじめました。

これまで化学繊維に頼っていた中綿やフリースなどを、ノンミュールジング・ウールに変更。
これによって洗濯の際に川や海に流れ出る化学繊維のくず(いわゆるマイクロプラスチック)をなくし、海洋プラスチックの削減を目指します。

また、ファスナーなどの資材もプラスチックではなく環境に負担をかけにくい素材を採用。
さらにオーガニックコットンほか、異素材とのコラボレーションなど、さまざまなアプローチで「しあわせが循環するものづくり」を展開しています。

2022AWコレクションでは、ノンミュールジング・ウールを使用した、コートやガウン、ストールやマフラーといったグッズまで、新作のアイテムが多数発売予定です。

「プリスティン」は動物にも地球にも、そして人にもしあわせが循環する未来を、皆様と一緒につくっていきたいと考えています。

※画像にございますアイテムは今後入荷いたします

RECENT POST 新着記事

LATEST TOPICS

もっと見る

© 2022 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.