今買うべき! “きれいめフェミニンに着こなしたい”この冬のアウター

こんにちは! スタッフのMEIです。だんだんと日が短くなり、冬の足音が聞こえてきましたね。
皆さまはもうこの冬のコートは決めましたか? 本格的な寒さが来る前に準備しておきたいですよね。
コート選びで大事にしたい基準は、着心地と軽さ、着回しのしやすさも重要です。
そんな基準で厳選したコートをピックアップしてみました。
いつもはデニムでカジュアルなスタイルにまとめがちな私ですが、今年の冬は少しきれいめでフェミニンなコーディネートに挑戦したい気分! だけれどきちんと感がありすぎるのはちょっと…… そんな視点から、スカートやニットワンピで女っぽいけど楽ちんに、着回し力抜群で着やすさ重視の“この冬のヘビロテ確実”なコーディネートを考えてみました。年末年始はイベントや帰省など大忙しだと思いますが、そんな時にもぴったりですよ!
皆さまのお買い物のご参考になれば嬉しいです♪
(モデル/身長158㎝)

 

★アイボリー系ワントーンコーディネートで美人度UP間違いなし?!「ボウタイニット+プリーツスカート」>>「マリリンムーン」ボウタイプルオーバー
>>「メゾンスペシャル」サテンマキシプリーツスカート
>>「ステラ・マッカートニー」Falabella Mini
今季トレンドのボウタイ付きニットを「マリリンムーン」で発見! 程よいボリュームのボウタイなので普段使いにもぴったりです。ボトムには断然プリーツスカートを合わせて着こなしたいけれど、クラシカルになり過ぎないようにしたい。「メゾンスペシャル」のサテンマキシプリーツスカートなら、程よい光沢と絶妙な丈感でフレッシュな印象に。ウエストはゴムなので楽ちんポイントもおさえています。上下ワントーンでまとめるのが今シーズンぽくておすすめです!
>>「マリリンムーン」ボウタイプルオーバー
>>「メゾンスペシャル」サテンマキシプリーツスカート
実はこちらのニット、2way仕様なのでボウタイを後ろでリボン結びにしても◎。前から見るとハイネックに見えて、バックコンシャスなデザインに早変わり! 合わせるアウターやその日の気分で雰囲気を変えて楽しめるのも魅力です。ボトムにデニム合わせてカジュアルダウンしたり、コーディネート次第で様々なシーンで活躍してくれますよ。そして使い勝手の良いネイビーもあり!
全身ネイビーのコーディネートにまとめれば、きちんと見えで学校行事にもぴったりなのでおすすめです。>>「マリリンムーン」ボウタイプルオーバー
>>「エムフィル」「NUMBERM」ボディシェルスティックパンツ
>>「マッキントッシュ」シングルステンウールコート
>>「ヴァジック」「予約販売」Ever 2wayハンドバッグ
>>「ルカグロッシ」コインローファー
>>「グリン」「予約販売」パールイヤリング
>>「タニラグ」マシュマロストール
>>「マルティニーク」キルティンググローブ
>>「ビリティス・ディセッタン」ハンドメイドショートコート
>>「タニラグ」マシュマロストール
>>「アナイ」バックサテンアムンゼンプリーツスカート
>>「アルティーダ ウード」pear 南洋パール パヴェダイヤモンド ミニフープ シングル ピアス
>>「ペリーコ」ANELLI FIBBIA
>>「クロエ」LAURENA スカラップフラットシューズ

 

★「ボウタイニット+プリーツスカート」に合わせたいコートをご紹介!
1.「ボーダーズアットバルコニー」のフェミニンなプードルコート >>「ボーダーズアットバルコニー」プードルミディコート(サイズ36着用)
>>「マリリンムーン」ボウタイプルオーバー
>>「メゾンスペシャル」サテンマキシプリーツスカート
>>「ステラ・マッカートニー」Falabella Mini
見た目はボリュームがある様に見えますが、羽織ってみると軽くて暖かい! 後ろ身頃がフレアになっているので、動きやすく快適な着心地です。裏地も「ボーダーズアットバルコニー」らしくピンク色で、脱いでも可愛い仕様になっています♡ スカートにもデニムにも合わせやすいバランスの丈感で、さっと羽織るだけできまります。

 

2. 驚くほど軽量! 「ティッカ」のシングルコクーンコート
>>「ティッカ」シングルコクーンコート
>>「マリリンムーン」ボウタイプルオーバー
>>「メゾンスペシャル」サテンマキシプリーツスカート
>>「ステラ・マッカートニー」Falabella Mini
ラムズウール100% で、柔らかく軽量感が特徴の「ティッカ」のシングルコクーンコート。驚くほど軽くてノンストレスな着心地です! 一見メンズライクですが、袖のカフスや着丈、身幅、袖幅のバランスが絶妙で存在感のある女性らしい一枚。ドロップショルダーでゆったりしているので、厚手のニットやインナーダウンも合わせられます。美しいコクーン型シルエットなので、裾からプリーツスカートやエアリーなスカートをちらっと見せてもかわいいですよ♡

 

3. まるでストールをまとっているような「ジャン_ヌレ」の「ELLE SHOP限定」ストールコート
>>「ジャン_ヌレ」「ELLE SHOP限定」ツイードミル チェックコート
>>「マリリンムーン」ボウタイプルオーバー
>>「メゾンスペシャル」サテンマキシプリーツスカート
英国製のTweedmill ストールの生地をリメイクした「ジャン_ヌレ」のストールコート。フロントや裾にはストールのフリンジやミミを利用し、リメイクというコンセプトを生かしたデザインがポイント! まるでストールをまとっているような軽やかさでふんわり暖かい着心地。上品なノーカラーデザインや落ち着いた色合いのチェック柄が大人っぽくて、他にはない素敵な一枚です。

