この秋、一番気になるファッションスタイルは!

こんにちは、チーフバイヤーのAYUMIです。
今年の東京は梅雨空が続き、日照時間も例年の10%(?)くらいと短く、梅雨寒な7月となりましたが、夏のセールもひと段落し、秋冬シーズンのトレンドやファッションが気になる季節となりました。
トレンドもずーっと続いていた、ビッグシルエットやスニーカーに代表されるようなカジュアル志向から、今シーズンは、きれい目でクラシック回帰なファッションが登場してきました。
そんな中で、私が一番気になるのは、デザイナーが交代して2シーズン目の「セリーヌ」に代表されるようなパリの上品でシックなBCBG(BON CHIC BON GENRE)のスタイル。
トラディショナルで実用的なアイテムが中心となる、コンサバティブなスタイルですが、メンズライクなブリティシュトラッドとは違い、少しエレガントな要素が入ったフレンチ流な着こなしが、マイフェバリット!!




Photo:IMAXTREE

そんなスタイルを楽しむ為の、アイテムをご紹介します。

 

1.フェミニンなブラウスやシャツ
フリル・レース使い、ボウタイなど襟付きのブラウスやシャツを、一番上のボタンまで留めたり、ボウタイはリボンもしっかり結んできれい目に着こなします。寒くなってきたら、ベーシックなクルーネックのニットやカーディガンと重ね着して、襟や袖口からフリルをのぞかせるコーディネートもおすすめです。

>>「マリリンムーン」2wayボウタイパフスリーブブラウス

>>「エキップモン」LUIS サテンボウタイブラウス

>>「ビリティス・ディセッタン 」オーガンジーレースブラウス

>>「シー バイ クロエ」フェミニンフレイドチェックラッフルブラウス

 

 

2.膝下丈のキュロットやプリーツスカート
ここ数シーズンはロングスカートが主流でしたが、今シーズンは膝下丈のスカートが新鮮です。ジャストウエストのキュロットやボックスプリーツのスカートに、トップスをインしてきちんとした清楚な着こなしに。

>>「ザ・リラクス」ウールフランネルワイドプリーツキュロット

>>「アルアバイル」チドリチェックBOXタックキュロット

>>【Loulou Willoughby】ヨーク切替釦付プリーツスカート

>>「エムエム6 メゾン マルジェラ」プリーツスカート

 

 

3.クラシックなジャケットやコート
金ボタンやチェックのテーラードジャケット、膝下丈のトラディショナルなデザインのコート、または今年のトレンドのマントやケープなどがおすすめアウター。カラーはキャメルや黒に近いネイビーがおすすめ。

>>「カバナ」チェックボンディングダブル2釦ジャケット

>>「マディソンブルー」ダブル6釦 ピーコート

>>「エッセン.ロートレアモン」スーパー100’sシャルムビーバーマントコート

>>「ティッカ」シングルコクーンコート

 

 

4.ロングブーツ
膝下丈ボトムスとなると、シューズもハーフ丈のブーツからロングブーツにチェンジ。細目ヒールでエレガントな印象に。

>>「ペリーコ」スエードコンビ スクエアトゥロングブーツ

>>「サルトル」ロングブーツ

 

 

5.ベルト
きちんとしたスタイルを完成させるためには、ウエストマークのベルトも効果的なアイテム。ゴールドバックルがポイントになります。

>>「アルアバイル」ホースシューバングルベルト

>>「ガリャルダガランテ」バックルアジャストBELT

 

 

6.バッグ
チェーン使いや、ゴールドバッグルのショルダーバッグ、クラシックなディテールのハンドバッグなどでエレガントに。

>>「クロエ」ANNIE チェーンハンドバッグ

>>「メゾン マルジェラ」5AC ハンドバッグ

>>「マルニ」TRUNK ショルダーバッグ

 

 

7.アクセサリー
70年代に流行したロングネックレスが新鮮! 素材はパールやゴールドチェーンなどでクラシックなイメージに。

>>「イリスフォーセブン」pearl ロングネックレス

>>「マリハ」【受注生産】水のネックレス

 

 

8.サングラス
最後にスタイリングのハズシアイテムとして、メタルフレームのサングラスもトライしてみたい。

>>「レイバン」Round Metal サングラス

>>「ブラン」B0016 サングラス