トレンドカラーに注目!おすすめコーディネートをご紹介

こんにちは、スタッフMAKIです。
気がつけばもう11月。今年もあと2か月になりました。
1年って本当にあっという間! と、毎年この季節になると思います。
東京は秋を通り越して冬の気配も。冬の主役でもあるコートはもうお決まりですか? 今回はコートのご紹介はもちろん、今年のトレンドカラーのベージュやキャメル、ブラウンに注目したコーディネートをご紹介いたします。

※身長158cm

 

エクリュ×ブラウン>>「イレーブ」ウールカシミヤメルトンコート

>>「マリハ」秋の星影のドレス

エクリュカラーにブラックのボタンが印象的な「イレーヴ」のコートはウールとカシミヤ混紡のメルトン生地を使用。素材とカラーがマニッシュな印象になりがちなテーラードコートを柔らかく仕立て、女性らしさを引き立てます。なかに合せたワンピースは、毎シーズン1着は欲しくなってしまう「マリハ」のもの。ボリューム感たっぷりで歩くたびに揺れるシルエットが優雅な雰囲気を演出してくれます。少し暖かい日はざっくりとしたカーディガンと合わせてもかわいいですよ。1枚で華やかな印象になるワンピースは、これからの忘年会シーズンにも大活躍してくれるはずです!

>>「バルダン」ラウンドバックル2wayスリッポン
>>「モダン ウィーヴィング」TRAPEZE CROSSBODY ショルダーバッグ

シューズは、「バルダン」のフラットシューズを。幅が少し細身かな……と思っていたのですが、履いてみると革がとても柔らかい! ジャストサイズを選んで徐々に自分の足に馴染ませていきたいです。バッグは丸みのあるものを選ぶと、スタイリングを和らげてくれますよ。

 

ブラウン×ベージュ

>>「ローベリイテアンドシーオー」ビッグカラーテーラードコート

どんなテイストとも自然となじみ、存在感とリラックス感が同時に手に入る「ローベリイテアンドシーオー」のコート。シンプルなデザインで合わせるものを選ばないので、デイリーユースにぴったり。結局毎日手に取ってしまうのは、ベーシックだけど小技がきいているこんなコートです。

>>「ミュラー オブ ヨシオクボ」ダブルフーディースウェット
>>「シンゾーン」クルーネックTシャツ
>>「ボーメ」ドローストリングスカート
>>「アヤメ」NEWOLD サングラス
>>「ヴェジャ」ESPLAR スニーカー

今シーズンはボリュームのあるトップスに、落ち感のあるスカートを合わせたい気分。そんな気分に合わせて選んだ「ミュラーオブヨシオクボ」のフーディースウェットは、襟からフードにかけて異素材の切り替えになっているところがポイント。これからの季節はタートルネックをインしても◎。マーメイドラインの「ボーメ」のスカートは、サイドにドローストリングが付いているのでシルエットを自由自在にアレンジできる優れもの。今回は紐を絞らずシンプルなスタイルで。足元はオールホワイトでクリーンな印象の「ヴェジャ」のスニーカーをチョイス。(再入荷したばかりなので、サイズが揃っているうちに是非チェックを!)

 

オフホワイト×キャメル

>>「ロエフ」ウールナイロン ガウンコート
>>「アダワス」ウルトラファインウールハイネックプルオーバー
>>「リト」ウールラインセンタープレスパンツ

ゆるくバサッと羽織りたい「ロエフ」のガウンコート。異素材のパイピング使いに裾は切りっぱなしのデザインで、襟を立ててアレンジも楽しめます。インナーはイタリア糸を使用したなめらかで着心地抜群な「アダワス」のニットを合わせました。レイヤードを意識した大胆なサイドスリットからあえてシャツを覗かせても◎。ボトムはワイドパンツを選ぶことで大人のリラックススタイルをイメージしてみました。

>>「ザンケッティ」AMLET 24 ソフトカーフ3wayハンドバッグ
>>「ダニエラ&ジェマ」【Daniella Tam】サイドカットポインテッドショートブーツチャンキーヒール

スタイリングをクラスアップしてくれるバッグは「ザンケッティ」の定番タイプを。程よく厚みがあり柔らかすぎない上質なレザーを使用していて、ワンハンドルで持つのはもちろん、片手で脇に抱えたり、チェーンショルダーで肩にかけても美しくきまるデザインです。シューズはパイソン柄が目を引く「ダニエラ&ジェマ」のショートブーツを。シンプルなスタイルにこそ映える、今年こそはチャレンジしたいマストハブなアイテムです。

いかがでしたでしょうか? トレンドカラーのアイテムを取り入れるだけでも今年らしくスタイリングをブラッシュアップしてくれます。是非チャレンジしてみてくださいね。

>>新作のキャメル・ブラウン系のアイテムはこちら