“今”着たい、ワンツーでキマる定番×トレンド

こんにちは、エル・ショップ プロモーション担当のCHIHARUです。
寒くなってきた今、いよいよ冬のアイテムがリアルに着られるとあって、ここでもう一度「本当に着たいものは?」と考えてみました。トレンド感は外せないけれど、やっぱり日常で着られるものが欲しい。しかも着回し力のあるものがベター。
今回はそんな風にちょっと肩の力を抜いて、トレンドを実用的に解釈した即戦力のあるアイテム、そしてこの冬沢山のコーディネートに何度も着回せるアイテムをピックアップしました。

※身長162㎝

★ワンツーでキマる定番×トレンド「メゾン スペシャル」シアートップス
「アッパーハイツ」THE LIPSTICK ミッドライズスリムストレートデニム
(着用サイズ:24)
「ダニエラ&ジェマ」【GEMMA LINN】スクエアトゥVカットバレエシューズ
「モダン ウィーヴィング」SLOUCH FOLDOVER 2wayクラッチバッグ(キャニオン)

デニムパンツにシンプルなトップス、フラットシューズという定番のコーディネート。それに少しずつトレンドの要素を加えています。まずは全体をブラウン系のグラデーションでまとめること。「メゾン スペシャル」のトップスはシアーな素材がセンシュアルで、袖が長めに作られていて、随所に遊び心を感じる一着。この上にニットやシャツ、ジャケットを羽織ってこれ自体をインナーとしてコーディネートしてもかわいいです。またインナー付きなので、バラして中のキャミソールは次のコーディネートのインナーとして使っています。デニムはダメージ加工されたものをあわせると、トップスのセンシュアルな雰囲気がより際立ちますよ。
「ヌメロ ヴェントゥーノ」レオパード柄コート

そして羽織るのはインパクトのある、「ヌメロ ヴェントゥーノ」のレオパード柄コート。レオパード柄はきれい目に着ようとすると、日常には少しゴージャスになりすぎたりしてしまってなんとなく敬遠している方も多いと思いますが、こんな風にカジュアルに着ればこれほど使えるコートもありません。暖かいから中にプリントTシャツなんかあわせても、すごくこなれた着こなしになりますよ。
シンプルなフラットシューズも、ダークブラウン×Vカット×スクエアトゥと揃えばぐっとトレンドライクに。スニーカーをあわせてよりカジュアルダウンしても大人の余裕を感じるコーディネートに仕上がります。バッグは大きなサイズをクラッチ持ちが今っぽい。バッグは大きなバッグかマイクロサイズかの二極化がますます進みそうです。「マルティニーク」【CURRENTAGE】ケーブルニットカーディガン
「レッドカード」Anniversary Highrise ハイライズイージーテーパードデニム
「モダン ウィーヴィング」SLOUCH FOLDOVER 2wayクラッチバッグ(プラリネ)

こちらはダメージ加工のない「レッドカード」の定番デニムと、ケーブルニットカーディガンをあわせました。ほっこりしがちなケーブルニットも、こんな風にカシュクールになっていて胸元が適度に開いていると大人っぽく着られます。リボンを前で結べば、ハイライズデニムと相まって脚長効果も。

「ヌメロ ヴェントゥーノ」レオパード柄コート

もちろんこちらにも先程のレオパードコートを合わせて。基本的にシンプルなコーディネートなので、コートでインパクトをプラスするのが“普通”にならないポイントです。裏地の裾部分にはゴールドが施されているのもかわいい! さすがイタリアブランドです。お値段は少々はりますが、「10年物コート」として着られるのでこの機会にワードローブに加えてみてはいかがですか?

