開運?! 新しい年にむかえたいもの

こんにちは。エル・ショップ プロモーション担当のCHIHARUです。

先週12月8日にエル・ショップではお客さまをお招きして「HOLIDAY SHOPPING PARTY」を開催いたしました。そこでは2019年春夏の新作をいち早くご来場くださった皆さまにご覧いただいたのですが、当日のハイライト、フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんと、『エル・ジャポン』編集長 坂井佳奈子による、「2019年をハッピーに迎えるためのスペシャルセッション」の中で、エルならではの、ファッションから運を引き寄せるお話に私も早速影響を受けまして……♡ 今回はそんな視点から新年に準備しておきたいアイテムをご紹介したいと思います。

 

★2019年注目のトレンドアイテムは?
毎シーズン数あるトレンドがあれど、坂井編集長が1つあげるとするならば“ジャケット”だそう。私もジャケットはいくつも持っているのですが、バサッと男前に羽織れるものが欲しいとずっと思っていて。お話を聞いて、これはやはり今手に入れるべき!と。あらためてエル・ショップをクルーズしてみると、理想の一着が見つかりました。
>>【Cabana】ダブル2Bハウンドトゥースジャケット
>>【EQUIPMENT】SLIM SIGNATURE シルク無地シャツ
>>【Chloe】REESE ポインテッドフラットシューズ
>>【nagonstans】Staple H-0 デニムパンツ
>>【FABIO RUSCONI】LUNA PONY 巾着ショルダーバッグ
>>【AGNELLE】MITANE PATCH フィンガーレスグローブ
私が今一番欲しいのは「カバナ」のジャケット。「カバナ」はUA出身の吹上 肖氏監修のジャケットに特化したブランドなのですが、これまでファッションの最前線で日本のトレンドをリードしてきた方だけあって、徹底したものづくりへのこだわりとファッションへの愛が感じられるコレクション。どれも素敵であれもこれもと迷ってしまうのですが、まず欲しいのはハウンドトゥース柄の男前な一着。パンツにもスカート(ミニからロングまで)にも、きれい目にもカジュアルにもあわせてもキマるのに、独特のヌケ感があるからこなれて見えるという、なかなかありそうでない雰囲気を持ち合わせているジャケットは貴重な存在。こだわりのある方にこそ手に取っていただきたい一着です。バイヤーASAMIも推している「クロエ」のポインテッドフラットシューズは見た目のかわいさはもちろん、レザーがとてもやわらかくて軽くてノーストレス! ブラック、プラム、どちらにしようか迷ってしまいます。

>>【HELENE BERMAN】フェイクファーキャスケット
>>【Cabana】ダブル2Bハウンドトゥースジャケット
>>【EQUIPMENT】SLIM SIGNATURE シルク無地シャツ
>>【Curensology】ハイライズデニムパンツ
こんな風にキャスケットとあわせても気分がかわって楽しめます。ブルーデニム、ハウンドトゥース柄ジャケット、シルクの黒シャツ、レオパード柄の小物……どれもエフォートレスなアイテムや柄ですが、シルエットや着こなし次第でトレンドライクに。単品使いでもワードローブのスタメンです。大好きな「エキップモン」のシルクシャツは色々揃えたくなってしまうのですが、まずは定番ブラックからご紹介。とろみのある美しいシャツは、大人にこそ似合う逸品。先日来日していたカリーヌ・ロワトフェルドのアイコニックなブラックスタイルに憧れ、私もワードローブに加えようと決意したのでした 笑。

