PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

エリオポールが自信をもっておすすめする、3つのアウター

11月に入ってもまだ気温が下がりきらないので、「今年のアウターどうしよう……」と、まだ迷っている方も多いのではないでしょうか? そこで、「エリオポール」がおすすめする、シルエットや素材感の異なる3つのアウターをご紹介いたします。

>>モヘアヘアWシャギー ノーカラーコート
>>チェック柄ラッフルラグランブラウス
>>12oz ロングフレアーデニムスカート
ラウンドカラーのコートは、モヘヤ混のふわっとした毛足の軽やかさがポイント。身頃に袖を付けたセットインスリーブですが、ドロップショルダーにすることでラグランスリーブのような丸みを帯びた今年らしいシルエットに。ただ、このままでは綺麗な丸みを出すことができなかったので、全面に程よく芯地を入れました。シルエットだけでなく、仕立てにもこだわったアイテムです。

>>MANTECO シングルテントコート
>>両畦タートルニット
>>マロンサテン アコーディオンプリーツスカート
しっかりとした生地の厚みと、それによる高い保温性をもつノーカラーコート。イタリア製のインポート生地を使用していて、日本国内で縫製しています。インポートならではの目の詰まった綺麗な生地と、発色のよさがポイントです。ノーカラーのデザインは、カジュアルからオフィススタイルとも相性よくコーディネート可能。ゆとりのあるデザインなので、プリーツスカートやフレアスカートとの相性も◎。

>>オーバートレンチコート
>>ボーダー プレーティングニットプルオーバー
>>リバー ロングフレアースカート
冬でも着られるウール素材のトレンチコートです。コットンのトレンチコートはよく見かけますが、意外にウールのトレンチコートって少ないですよね。
理由は明快で、ウールにすると見た目・重量ともに重たくなってしまうから。そこで、こちらのトレンチコートは、「強燃」という、糸を撚る回数が多いドライな表情を見せる生地を使用することで、軽い着心地と見た目を重視しました。こちらもノーカラーのコートと同様にオフィススタイルにも対応するアイテムです。

© 2019 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.