秋にぴったり♡ スパイスたっぷりのスウィーツはいかが?

毎号の発売ごとに発表される大人気の『エル・ア・ターブル』プロデュースのスウィーツを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか? 

10月発売の『エル・ア・ターブル』では、東京・渋谷の焼き菓子屋さん「チリムーロ」の焼き菓子をプロデュースした「スパイス風味の焼き菓子とフレーバーティーのセット」をご紹介しています。最初は「スパイス風味の焼き菓子!?」と思いましたが、いまや私も個性溢れる焼き菓子の虜に! 今回は「チリムーロ」を手掛ける竹下さんからお伺いした“スパイスを効かせた焼き菓子”の魅力をみなさまにもシェアしようと思います!

 

「チリムーロ」は渋谷と代官山のちょうど間に位置する焼き菓子屋さん。おいしいお菓子はもちろんですが、なぜだか落ち着いてしまうインテリアも魅力。小さなショップに詰め込まれた、さりげないインテリアがとてもかわいいんです。なんと、店内にはブランコもあるんですよ! 実はこの場所でショップを開いたのは1年ほど前のことだそう。それまでは、別の街でオーソドックスな焼き菓子を作っていたそうなのですが、移転に際して友人にお願いした内装を見て、スパイスと合う!と直感したそう。それが今の「スパイスをふんだんに使った焼き菓子」というスタイルに繋がったというから、そのインスピレーションには感服です。

01a4dbcb388bb89c4d0e107b58c4eacd99b9450c5c 01ccbc1504418b3a3751f87d46e88132f8cd6c9b99

今回の「スパイス風味の焼き菓子とフレーバーティーのセット」には、チリムーロでも大人気の3種のブラウニーと、エル・ショップ限定フレーバーを含む2種のクッキーを用意していただきました。ブラウニーはそれぞれコリアンダー、キャラウェイ、ローズマリーシナモンの3つのまったく異なる味わいを持つフレーバー。私自身は甘いチョコレートもブラウニーも大好きなのに、甘すぎるブラウニーが多くてたくさんは食べられない……というのが正直なところでしたが、まずベースとなるブラウニーが濃厚かつ上品な甘さで、しっとりしているのが私好みのポイント! 重くないのでぺろっと食べられちゃうから不思議です。

 01c04380a93859b80dd3d8c4bc262ea0bd930e7ed5

その味わいに一役買っているのがそれぞれのスパイスたち。「コリアンダー」は葉っぱがパクチーとして有名ですが、今回のブラウニーにはえぐみのない種子の部分を使っているそう。種子は意外にも、柑橘系っぽい味になってチョコレートとの相性がバツグン! ブラウニーシリーズの中でもトップの人気商品です。

2つめはヨーロッパでは馴染みの深い「キャラウェイ」。クッキーに使われることも多いスパイスで、甘い香りとカラメルのような味わいを持っているので秋にぴったりのフレーバーです。そして3つめが「ローズマリーシナモン」のフレーバー。実は私は3つの中でこれが一番のお気に入り。青臭くなりがちなローズマリーの香りをシナモンがふわっとやわらげてくれる、独特の味わいがクセになります!

ちなみにこの3種のブラウニー、今ご紹介した順番に食べるのが竹下さんのおすすめだそう。徐々にスパイスの風味が強くなっていくので、異なる味わいを十分に楽しめます。また、私のレコメンドはブラウニーを冷蔵庫で冷やすこと。より味がしまって風味が増すので、暖かなフレーバーティーとの相性もぴったりなんです。

さらにニゲラオートミールクッキー、アニス&フェンネルクッキーの性格の異なる2種のクッキーもセットになった「スパイス風味の焼き菓子とフレーバーティーのセット」。スパイスと焼き菓子のマリアージュを、ぜひお試しください!