【前編】シルエット勝負! 最旬ロング&ニーハイブーツを履きくらべ【ロングブーツ編】

こんにちは! スタッフYUKIです。

 

先日のブログで「ジェット」のデニムパンツをご紹介した際も「秋冬はロングブーツがトレンド」とお伝えしましたが、ついに、その秋冬シーズンが到来! 今年の始め、バイヤーASAMIがパリ&ミラノ出張でバイイングしたブーツも「エル・ショップ」に勢揃いしました。

ということで今回は、ブーツに定評がある憧れのインポートブランドを中心に、身長165cm、足のサイズ23.5cmのスタッフが“ロング&ニーハイブーツ”を履き比べ! 【前編】ではロングブーツをご紹介します。

美シルエットを叶える注目のトレンドアイテム、ぜひチェックしてくださいね♪

 

【ロングブーツ編】

真っ先に押さえたいのは、ひざにかからないスタンダードなロングタイプ。

バイヤーAいわく、“60sっぽく、すっきりときれいめに履く” ことが今季らしさの秘訣だそう。

ちなみに、今回合わせたデニムミニスカートは、「アレクサ・チャンフォーエージー」の“KETY”(着用は25サイズです♪)。ヴィンテージスタイルを愛するアレクサによるデザインは、まさに’60sライクなコーディネートにぴったり! 

 

■Chloe(クロエ)

chloe

クレア・ワイト・ケラーがクリエイティブディレクターを務める「クロエ」

こちらのロングブーツは、細身のルックスが好印象! センターシームが脚のラインをすっきりと見せてくれ、美脚効果もあり。歩きやすさをアシストする、安定感抜群のヒールも◎。ファスナーがあり着脱もしやすいですよ♪

>>「クロエ」ロングブーツ※着用は36.5(23.5)サイズです。

 

■SARTORE(サルトル)

sartore

横顔がハンサムなロングブーツは、フランスのシューズブランド「サルトル」から。

シンプルなデザインを引き立てる、最高級の素材にも注目。丹念になめされたレザーは、履くたびに脚になじみ、抜群の履き心地に。「世界でもっとも美しい乗馬ブーツを作る」ともいわれている「サルトル」のシューズ。このブーツも本当にきれいで、ため息が出てしまいそう! 筒周りとサイズにゆとりがあり、着脱しやすいところも高ポイント。

>>「サルトル」ロングブーツ※着用は36.5(23.5)サイズです。

 

■L’autre Chose(ロートルショーズ)

1987年にイタリアで誕生した「ロートル ショーズ」

過去のモデルの中からベストセラーを復刻したアーカイブコレクション“D’Archive(ダルシーヴ)”ラインより、2アイテムをご紹介します。

l'autrechoes

こちらは無駄な装飾がなく、シンプルに仕上げたタイムレスに履けるデザイン。ワイズとつま先がタイトなため、足元をすっきりとスマートに演出してくれます。ファスナーがないタイプなので、ストッキングやタイツ、薄手のソックスを合わせることをおすすめします!

>>「ロートルショーズ」【D’Archive】ロングブーツ※着用は36.5(23.5)サイズです。

 

l'autrechoes

このスエードブーツは、レッグラインを美しく見せてくれる、ほどよいフィット感が高ポイント。若干ひざにかかるデザインなので、ニーハイタイプに躊躇していた方はまずこちらから♪ やわらかなスエード素材で、重量感もなく軽やかな履き心地。ワイズもゆったりしているので歩きやすいですよ。

>>「ロートルショーズ」【D’Archive】スエードロングブーツ※着用は36.5(23.5)サイズです。

 

今回はロングブーツを4アイテムに絞ってご紹介しました! ブランドによって、デザインもさまざまですね~。

【後編】のニーハイブーツ編は、来週公開予定! ぜひそちらもお見逃しなく。お楽しみに!

>>【後編】シルエット勝負! 最旬ロング&ニーハイブーツを履きくらべ【ニーハイブーツ編】 はこちら!