ビーチ派?タウン派?テーマは旅! 夏のバカンスに連れていきたいアイテムを『エル・ジャポン』最新号からPICK UP!

ゴールデンウィークも後半戦。皆さまいかがお過ごしですか?

プロモーション担当のCHIHARUです。

今年は海外へ行かれる方も多いと聞きます。

なんともうらやましい限り!

私はと言いますと、実家に帰ってのんびりしたり、家の片づけをしたり、友人と食事に出かけたりと近場でのんびりと過ごしています。

そんなお休みも良いなぁなんて思いつつ、やっぱり夏はバカンスに出かけたい!! 今年はどこに行こうかな? と思案中。私の場合、職業柄?! どうしても旅先を考えるのとほぼ同時に、どんなウェアを着たいか、どんな水着やアクセサリーを持っていこうか考えてしまうのです。

今回は、『エル・ジャポン』最新号とじ込みブックから、ビーチでもタウンでも着回しの効くアイテムをご紹介させていただきます!

 

★バカンスに必須のスイムウエア
ビーチリゾートでも、ホテルのプールでも夏はどうしても泳ぎたいし、2,3着は持っていきたいので毎年新作をチェックしています。水着にあわせる小物を考えるのも楽しくて!
今年はこんなコーディネートにするつもりです。

>>【muller of yoshiokubo】ラフィアスイムスーツ
>>【MAISON N.H PARIS】MARILYN ラフィアハット
>>【LAS BAYADAS】ストライプビーチブランケット
>>【Ipanema】CLASS GLAM Ⅱ ビーチサンダル
>>【by 164 PARIS】EPI ネックレス
>>【by 164 PARIS】CREOLE EPI ピアス
>>【by 164 PARIS】BOHEME ブレスレット
>>【BLANC】B0013 サングラス

インポートの水着って雰囲気があって大胆なデザインが魅力ですよね。私も憧れるのですが、やっぱり日本人の体をきれいに見せてくれるのはジャパニーズブランドのもの。今年は「ミュラー オブ ヨシオクボ」のラフィア素材の水着。ブラックですが素材感があるから良い意味でシンプル過ぎず、気になる部分はさり気なくカバーしてくれるのに、大胆に開いたバックデザインが大人っぽくて素敵! UVケアに欠かせない帽子は、波打つような大きめのブリムがポイント。タウンにも使えるシックなグリーンのビーチサンダルは普段使いもしたい(します)ほどお気に入りです。

 

★街ではこちら

>>【R JUBILEE】スモッキングブラウス
>>【MM6 Maison Margiela】ベルボトムパンツ
>>【PELLICO】スキニーストラップパイソン型押フラットサンダル

「アール ジュビリー」のブラウスはこの春夏絶対買おうと決めていたもの。ビーチサイドでは水着の上に、街ではこちらのコーディネートのようにデニムをあわせたりして、これ1枚でサマになります。

>>【R JUBILEE】スモッキングブラウス
>>【BAUME】チノタックパンツ
>>【PELLICO】スキニーストラップパイソン型押フラットサンダル

ホワイトのワイドパンツとパイソン柄のフラットサンダルをあわせると、さっきより少し大人っぽい印象に。是非大人の女性に着ていただきたいコーディネートです。このブラウスは太陽にとても映えるので、シーズンムードを盛り上げてくれますよ。

>>【ne Quittez pas】刺繍ノースリーブワンピース
>>【FATIMA MOROCCO】モロッカンテープミニバスケット
>>【MAISON N.H PARIS】MARILYN ラフィアハット
>>【Ipanema】CLASS GLAM Ⅱ ビーチサンダル

リゾートムードを盛り上げる「ヌキテパ」のドレスは、水着の上からさらりと羽織れるし、着回しが重要な旅先では重宝しそうです。バッグも個性があって何にでも合うものが理想。今回は「ファティマモロッコ」の持ち手が繊細なミニバスケットにしました。


>>【Rawtus】ドライポンチリラックスジャンプスーツ
>>【MAISON N.H PARIS】MARILYN ラフィアハット
>>【FATIMA MOROCCO】モロッカンテープミニバスケット
>>【FABIO RUSCONI】トングフラットサンダル

少しドレスアップしたいディナーにも使える「ロゥタス」のジャンプスーツも持っていきたい。ドライな質感で着心地が良く、ボディラインを拾わないから体型カバーにも◎。リラックスして着られるのに、華奢なストラップと大きく開いたバックスタイルが女性らしくて好きです。シワにならないのも、荷物を沢山トランクに詰めがちな私にピッタリ笑。

>>【FABIO RUSCONI】トングフラットサンダル

「ファビオ ルスコーニ」のシルバーのフラットサンダルは、革が柔らかくて足に馴染むので歩きやすく、街歩きにもグッド!

 

>>【by 164 PARIS】EPI ネックレス
>>【by 164 PARIS】CREOLE EPI ピアス
>>【by 164 PARIS】BOHEME ブレスレット
>>【MAISON N.H PARIS】MARILYN ラフィアハット
>>【BLANC】B0013 サングラス

アクセサリーは「バイ サン・スワサント・キャトル パリ」からチョイス。見ているだけより身につけた方がずっとかわいい! 日焼けした肌にも映えそうで、これからは春夏のMY定番アクセサリーとなりそうな予感。

>>【nagonstans】Functionアシンメトリーロングタンクトップ(ブラック)
>>【forte_forte】レーヨンリネンパンツ
>>【MAISON N.H PARIS】MARILYN ラフィアハット
>>【Ipanema】CLASS GLAM Ⅱ ビーチサンダル

最後に大人気ブランド「ナゴンスタンス」からカットソーをチョイス。サイドに大きくスリットが入っているのでパンツと合わせたり、ロングスカートと合わせるのもおすすめです。カジュアルだけど程よくモード感のある「ナゴンスタンス」は、いつだって私たちの強い味方ですね!


>>【nagonstans】Functionアシンメトリーロングタンクトップ(グリーン)
>>【forte_forte】レーヨンリネンパンツ
>>【Ipanema】CLASS GLAM Ⅱ ビーチサンダル

グリーンもあります。青みがかったグリーンは涼し気な印象。「フォルテ フォルテ」のてろんととろみのあるパンツはシンプルに白Tシャツとあわせて着るのも楽しみです。

他にも素敵なアイテムが盛りだくさんの、Book in Bookを是非チェックしてみてくださいね!

最後に……
「令和」に元号が変わり、益々世の中の変化がスピードアップしていくような予感です。残り少しのお休み、これからどう生きていこうか?! なんて普段考えないことをゆっくり考えてみるのも良いかもしれませんね。心休まる休日を過ごせますように!