ラグジュアリーブランドの最旬シューズを履き比べ!

こんにちは、エル・ショップ スタッフのYUKIです!

今回は、憧れのラグジュアリーブランドのシューズに狙いを定めて、今年トレンドの注目シューズをデザイン、コーディネート別でご紹介。
身長162cm、足のサイズ23.5㎝のスタッフが履いたときの、足入れ感やサイズ感などの情報をお届けしたいと思います! 気になっていたあのアイテムも、セールになっているかも!? 😀
これからが本番の夏のボトム&シューズ。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

photo1
まずは「ステラ マッカートニー」(写真左) から。
ファーやレザーを使用しないエシカルなブランドらしい、やさしいカラーリングがフェミニンな印象。
大理石のような、涼しげなムード漂うソールデザインも素敵ですね~。
アンクルベルトは長さ調整ができるので履きやすく、重さを感じない軽い履き心地も◎。

お次に、黒いサンダルは「ピエール アルディ」(写真中)のもの。
履いた印象ではワイズが若干タイトなので、スポーティなルックスながら女性らしい足元を演出してくれますよ♪
足首のベルトテープも取り外しやすいので、履くのも脱ぐのもラクラク!

ゴールドカラーが眩しい「ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン」のシューズ(写真右)は存在感抜群の一足。
ボリューミーなルックスに反して、軽い! 足にフィットする履き心地で、安定感もあります。
気持ちやや大きめのサイズ感なので、ソックスを合わせて今年らしく履くのもカワイイかも♪

今季らしいウェッジソールのスポーティな3足、今ならこんなバギーパンツと合わせたコーディネートがおすすめ。裾広がりのシルエットが脚を細く見せてくれ、バランスのとれた着こなしに。コンパクトなフォルムのトップスと合わせれば、スタイルアップして見えるのもウレシイ!
着用はシューズすべて37(24)サイズ、バギーパンツは2サイズです。

 

 

【UP】本文2
トラッドなアイテムながら、厚底にデザインすることでモダンにブラッシュアップしたローファーは、
「ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン」(写真左)「ピエール アルディ」(写真右)のもの。
モノトーンに仕上げた、モードライクで洗練されたルックスが素敵ですよね。

どちらもやや大きめのサイズ感で、写真のように素足で履くのはもちろん、ソックスを合わせたコーディネートも今の気分! ワイズもしっかりとあるので、安定感があり履き心地も抜群ですよ~。
上質なレザーを用いているため、ちょっと肌当たりが固いですが、履くたびに足になじみ、カジュアルなシューズには出せないリュクスな足元を演出できます。

厚底ローファーに合わせたいのは、ふんわりとしたボリュームのあるガウチョパンツ
一見スカートにみえるため、普段はスカート一辺倒のフェミニン派なアナタにもおすすめです!
着用はシューズすべて37(24)サイズ、ガウチョパンツは36サイズです。

 

 

【UP】本文3
ほどよいきちんと感のあるクロップトタイトパンツは、デイリーからオフィスシーンまで幅広く使える優秀アイテム。ワークスタイルで“デキる女”を演出したいときには、やっぱりハイヒールシューズが欠かせません!

細めのヒールがセクシーな「ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン」のミュール(写真左2つ)は、ワイドなベルトが足にフィットして履きやすい!
「ルパート サンダーソン」のベルテッドサンダル(写真右2つ)は、その名のとおりベルトが足を支えてくれて安定感アリ。ヒールの高さ+足首がのぞくクロップト丈で、脚長効果を倍増させてくれること間違いなし。
着用はシューズすべて37(24)サイズ、クロップトパンツは2サイズです。

 

 

【UP】本文4
この夏の一大トレンドでもあるコンフォートサンダルと合わせたいのは、上品なスタイルへと導くキレイめのパンツ。カジュアルすぎず、旬のエフォートレス・シックなスタイルを叶えてくれそう。

コンフォートサンダルというだけあって、どれも軽く、履き心地は抜群! 安定感もあって歩きやすい。中敷きがやわらかくクッション性のあるタイプ(写真中2つ)は、中でも脚が疲れにくく長時間履いていてもラクチン。リラクシーな履き心地だけでなく、アニマル柄やホログラム、厚底デザインなど、エッジの効いたモードなルックスも魅力的ですよね。

左から
>>「アッシュ」TEXMEX コンフォートサンダル スネーク型押 38(24)
>>「センソ」ポニースキンコンフォートサンダル ジラフ 38(24)
>>「ステラ マッカートニー」ボーダー厚底サンダル ブルー×レッド 37(24)
>>「ロフラー ランダル」メタリックコンフォートサンダル マルチ 38(25)
着用したパンツは1サイズです。

 

 

【UP】本文5
エフォートレスシックな着こなしにぴったりのフラットサンダルは、カジュアルになりすぎない存在感あるリュクスなデザインをチョイスして。
マイクロスタッズをあしらった「ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン」のサンダル(写真左)は、インソールまでメタリックでゴージャス! 少し固めのレザーとタイトな足入れ感が、フラットタイプならではのカジュアル感を一掃。リュクスなスタイルにもマッチします。

フリーダ・カーロをモチーフにビーズ刺しゅうを施した「ルパート サンダーソン」のサンダル(写真右)は、クチュールライクなデザインで存在感ある足元を演出。レザーもやわらかで、安定感もあり歩きやすさをアシストしますよ。どちらも写真のように軽やかなプリーツスカートと合わせれば、エレガントなスタイルを叶えてくれそう。

 

…と、「エル・ショップ」で取り扱うシューズはまだまだたくさん!
ただいま開催中のサマーセールで、気になるアイテムをぜひおトクにゲット♡してくださいね。