いま必要なのは、“ベーシック”

こんにちは! プロモーション担当のCHIHARUです。ここ数シーズン続くトレンドの1つは色鮮やかなカラーアイテムたち。私も好きなカラーが沢山あるので、少しずつワードローブに加えて毎日のコーディネートを楽しんでいます。とはいえカラー溢れる季節だからこそ、シックなモノトーンコーデが新鮮に感じることも。

そこで今回は基本に立ち返り、トレンドに左右されないエル・ショップでも定番のアイテムを使って、モノトーンの着回しを中心にご紹介いたします。着倒してもまた同じアイテムを買いたくなる優秀な定番アイテムは、基本のワードローブに是非揃えていただきたいものばかりです!

「シンゾーン」ブラックデニムパンツ
Tシャツ×デニムのエフォートレスなコーデも、デニムパンツをブラックにすればぐっとシックな印象に。このパンツのすごいところは、“きれいすぎない”この奥行のある絶妙な風合い。もうずっと昔から履いているようなマイヴィンテージ感をかもしだし、程良いゆとりも相まって、おしゃれ上級者に導いてくれます。合わせたのは同ブランドのホワイトTシャツ。ベーシックなTシャツほどシルエットが重要なものはありませんが、こちらはどんなボトムやアウターと合わせても申し分なく、洗いざらしたような生地感もどストライクで好みです。まさに全色揃えたくなる逸品! 羽織っているブラックのノーカラージャケットも着回し抜群のコスパアイテム。こういう雰囲気のジャケットをずっと探していたのですが、なかなか出会えずにいたところ、「エッセン.ロートレアモン」で見つけました! オンに丁度良いと堅すぎてオフには着られなかったり、また逆もしかりで、なかなかこれぞというものに出会えずにいましたがようやく……♡ オールシーズン、オンにもオフにもマッチする優秀なジャケットはステディアイテムとして大活躍しそうです。

「シンゾーン」ジェネラルジーンズパンツ
「シンゾーン」クルーネックTシャツ
「エッセン.ロートレアモン」ノーカラージャケット

シューズとバッグ、アクセサリーはシルバーで統一することで洗練度UP。シンプルなコーディネートとまぶしい太陽に抜群な存在感を発揮するアクセサリーは、「ソワリー」からチョイス。「メゾン マルジェラ」バイカラーの財布でモードをプラスして。シューズは「ペリーコ」アンクルストラップシューズで女っぷりをUPさせちゃいましょう。どれも基本のシンプルコーデを格上げしてくれるアイテムです。そして実はインナーには「シンゾーン」水着を着用しています。最近は水着をタウンユースすることも珍しくなくなりましたね。こちらの3wayビキニのブラトップはバストアップもしてくれるので、この後のコーデでもずっと着用しています。

「ペリーコ」ポンテッドトゥアンクルストラップパンプス
「メゾン マルジェラ」バイカラー財布
「ソワリー」エシカルモダンフープピアス
「ソワリー」ラージモチーフブレスレット
「シンゾーン」【ELLE SHOP&直営店限定】3wayビキニ(セット)

「マディソンブルー」の名作、ハンプトンシャツはあえてのメンズライクなオーバーサイズが女らしさを引き出します。この季節、コットンリネンの爽やかなブルーのシャツはマスト。

シャツの下には先程ご紹介した「シンゾーン」3wayビキニのブラトップのみ。水着だからこそできるヘルシーな肌見せが叶います。ブラジャーではこうはいきませよね。着こなしの幅が広がります♪ わたくしワンショルダーの水着はもう持っているのですが、こちらも欲しくなってしまいました……「レベッカミンコフ」のスター柄のバッグをアクセントにしつつ、ここでもシャツ以外はモノトーンでまとめ、シルバーをプラスして華やかさをON。

「マディソンブルー」HAMPTON コットンリネンシャンブレーシャツ
「レベッカミンコフ」STAR SMALL LOVE ロングショルダーバッグ

オールブラックコーデも重くならないのは、“真っ黒ではない”、「シンゾーン」デニムパンツ「マディソンブルー」シャツだから。春夏は肌見せのバランスもポイントです。大きく胸を開けて着たいオーバーサイズのシャツはふんわり着こなして。「ジャンニ キアリーニ」シルバーのバッグがコーディネートのアクセントになります。2wayバッグとなっていますが、私は3wayで使います! 写真のように長い肩紐と、もう1つ短いストラップもついているので、付け替えればこの時点で2way。さらにストラップを外してクラッチバッグとしても使えるから結果3way。シルバーだからモノトーンコーデはもちろん、どんなカラーにも合うのと、丁度良い大きさが毎日でも持ちたくなるバッグです。

