PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ
ebure エブール 2021.10.15

色使いでニュアンスコーデを手に入れて

秋も深まり「エブール」からシーズンムードたっぷりな新作が続々登場! 今年はライトトーンのアイテムを秋冬コーデに上手に取り入れて。

軽やかで柔らかい素材ながら、適度なハリと落ち感のある生地に仕上げた“マナードストライプ”シリーズ。アイテムによりストライプと無地の2パターンご用意しました。
細めのスタンドカラーが今年らしいボリュームブラウスは、後ろのリボンを1回結んで垂らすのがおすすめ。もちろん、お好みでリボン結びにしても素敵です。金ボタンとダブルポケットがポイントのシャツは、あえて第一釦を付けていないデザインなので、緩く襟を抜いてヌケ感を醸して。寒くなったらインナータートルとのレイヤードも楽しめます。どちらもウエストゴムのボリュームスカートと合わせれば、ワンピース風のコーディネートに。
スタイルアップが叶うハイウエストの切り替えワンピースは、たっぷりとしたスカートの分量に前立ての金ボタンがアクセントをプラス。リラクシーな着心地ながらさらりと1枚で決まるデザインです!

人気の“ソフトスムースニット”が今年も登場! スムース組織に少し強めの縮絨加工を施すことで、ライト&スポンジーかつ型崩れしづらい素材にアップデートしました。カーディガンはしっかりとハリをつけたので、軽いブルゾン感覚で羽織れるアイテム。同素材のスカートとセットアップにする時はボタンをすべて留めるとバランスよく決まります。
スカートはフレアを少し抑めに、より大人の女性が着やすい「エブール」ならではのシルエットを追求しました。ストンと1枚でコートインして着用できるニットワンピースは、少し長めの袖丈を折り返すとこなれた雰囲気に。ボディラインを拾いにくい素材なので、すっきりと着用していただけます。今年は優しく肌になじむイエローが断然おすすめ!

先日のインスタライブでも反響のあった“ウールサキソニー”シリーズは、細い原料のウールを使用したサキソニー地で、カシミヤのような光沢と柔らかでふくらみのある軽いタッチが特徴です。襟とカフスにハシゴ刺しゅうと穴ピコを施したオーバーシャツは、シンプルなデザインに刺しゅうのテクニックが映えてリュクスな仕上がり。同素材のワイドストレートパンツと合わせたり、生地感を生かしたシンプルなスタイリングがおすすめです。シャツとお揃いのディテールワンピースは動きのあるテントラインで、一枚で着こなすならブーツ合わせが今のムード。パンツとのレイヤードスタイルも相性抜群。小柄な方は足元にヒールを合わせてバランスを取ってみて。

ウールカシミアサキソニー バルーンスリーブブラウス
ebure ウールカシミアサキソニー バルーンスリーブブラウス ¥45,100

経糸に細番手ウール、緯糸にウールカシミアを使用した高密度サキソニーのウールカシミアサキソニーシリーズは、手の込んだ仕上げを施すことで柔らかさとハリコシ感に加え、優美なドレープ性を実現しました。
袖のボリュームを強調して見頃をすっきりさせた丸首ブラウスは、アームホールの内側で吊ることでバルーンスリーブのようなデザインに。セットアップ可能な同素材のアコーディオンプリーツスカートは、メロー端をベルトの上に被せたウエストデザインがアクセント。
オーバーニットワンピースは一見シンプルなテントシルエットに見えますが、背中のヨークとタックで厚みを持たせ、サイドからのフォルムにもこだわった一枚です!

“ナチュラルウールツイル”シリーズは、南米ハイランドウールの無染色素材を使用した梳毛生地で、羊毛の色を生かしたナチュラルカラーが特徴です。パネルボーダーが映えるベルト付きのワンピースは、落ち感のあるフォルムと襟元のスキッパー開きが一枚で冬のリラクシースタイルを完成させてくれます。インナータートル合わせや同素材パンツとのレイヤードスタイルも楽しんでみて。
ラップ風スカートは、シンプルなニットやブラウス合わせでスカートのデザインを生かしたスタイリングがおすすめ。ワンピース、スカート共にベルトはゆるめの方結びが好バランス。

RECENT POST 新着記事

© 2021 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.