 

★使えるセットアップが1セットあると便利「メゾン スペシャル」フィブリルキュプラシャツ
「メゾン スペシャル」フィブリルキュプライージーパンツ
「バルダン」リングチェーン2wayスリッポンローファー
「クロエ」ABY LOCK リザード型押し2wayミニハンドバッグ

これさえあればもう迷わない! という使えるセットアップ、見つけました。キュプラ素材のテロっとした素材感と適度にゆとりを持たせたシルエットが、女性らしく大人っぽいだけでなく、ストレスフリーな着心地。こちらもトレンドのブラウンを選びました。セットアップの良いところはセパレートして何通りにもコーディネートが組めること。シャツの方はインナーにタートルネックのカットソーやニットをあわせてレイヤードを楽しんでも良いですね。タイトスカートとあわせても素敵ですよ。フロントボタンを開けてクルーネックのTシャツなんかとあわせてもリラクシーな着こなしに。パンツを単品ではく時は、ざっくりしたニットとあわせたいです。ニットはチクチクするから実は苦手……という方にも是非おすすめしたい一着です。「カバナ」ウールアルパカダブル2釦ジャケット
「ペリーコ」スエードコンビ スクエアトゥロングブーツ
こちらはもう少しトレンド感をプラスしたもの。今季マストハブのロングブーツにパンツをIN。この「ペリーコ」のロングブーツは、スムースレザーとスエードのコンビネーションがカジュアルにもエレガントにもあわせやすく、着脱もスムーズ! すぽっと履いて、すぽっと脱げちゃいます。「カバナ」のブルーのジャケットはウールとアルパカが使われているので軽いコートとしても使えるくらい暖かいです。他にはないブルーのトーンが秋冬のコーディネートにマッチします。

 

★ワントーンコーデも次の春夏のトレンドカラーを意識して「エブール」ローゲージカシミア ハイネックニットプルオーバー
「アドーア」バイカラーEcoレザーボンディングプリーツスカート
「ジェット」【PELLICO】ANELLI REVERSEバッグ
「ロランス」Vカットポインテッドトゥパンプス

もう春夏の話?! ですよね、まだ気が早いですよね。でもシーズン先取りはカラーでできます。上質なカシミヤのタートルネックニットとプリーツスカートの定番コーディネートですが、カラーと素材で簡単アップデート。次の春夏シーズンのトレンドカラーの中からイエローをピックアップし、プリーツスカートはトレンドのレザー素材を選びました。ブラックやブラウンのレザースカートは沢山出ているけれど、思い切ってこんなビタミンカラーを選んでみませんか? イエローは肌馴染みも良いし、悪目立ちせずに華やぐので大人の女性にこそトライしていただきたいです。あわせる小物はブラックが良いですね。「ロランス」のVカットパンプスは足首をきれいに見せてくれながら、履き心地も◎です。スムースレザーをスカートとパンプスで使っているので、バッグはもこもこ素材にするとコーディネートに立体感がでます。「サード マガジン」リバーシャルムビーバーレザーベルト付コート

コートも洗練のブラックを選んで。ロング丈のコートって、素敵だけど重くて肩がこる……ということも正直ありますよね。「サード マガジン」のベルト付コートは、ご覧の通りロング丈で見た目にも高級感があるのですが、羽織ってみると軽く、実に使えるコートと言えます! もちろんベルトを外してフロントを開けてラフに着ていただくのも素敵。飽きのこないデザインで何年も着られそうです。「ナゴンスタンス」Air Wool Vネック リラックスドレス
「メゾン スペシャル」2WAYストレッチレギンスパンツ
「ローズ バッド」【LAURA DI MAGGIO】サークルハンドルバッグ
「ファビオ ルスコーニ」CALLAS メタリックショートブーツ

次にご紹介するのは昨年からじわりじわりときているラベンダー。2020年はラベンダーもワントーンで着こなすのが◎。フェミニンなカラーではありますが、リラクシーなコクーンシルエットがカジュアルとのバランスをうまく取ってくれる「ナゴンスタンス」のニットワンピースはいかが? ボトムとのレイヤードも◎です。こちらのパンツは裾がジッパーでスリットを調節できて、ストレッチ素材が楽ちん! パープル系はトレンドのブラウンとも相性が良いです。もう少しすっきりと着こなしたい場合はワンピースだけでも十分。そこにホワイトのバッグやシルバーのショートブーツをあわせることで、“ただ着ただけ”にならないように、ニットワンピのコーディネートをアップデートさせるのがポイントです。「ローベリイテアンドシーオー」ビッグカラーテーラードコート

最後にアイシーなライトグレーのオーバーサイズ仕立てのコートで全体をふんわりと包んで。