「マディソンブルー」HAMPTON バックサテンシャツ
「ジャンニ キアリーニ」タッセル付き2wayクラッチバッグ

胸元には「ソワリー」存在感のあるネックレスを。元々2本セットのこちらのネックレスは、別々につけられるから、その日の気分やコーディネートによって気軽にアレンジできる汎用性があります。ビーチサンダルもこんなにかわいいならお出かけにも履きたい! シルバーのハートがオールブラックコーデのアクセサリーとしても一役買ってくれています。

「イパネマ」MAXI FASHION II ビーチサンダル
「ソワリー」ナチュラルメタルネックレス(2本セット)

 


 

「ビリティス・ディセッタン」チュールスカート
シリーズ放送終了から10年以上経つ現在でも、根強い人気を誇っている『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)。同シリーズのファンなら絶対に知っている、ドラマ版『SATC』のオープニング映像で主人公のキャリーが着用していたチュールスカート、かわいかったですよね。今やファッショニスタの定番となったチュールのスカートは、ガーリーではなく、大人っぽくフェミニンに着こなしたい。トップスはカジュアルなカットソーで甘くなり過ぎないようにはずして、足元はヒールがおすすめ。今回は「メゾン マルジェラ」Tabiアンクルストラップパンプス合わせました。寒ければジャケットを羽織ったり、冬ならタートルネックのセーターを合わせても素敵です。今シーズンエル・ショップに初登場の「アリエニーナ」のバッグでトレンドもプラスしたい。

「ビリティス・ディセッタン」ニューロングチュチュスカート(72cm)
「シンゾーン」リブキャミソール
「アリエニーナ」ラバーロープ 2WAYチェーンショルダーバッグ

コレクション会場ではかぶり続出! の「メゾン マルジェラ」“Glam Slamクラッチバッグ”。ファッション感度の高い人たちの定番となりつつあるこのバッグは、見た目のインパクトだけではありません。必要なものはしっかり入るサイズ感と、ショルダーストラップもついているので肩掛けもOKな実用性あり。柔らかな羊革を使っているので高級感があり、クラッチのように抱えて持つとまさにまくらのように気持ちがよくて離したくなくなりますよ!

「メゾン マルジェラ」Tabiアンクルストラップパンプス
「メゾン マルジェラ」Glam Slamクラッチバッグ(ミディアム)

 


 

★番外編:モノトーンではないけど定番です。
連日ハリー王子&メーガンのニュースを見ていたら、すっかり英国テイストなファッションばかりに目がいくようになったミーハーな私……チェックのプリーツスカートが俄然気になります。そんな突発的な!? マイブームも安心して任せられるのは冒頭でもご紹介したベーシックTシャツ

「シンゾーン」クルーネックTシャツ
「ビューティフルピープル」トランスペアレントタータンチェックラップスカート

パンク風のスカートと合わせたいのは同じく「ビューティフルピープル」お財布。アクセサリーとして使えるお財布ってなかなかないですよね! シューズは今や英国を代表するブランド、「ステラ マッカートニー」厚底シューズを合わせて。数シーズンずっと出ている定番です。脚長効果はもちろん、デイリーに履くに欠かせない履き心地も◎。メーガンもイブニング・レセプションでステラのドレスを着用していましたね。

「ステラ マッカートニー」Elyse 厚底カットアウトシューズ
「ビューティフルピープル」ライダースサークルパース

今シーズン大人気のロックTは、もちろん定番の“The Rolling Stones”をチョイス。先出のブラックのデニムパンツとも合わせたい! 私このモチーフのTシャツが好きで、息子にも毎年新調してしまいます。「サイ/サイベーシックス」チェックのプリーツスカートを合わせて英国ムードを盛り上げましょう。シューズは永遠の定番ローファーを、「ピアッカセッテ」からチョイスして。つやっとした表面感がちょっとだけやんちゃな雰囲気なのもグッドです。

「サイ/サイベーシックス」コットンリネン高密度チェックハイウエストソフトプリーツスカート
「 ピアッカセッテ」ローファー
「エッセン.ロートレアモン」バンドロゴTシャツ

 

“本当に使える定番”があれば、トレンドをプラスしても着こなしの軸はぶれないもの。皆さまもMY定番を見つけて、ますますおしゃれを楽しんでくださいね!