PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

同じ地球に住む動物への配慮も忘れないモノづくり

同じ地球に住む動物への配慮も忘れない
地球への環境負荷が極力低い素材使い、それは繊維だけの話にとどまりません。動物由来の素材についても、「エコアルフ」の倫理観やポリシーに従ったものとなっています。本革は使用ゼロ。そうした質感を表現する素材として、シンセティックレザー(合成皮革)を使用。また、ダウンについても、合成素材からなる機能ダウン「プリマロフト」や社会的にレスポンシビリティを負うリアルダウンに置き換えています。そして、羊毛はリサイクルウールを100%使用。こうした素材選びこそ、「エコアルフ」の理念そのものなのです。
 
ダウンにもエシカルな目線を

特に採取方法が問題視されているのが、天然ダウンです。ひどい場合には、ガチョウが生きたまま、その綿毛をむしることさえあると知られています。
動物愛護の観点から、そうした状況を改善する動きは出ています。現在まで「エコアルフ」で使用してきたのは、レスポンシブル・ダウン・スタンダード(以下RDS)によって認可されたダウンです。それは、いかなる虐待の犠牲にもならず、その生命を全うしたグースの死後に採取されたもの。その認証については、飼育から採取までのサプライチェーン全体が対象なので、トレーサビリティが確保されており、消費者は安心して追跡が可能となります。その一方で「エコアルフ」は、さらなる環境負荷を軽減できる素材を探求しています。そこで、今徐々に、リアルダウンから移行しているのが、合成素材からなる擬似ダウンです。主に使用するのが、米プリマロフト社による「Primaloft Silver Insulation」。これは、超微細なマイクロファイバーと、耐水性のあるダウンをブレンドしたインシュレーション。保温性や収縮性、軽量性、耐水性、通気性、手触りに至るまで、高品質を維持しているのです。ほか、ウェアの用途によっても、再生素材を使用したTHERMORE社やFELLEX社の製品も使用していきます。こうした動物への配慮も「エコアルフ」が大事にする点なのです。

>>ASPEN ダウンジャケット / ASPEN JACKET WOMAN ¥25,300(税込)
ASPENは「エコアルフ」の定番ダウンジャケット。
タイムレスでシンプルなエコデザインと、ボリュームを抑えたスタイリッシュなシルエットが特徴。中綿には、国際認証であるbluesignRを保有するリサイクルポリエステルと、RDS(レスポンシブル・ダウン・スタンダード)が証明する配慮されたダウンを使用しており、スリムなフォルムと実用性を兼備した最も重宝するダウンジャケットです! また、袖には「1メートルの生地=70本のペットボトル」を表したブランドタグが付いており、環境への配慮を表しています。アウターとしてもインナーとしても使える、秋冬シーズンのマストハブアイテムです。

>>UMA スリム ダウンコート / UMA COAT WOMAN ¥36,300(税込)
UMAは、再生ペットボトルのポリエステル生地を使用したをミドル丈のスリムアウター。はっ水・防水性が備わった生地なので、タウンユースに最適。中綿には、国際認証であるbluesignRを保有するリサイクルポリエステルと、RDS(レスポンシブル・ダウン・スタンダード)が証明する配慮されたダウンを使用しています。ウエストを絞ったスリムシルエットなので、すっきり着こなせるところがうれしいポイント。

>>BIG DOUBLE ZIPPER ケース / BIG DOUBLE ZIPPER VANITY CASE¥7,590(税込)
レザーの風合いは合成皮革で再現。
天然レザーを使用することが、なぜ地球環境の負荷につながるのか。それは、家畜から採取した皮を製品として使用できる状態に加工する=鞣し工程に関する問題のためです。環境汚染をもたらす大きな要因は、その際に発生する排水。鞣しについては、いくつかの手法が存在しますが、そのうちのクロム鞣しについては、その過程において大量の水消費や、そこで使用するクロムほか、環境に有害な物質が放出されることなどが世界的に問題視されています。

「エコアルフ」では、加工される動物の皮革の出自“それは倫理的に正しく扱われてきたものか否か”といったトレーサビリティが、あまねく保証できないために、一律で使用を廃止したのです。こうした理由から、レザーのもつ風合いをアクセントとしたい場合は、人工皮革で代替しています。 動物由来を廃する「ヴィーガン」素材は、多くのモードブランドも注目しており、今後のファッションの大きな潮流となることを願っています。

VANITYはデイリーに使えるクラッチバッグ。BOXYなデザインは、容量も十分です。また、バッグinバッグとしても、またトラベルポーチとしても、用途は自在です。素材のリサイクルナイロンは、環境負荷を低減するだけでなく、繊細でソフトなタッチと丈夫なタフさを兼ね揃えています。持ち手部分は合成皮革を使用。動物への配慮も忘れません。

ファッション性やリサイクルすることを推進するために、環境や動物への負荷が低いマテリアルを選ぶことで「アニマルフリー」と「動物愛護」のメッセージを発信しています。

Waste is only waste if you waste it.
大切なことは使い方と、その目的。
>>「エコアルフ」すべてのアイテムはこちら

© 2020 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.