WISH LIST入り! “ときめく(Spark Joy)”アイテムたち

こんにちは、スタッフHIROKOです。
年始にNetflixで公開された「KONMARI~人生がときめく片付けの魔法~」。手に取って“ときめく(Spark Joy)”ものだけを手もとに置く、という近藤麻理恵さんの片づけ術が世界中で話題になりましたね。影響されてさっそくクローゼットを整理し始めました。仕切りボックスを買ったり、粗大ごみを出したり……、“ときめく”クローゼットが完成するまではもうしばらくかかりそうです。
今回は私のWISH LIST入りしている新作アイテムを中心に、そのときめきポイントもお伝えしたいと思います♪

シューズ:ファビオ ルスコーニ
トップス:アダワス

まだ寒い1月に買った「アダワス」のサーマルチュニック。寒い日は重ね着して乗り切っています!(レギンスは私物)

ときめきポイントはバックスタイル! スナップボタンがかわいいのです。

バッグ:ファティマモロッコ
ニットコート:アール ジュビリー

「ファティマモロッコ」のかごバッグは、ゴールドのリングが持ち手になっていて、ほっこりしすぎないところが◎。細いリングなので、荷物は少なめに入れましょう♪  夏になるともっとPOPなデザインのかごバッグが多くなりますが、シンプルなタイプなら大人っぽく&今の時期から投入できますよね。

「アール ジュビリー」のニットコートはボタン1個でラフに留めるところ、切りっぱなしの軽い仕立て(でも、ほつれないよう裏側にテープが縫い付けられています)がときめきポイント。かっちりアウターの気分じゃない日には、こんなこなれたニットコートが使いやすいはず。

入荷を心待ちにしていた「ファビオ ルスコーニ」のビットシューズは、なんと言っても履きやすい! 両手がふさがっていても、玄関でさっと引っ掛けられます(笑)。それに、ビットが細くて繊細に見えるところも気に入っています。ブラウンのスエード素材はこの春、トレンドのベージュ系ウェアに合わせたい!

 

ジャケット:シンゾーン
ニット:シンゾーン
バッグ:ザンケッティ
ローファー:クロエ

次はジャケットを使ったコーディネートにしてみました♪ 「シンゾーン」のDADDY’Sジャケットはサイズ34を着用。肩幅も大きめで、お父さんが着ているダブルジャケットのイメージ。ビッグサイズに目が慣れるまではかっちり着るのではなく、肩掛けスタイルがおすすめです。
「シンゾーン」のクリケットドレスはこのグリーン×ブラウンの配色と、バックスタイルのスリットがときめきポイント。かわいいし、動きやすい! Vが深すぎないので、1枚でさらっと着用できます。

 

「ザンケッティ」のバッグ・Amlet20は、アクセサリー感覚で持てる大きさです。底面に付いたスナップボタンで、荷物が少ない日はマチの幅を調整しても良さそうですね。ゴールドの金具が効いてる♡

“C”パーツがきらめく「クロエ」のローファーは、履いてみると驚くほど軽いんです。ベーシックなローファーとして・かかとを踏んで、と2WAYで使えるから、お値段以上に感じます♡ さりげなくスエードと表革がコンビになったところも、さすがの上質感。

 

バイヤーが厳選してセレクトしているエル・ショップは“ときめく(Spark Joy)”アイテムがたくさん! ぜひ、みなさまも“ときめく”アイテムに囲まれたおしゃれを楽しんでみてくださいね♪

 

2/8(金)からはジャケット特集がスタート! 4つのタイプ別でレクチャーする、旬のジャケットスタイリングは必見です★