アンダー¥10,000! 夏のカットソー選びのリアル

こんにちは。エル・ショップ プロモーション担当のCHIHARUです。
高温多湿の汗ばむ季節がやってきまましたね。今年も9月末頃まで暑い日が続くのでしょうか。
もはや亜熱帯気候のような日本列島。これからの時期はTシャツなどカットソーが頼りになります。
今回は、「毎日かく汗なんてなんのその、自宅で洗ってヘビロテしちゃいます!」なアンダー¥10,000の使えるカットソーをご紹介。
夏を迎えるにあたり、私が実際に揃えたお気に入りのアイテムたちですので、リアルな感想を皆さまのカットソー選びの参考にしていただければうれしいです。

「メゾン スペシャル」半袖アシンメトリーカットソー
「リーバイス®」Levi’s(R) Made&Crafted 701 KAIHARA セルビッチデニム
「ル・クラベ・ルージュ」コルクソールツイストストラップサンダル
「マンサー・ガブリエル」PLEATED BUCKET
「プルミエ アロンディスモン」【Harpo】バングル

今シーズンもっぱらニュートラルなカラーにハマっている私がまず飛びついたのは「メゾン スペシャル」のカットソー。絶妙な配分の肌見せがセンシュアルでどんなコーディネートとも相性が良いです。ブラックのリネンのスカートや、ホワイト、ベージュのボトムと合わせてもシックで大人っぽくなって素敵。カラバリも豊富なので色違いで揃えたいと思っています。ちなみに次に狙っているのはセージグリーン

「フローレント」ベルギーリネン天竺ノースリーブカットソー
「リーバイス®」Levi’s(R) Made&Crafted 701 KAIHARA セルビッチデニム
「ル・クラベ・ルージュ」コルクソールツイストストラップサンダル
「メゾン・エヌ・アッシュ・パリ」VIRGINIE ラフィアポシェット
「プルミエ アロンディスモン」【Harpo】バングル

グリーンと言えば、「フローレント」のこちらもおすすめです。パキッとはっきりしたグリーンも大好きなのですが、今季はこんな風な控えめなグリーンに惹かれます。上質なベルギーリネン素材でありながら¥10,000以下とは! ベーシックな形で合わせるものを選びません。そういった意味でもなんとコスパの良いアイテムでしょうか♡ デニムは「リーバイス®」なのですが、ものすごく気に入っています!! シルエットもカラーも普遍的ではき心地もよく、何年もずっと愛せる1本に出会えました。

「カレンソロジー」ショートスリーブTシャツ
「リーバイス®」Levi’s(R) Made&Crafted 701 KAIHARA セルビッチデニム
「ル・クラベ・ルージュ」コルクソールツイストストラップサンダル
「メゾン・エヌ・アッシュ・パリ」VIRGINIE ラフィアポシェット
「プルミエ アロンディスモン」【Harpo】バングル

何枚でも欲しい白Tシャツももちろんはずせません! 今回は光沢があってしっとりと柔らかく体になじむものを選びました。定番のデニムとの組み合わせも少しフェミニンに見せてくれるので気に入っています。この素材感はオンのコーディネートではきれい目なジャケットやパンツと合わせても◎。それにしてもラフィア素材のバッグってなんでこんなにTシャツ×デニムに合うのでしょうか。70年代ムードなスタイルにしたいので斜めがけして持ちます。軽くて大きさもあって本当に使えるので、この夏のバッグを探している方に是非おすすめしたいです。

「ローズバッド」【CREOLME別注】アーティストTシャツ
「リーバイス®」Levi’s(R) Made&Crafted 701 KAIHARA セルビッチデニム
「プルミエ アロンディスモン」【Harpo】バングル

ピンクが目を惹くTシャツは、“Sonic Youth”のアルバムで使用されているイラストの一部を切り取ったデザインがプリントされています。こういうのに弱いんですよね。薄手でオーバーサイズ感もちょうどよく、洗濯機でガンガン洗って退色していく経年変化も楽しみです。

「シンゾーン」アスレチックTシャツ
「シンゾーン」キャロットデニムテーパードパンツ
「マルティニーク」【il Sandalo of Capri】スウェードサンダル
「オーエーディー ニューヨーク」MINI KIT ZIP SATCHEL 2wayハンドバッグ
「プルミエ アロンディスモン」【Harpo】バングル

ピンクはピンクでも、「シンゾーン」のこちらは優等生な佇まい。しっかりと型崩れしにくい生地ですが柔らかく肌触りもよし。適度なフィット感が女性らしいシルエットを作ってくれます。ピンクとデニムは相性抜群! ブルーのバッグも爽やかです。サンダルもピンクで揃えました。親指のビジューと華奢なストラップがカジュアルコーデをクラスアップしてみせてくれます。毎シーズン新色が魅力的な「オーエーディー ニューヨーク」の定番KITシリーズもカラバリで揃えたい逸品。次はこちらをゲットする予定です。

「ハーバード」HARVARD Tシャツ
「シンゾーン」キャロットデニムテーパードパンツ
「プルミエ アロンディスモン」【Harpo】バングル
「イパネマ」MAXI FASHION Ⅱ ビーチサンダル
「マンサー・ガブリエル」PLEATED BUCKET

先日ファッションスナップのアーカイブを見ていたら、ダイアナ元妃がこのハーバード大ロゴのスウェットを着ているのを発見。エル・ショップにも同じデザインのものがある! とミーハー心にも飛びつきました。ハンサムなTシャツは小物で自分らしさをプラス。ハートモチーフのビーチサンダルとイエローのバッグで味付け。「マンサー・ガブリエル」の新型はカラーも型もツボなんですよね~。

「プラン C」フラワープリントシャツ
「シンゾーン」キャロットデニムテーパードパンツ
「オーエーディー ニューヨーク」MINI KIT ZIP SATCHEL 2wayハンドバッグ
「イパネマ」GLAM ビーチサンダル

すみません、これは¥10,000以下ではないのですが、今年の夏はオープンカラーのシャツが1枚欲しくて。いかにもアロハは抵抗があるけれど、モダンなフラワーブリントのこちらなら、普段使いもできるし、1枚でインパクトのあるアイテムはシンプルなコーディネートが多くなりがちな季節のアクセントとして重宝します。

 

バイヤーおすすめのカットソー特集もあるのでチェックしてみてくださいね。

皆さまにも、心地よく、コーディネートが楽しくなるようなカットソーが見つかりますように!