 

★オシャレが手早く決まる旬なニットワンピース
忙しい朝もパパッと着られて、動きやすくて楽チン! “お助けアイテムNo.1”とも言えるのが「ニットワンピース」。着やすい一方で“着膨れして見える”可能性も……そこで、すっきりと着痩せしてスタイルアップもできちゃう着回し力抜群のニットワンピを2点ピックアップしました!
>>「ティッカ」タートルネックワンピース
>>「メゾンスペシャル」サテンマキシプリーツスカート
>>「ジェイ アンド エム デヴィッドソン」
ティッカ」のタートルネックワンピースは前後差をつけたロングシルエット。サイドに入ったスリットがぬけ感を演出して軽やかでこなれたスタイルに。編み地の詰まったハイゲージニットは、オフィスに必須なきちんと感もあり◎。両サイドにスリットが入っているので、下にプリーツスカートをレイヤードするのも雰囲気が変わっておすすめです♡
>>「ワ・ランス」タートルネックニットワンピース
さらっと着られるのに女っぽさを際立たせてくれる「ワ・ランス」のタートルネックニットワンピース。落ち着いたカラーのシンプルなIラインシルエットに、袖口のギャザーがさりげないポイント。ウール100%で柔らかく、しなやかな肌触り! ネックに切り込みがあるので締め付けがなく、リラックス感のある着心地です。一枚でシンプルな着こなしも、パンツを合わせたレイヤードスタイルも◎のニットワンピースは買い足したいアイテムです。

 

★「ニットワンピース」に合わせたいコートをご紹介!
1. シンプルだけど程よくフェミニン♡  「カオン」のバックフリルノーカラーコート
>>「カオン」バックフリルノーカラーコート(サイズ01着用)
>>「ワ・ランス」タートルネックニットワンピース
>>「カール ドノヒュー」ラムスキンパネルストール
>>「ジェイ アンド エム デヴィッドソン」MINI DAISY WITH STUDS バックのティアードフリルが目を引く「カオン」らしい可愛さがポイントのノーカラーコート。ロング丈ですがバックのスリットも深めに入っているので足さばきも良く、スポンジのようにフカっとした生地でかなり軽いので着心地は抜群です。フロントはノーカラーでスッキリしていて、首周りのおしゃれも楽しめます。今回は「カール ドノヒュー」のストールを巻いて華やかさをプラス。ニットワンピースはコートと別ブランドですが、色合いがかなりマッチしていて素敵です。是非、合わせて着ていただきたいです。「ジェイ アンド エム デヴィッドソン」のライトグレーのバッグも色味が絶妙で、実は何にでも合わせやすいので是非チェックしてみてくださいね!

 

2. いつもの通勤スタイルがあか抜ける「サクラ」のパディングコート
 >>「サクラ」パディングコート
>>「ティッカ」タートルネックワンピース
>>「マルコ マージ」ヘアカーフバケツショルダーバッグ
ドロップショルダーのゆったりとしたシルエットが特徴の「サクラ」のロング丈のコート。大きめの襟が印象的で華奢見え効果もあります! 中綿入り&ロング丈なので、かなり軽くて暖かいです。程よいカジュアル感とフェミニンさもありつつ、上品な印象で着こなせます。デザインもシンプルなので何にでも合わせやすく、ついつい手に取ってしまうそんな一枚です。コーディネートのポイントに、「マルコ マージ」のレオパード柄のバケツショルダーバッグがぴったり。

 

3. オケージョンシーンにもぴったりな「アンティパスト」のウールジョーゼットコート
>>「アンティパスト」ウールジョーゼットコート(サイズ1着用)
>>「ティッカ」タートルネックワンピース
>>「メゾンスペシャル」サテンマキシプリーツスカート
>>「ジェイ アンド エム デヴィッドソン」MINI DAISY WITH STUDS
>>「ワ・ランス」タートルネックニットワンピース
ホワイトのステッチが入ったリボンベルトがポイント! 「アンティパスト」のウールジョーゼットコートはウエストを絞ってワンピース風に着ても、前を開けてバサッと着ても素敵です。光沢のあるウールジョーゼット生地なので、オケージョンシーンにもぴったりです。シンプルながら可愛らしい飽きのこないデザインなので、年を重ねても大切に着ていきたい一枚になりそうです。

 

4. カジュアルになりがちなキルティングコートはニットワンピで大人っぽくまとめたい
>>「シンゾーン」ナイロンフーディーキルティングコート
>>「ティッカ」タートルネックワンピース
>>「ジェイ アンド エム デヴィッドソン」
>>「コンバース トウキョウ」★キルティングコート
>>「ティッカ」タートルネックワンピース
>>「ジェイ アンド エム デヴィッドソン」
ついついデニムを合わせてカジュアルに着てしまうキルティングコート、今年はニットワンピで大人っぽくまとめたスタイリングが気分です。ショートタイプのおすすめは「シンゾーン」の新作フーディーキルティングコート。ファスナーを首元まで閉めればクラッシックな印象に。全部開けてラフに羽織れば抜け感のあるスタイルに。大きめのハイネックフードと、ショート丈でもボトムスを選ばない絶妙なバランスの丈がポイント! 「コンバース トウキョウ」の星柄キルティングコートはオーバーサイズのロングシルエットで程よいリラックス感があり、フードがボアになっていてふんわりとした温かな風合いも◎。

 

このほかにも素敵なコートがたくさんございますので、チェックしてみてくださね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
何かと忙しい師走まであとわずかとなりましたが、健康には十分注意し頑張って乗り切りましょう!