>>【EQUIPMENT】SLIM SIGNATURE ドットプリントシルクシャツ
>>【ESSEN.LAUTREAMONT】AGE CIGARETTE デニムパンツ
>>【OAD NEW YORK】MINI MESSENGER COURIER 2wayショルダーバッグ
>>【SARTORE】スタッズ付きレースアップシューズ
同じく「エキップモン」で手に入れたいシャツがもう一枚……それはドット柄。前シーズンからのトレンドではありますが、ドット柄はレディの永遠のモチーフ。歳を重ねていっても着たいものの1つです。カットオフのブラックデニムとスタッズ付きのレースアップシューズでハンサムに着こなしたい。バッグは最近もっぱらお気に入りの「オーエーディー ニューヨーク」からチョイス。アイコンの【KIT】は今ヘビロテ中なのですが、次に欲しいのはこちら。一度使えばOADのデザイン性と機能性の虜になるはず!
>>【POTIOR】ADDIE MINI 2wayハンドバッグ
>>【ebure】シープダブルクロスチェスターロングコート
>>【EQUIPMENT】SLIM SIGNATURE ドットプリントシルクシャツ
>>【ESSEN.LAUTREAMONT】AGE CIGARETTE デニムパンツ
>>【SARTORE】スタッズ付きレースアップシューズ
そしてもう1つ狙っているのがホワイトのバッグ。なかでも「ポティオール」のバッグに心奪われています。パーティーの時にブランド担当のスタッフの方から直接お話を聞ける機会があったのですが、「ポティオール」は女性デザイナーで、そのご本人が面倒くさがり屋なんだそう 笑。なので使い勝手には相当なこだわりが反映されていて、そのこだわりはデザインに起こすときからとのこと。通常バッグのデザイナーはデザインする際に平面図を描くそうなのですが、「ポティオール」は最初から立体的にデザインして実際に組み立てていくそうです。うーん、全然面倒くさがり屋じゃないですね!! だからこそ、女性デザイナーならではの、女性の「こうだったらいいな」に応えてくれる素敵なバッグができあがるんですね。コートは「エブール」のもの。「エブール」のコートを手に取るといつも思うのですが、本当に上質なものだけを作っているんだなということ。それだけのものに対して良心的なお値段。まさに“お値段以上”なのです。
>>【ebure】シープダブルクロスチェスターロングコート
>>【RED CARD】Anniversaryイージーテーパードデニム
>>【EQUIPMENT】SLIM SIGNATURE ドットプリントシルクシャツ
>>【OAD NEW YORK】MINI MESSENGER BELT ウエストポーチ
>>【Chloe】REESE ポインテッドフラットシューズ
コートのバックのベルトはレザーになっています。デニムをスリムタイプなものにはき替えてみました。スリムなシルエットですが、さすがの「レッドカード」やわらかでストレッチの効いたはき心地の良さには毎度うれしくなってしまいます。シューズとバッグをボルドーであわせました。こちらのバッグはウエストバッグにもなります。

 

★2019年のラッキーカラーは?
ずばり“パープル”だそう! なんと『エル・ガール オンライン』ではすでにパープルの特集記事が。感度が高く、キャッチする力の強い方というのはやはり本能的に“パープル”を選んでいるのですね……! というわけで、私も早速パープルのアイテムを 笑。

>>【HELIOPOLE】ワイドタートル プルオーバー
>>【ROSE BUD】スリットパンツ
>>【MODE ET JACOMO】【carino】リボンバレエシューズ(スポンジ入り)
>>【GIANNI CHIARINI】ALIFA 2wayメタリックハンドバッグ
“パープル”と一言にいっても色んなカラーがありますよね。私ははっきりとした色味のパープルが好きなので、トップにはパキッとした色味のニットを、ボトムにはピンクがかった優しい色味のパープルを選んでグラデーションを作り、シューズとバッグはシルバーでメリハリをつけて全体をまとめてみました。
>>【ebure】シープダブルクロスチェスターロングコート
>>【HELIOPOLE】ワイドタートル プルオーバー
>>【ROSE BUD】スリットパンツ
>>【MODE ET JACOMO】【carino】リボンバレエシューズ(スポンジ入り)
>>【GIANNI CHIARINI】ALIFA 2wayメタリックハンドバッグ
コートもパープルが映えるようなライトグレーをチョイス。カラー on カラーであえて別の色をもってくると上級者な着こなしになりますが、パープル以外はグレー~シルバーでフェミニンながらもキリッとまとめると、ONの日の着こなしとしても活躍。シルバーのメタリック感やシューズのグリッターがより一層ハッピームードを盛り上げてくれます。
どんな“パープル”が良いのか? それはそれぞれ自分に似合う色、だそうです。似合う色がわからなかったら、直感でパワーをもらえそうなあなたの“パープル”を是非選んでみてくださいね。

>>“パープル”のアイテムはこちら

 

★番外編
>>【Priv. Spoons Club】シルクパジャマ/長袖トップス
>>【Priv. Spoons Club】シルクパジャマ/ロングパンツ
>>【Priv. Spoons Club×Daniella & GEMMA×ELLE SHOP】 エコファーコラボスリッパ
最近印象に残っている「自分をどう扱うかで自分の価値は決まるもの」というある女性の言葉があります。リラックスしている時こそ誰の為でもなく自分を大切に扱うべき、という考えに共感し、新年は前から欲しかったシルクのパジャマとふわふわのルームシューズで迎えようと思います。

さて、来年は稀にみる“チャレンジ”の年だそう。次にやってくるのは80数年後だというのですから、来年やらずにいつやる?! ということで、新しい年の毎日をポジティブに、ハッピーに過ごすためにファッションから気分を上げてみてはいかがでしょうか?

少し早いですが、今年もエル・ショップブログをご愛読くださりありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ……♡