PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
ETRE TOKYO エトレトウキョウ 2022.07.01

秋アイテムの先行予約会&新作発売のお知らせ

秋アイテムの先行予約会を7/2(土)~7/6(水)までの期間限定で開催いたします。7/2(土)19時30分から販売開始いたします。予約アイテム6型と新作1型をずらりご紹介。商品へのリンクは販売開始後につながります。

ボンディング2wayタートルプルオーバー
ETRE TOKYO ボンディング2wayタートルプルオーバー ¥28,600

ウール混率の高い表地をボンディングしたプルオーバーとスカート。
プルオーバーは、前後2wayデザインで羽織としても着用可能なマルチなアイテム。高めに設定したハイネックが今季のムードを助長。ボンディングならではのハリ感がモードな雰囲気を醸し、身に纏うだけでこなれた印象へと導きます。保温性も高く着心地も抜群。
前後2wayデザインのため気分に合わせてニュアンスチェンジが楽しめるのも魅力です。

ボリュームたっぷりの主役級スカートは、ラップデザインのため内側にはスリットが生まれ、程良い抜け感をプラス。歩く度に素肌がのぞくヘルシーな肌見せスタイルを叶えます。裾にかけてAラインに広がる美しいフォルムは、着崩しても女性らしさを保てる端正な仕上がり。ウエスト部分のボタン位置を変えることでシルエット変化を楽しめます。ゆとりとメリハリを両得できるハイウエストのテントシルエットで、スタイルアップ効果を実現。

同素材のセットアップスタイルはもちろん、単品使いでも活躍するシリーズです。

ケーブルハンドニットプルオーバー
ETRE TOKYO ケーブルハンドニットプルオーバー ¥29,700

オーセンティックなケーブル柄をトレンドのクロップド丈で編み立てたハンドニットトップス。
太番手の糸を使用し立体感のあるケーブル編みで仕上げることで、表情たっぷりの柔らかな風合いを演出。
スリーブや身幅を広くしたオーバーサイジングに加え、 肩をストンと落としたシルエットがリラックス感を漂わせます。
パンツスタイルでマニッシュに纏めた着こなしや、ショート丈を生かしたシャツやロンTeeのレイヤードスタイルがおすすめ。

ハーフジップタートルニットベスト
ETRE TOKYO ハーフジップタートルニットベスト ¥25,300

様々なアイテムとのレイヤードで装いに鮮度をもたらすニットベスト。首元をすっぽりと包み込むハイネックデザインながらハーフジップデザインを採用することで、簡単にニュアンスチェンジが可能な優秀アイテム。止め付けがないサイドオープン仕様はどんなアイテムともレイヤードができ、様々なスタイリングを楽しめます。首元を開けてインナーを見せた高感度なレイヤードスタイルがおすすめ。秋冬のプラスワンアイテムには欠かせないいち押しベストです。

コンシャススリーブトレンチコート
ETRE TOKYO コンシャススリーブトレンチコート ¥42,900

昨年人気のあったトレンチコートがディテールを新たに登場。コンシャススリーブデザインはそのままに、今期はやや光沢感のあるきれいめな素材を使用。袖の途中にダーツを施し、袖口ベルトをしめる事でふんわり丸みのあるフォルムを表現。またドロップショルダーデザインを採用し、女性らしいシルエットに拘りました。襟部分のタブはボタンの閉め方で印象チェンジが図れるのもポイント。
カジュアルなアイテムと組み合わせるだけでスタイリングの完成度が上がる、今季おすすめの優秀アウター。

ワイドストールリバーコート
ETRE TOKYO ワイドストールリバーコート ¥51,700

「エトレトウキョウ」定番アイテムとなったリバーストールコートがデザイン新たに登場。今期はコクーンシルエットを採用し、ほどよくモードな印象に。無駄を削ぎ落としたシンプルなコートに映えるセットのストールは、昨年よりも大判なサイズを採用。首元にボリューム感を生み、コーディネートに抑揚を生みだします。高い防寒性を持ちながら、重さを感じさせないリバー仕立て。
ベーシックなデザインのコートはスナップボタンで前部分を止めることも可能。 アレンジ自在の万能アウターは秋冬のワードローブに取り入れたいいち押しアイテムです。

デザインジャガードパンツ
ETRE TOKYO デザインジャガードパンツ ¥28,600

最後に、ウエスト部分にタックディテールを施した新作ハイウエストパンツをご紹介。こちらは通常販売品となります。
立体感のあるふくれジャカードを使用した表情のあるデザインは、はくだけでこなれた印象へと導きます。
ウエスト部分にたっぷりとあしらったタックがスタイルアップ効果を実現。またハイウエストデザインながら、ウエストはゴム仕様のため締め付け感のない着心地も魅力です。

RECENT POST 新着記事

© 2023 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.