PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
Offen オッフェン 2023.09.28

エル・ショップスタッフのリアルバイ「オッフェン」

気になる着用感をレビュー!

「オッフェン」のシューズはデザインによって異なるサイズ選びもポイントとなるので、スタッフも愛用中のアイテムを実際の履き心地とともにご紹介いたします。※着用感には個人差がございますので、参考までにご覧いただければと思います。

スタッフYUKIはpointed-FRINを愛用中!

pointed-FRIN
Offen pointed-FRIN ¥18,700

普段のサイズは25cm、物によっては25.5cmに中敷きを入れてはくこともありますが、このpointed-FRINは42(26cm)を選びました。
41(25.5cm)は昼間でちょうどぴったりサイズ。特に痛いところはなかったのですが、夕方はむくんできつくなってしまう可能性があるということで、余裕のある42にしました。
私は右足の方が少しサイズが小さい(24.5‐25cmくらい)ので、右足だけ半中敷きを入れています。
朝や昼は少しゆとりがありますが、脱げることはなく、一日中はき続けても足にフィットして疲れ知らず。
あと、初めてはく時は靴ずれすることが多いのですが、かかとがやわらかいので初めて履いた日も靴ずれしなかったのが感動でした!
私のように靴によって中敷きでサイズ調整することが多い方は、2サイズ(1cm)上げて中敷きで調整していただくといいかもしれません。
 
次はサイドゴアブーツを手に入れようと思っています!
ウール混で温かく、軽くてソックスのようなはき心地と、コーディネートのポイントになるデザインが気に入りました。スニーカー代わりにできるくらい楽なので、秋冬にヘビロテの予感!

スタッフMAKIはsquare-OPPENをセレクト!

square-OPPEN
Offen square-OPPEN ¥16,500

私はsquare-OPPENのBEIGE&BLACKを購入しました。展示会にお伺いしたとき、プロデューサーの日坂さんが履いていらっしゃるのを見て一目ぼれ。トロンプルイユのような遊び心あるデザインでかわいいですよね。サイズ感は、普段22.5-23cm(35.5-36cm)のフラットシューズを履いていますが、こちらは38(24cm)がぴったりでした。少し大きい場合は、中敷きの下に前の方だけ薄い中敷きを入れるのもおすすめだそうです。最近はシンプルなコーディネートにアクセントとしてこちらのシューズ合わせるのが鉄板スタイル。スニーカー感覚で履きこなせるので、デイリー使いにぴったり。

スタッフYUKAは鉄板のscallop patternを愛用中!

scallop pattern
Offen scallop pattern ¥15,950

実は「オッフェン」を導入前に、東京・広尾にある予約制サロンで“scallop pattern”のブラックを購入。とっても履きやすくて、今では迷ったらついつい履いてしまう一足に(笑)。汗っかきの私には洗えるというのも高ポイント! 普段足のサイズは23.5cmですが、基本的に足がむくみやすいのと足汗対策にソックスを履きたいので24cmを履いています。こちらのモデルは39(24.5cm)を着用。朝は少しゆるい感じもありますが、夕方にはちょうどよくなっています。
 
只今、サイズ欠品続出中ですが定番アイテムのため順次追加納品がございます。“入荷お知らせ”にご登録いただきましたら、再入荷時にメールが届きます。

二足目はマニッシュなsquare-MOCCALAをセレクト

square-MOCCALA
Offen square-MOCCALA ¥17,600

一足目の“scallop pattern”を購入した時にはまだデビュー前のモデルだったのですが、次は絶対これを買うと決めていて最近GET! こちらは普段のサイズ37(23.5cm)を選びました。朝はジャストサイズなのですが、むくみやすいタイプなので夕方は若干きつさを感じています...。中敷きが厚めなので、薄めの中敷きに入れ替えて調整してもよさそうです。ジャストで買うとソックス合わせは厳しいのも承知のうえでしたが、「オッフェン」は洗えるのでよしとしました。
 
次は“squareboots-CHELSEA”のIVORYを狙っています! 靴下を履いている感覚のブーツなのでヘビロテしそう。発売が楽しみです!

RECENT POST 新着記事

© 2023 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.