コーディネートでご紹介! 本気で探してたどり着いたコートたち

こんにちは。いよいよ寒くなってきて本気でコートが欲しくなり、ここ最近毎日のようにエル・ショップのコートのページを隅から隅までクルーズしている、プロモーション担当のCHIHARUです。
「コートはシーズン初めに購入が鉄則」なのに、迷っているうちにこんな時期になってしまって少々焦っております。今回はそんな私がリアルに探したコートたちをご紹介。そして身長162cmの私が着用したサイズ(普段TOPSはS~Mサイズ)と実際のサイズ感を、着こなしと共にレポートいたします!

【バルマカンコート】

>>ビッグバルマカーンコート
ベーシックカラーのベージュとチェック柄の、リバーシブルで着られるバルマカンコート。綿100%のとてもしっかりした生地に取り外しできるライナー付きです。とにかく本当に使えることは間違いありません!! ほど良いビッグシルエットで着丈も長く、真冬で沢山着こんでいたり、トレンドのビッグシルエットのニットを着ていたり、インナーダウンを着ていてもバサッと羽織れるので秋口~冬~春先まで長い間着られます。裏のチェック柄側を表に出して着るのもまた楽しい。全面にチェック柄がほどこされて“いない”のが着回しやすさのポイントです。

>>STAPLE デニム
>>ダブルタートルネックニットプルオーバー
>>エコファーバレエシューズ
>>VOLPE フォックスファーリングハンドルカゴバッグ
>>バックボタンニットカーディガン
「シンゾーン」のアイテムにはやっぱりデニムがよく合います。センタープレスの「サージ」のインディゴデニムでグッドガール風に。レイヤードしたようなシルク混の上品な「サヤカ デイヴィス」のニットに、ファーのフラットシューズとカゴバッグをあわせて。フロントを前後どちらでも着られるローゲージのニットとレイヤードしてもかわいい。色んな素材をミックスしたコーディネートを楽しめるのも、綿100%の端正なコートの懐の深さゆえ。

※着用サイズ
コート:F(フリーサイズでワンサイズのみの展開。)
長めの袖丈は、折り返したり、たくし上げたりして着こなすとこなれて見えるのでその長さが◎。
デニム:24 ジャストサイズならこのサイズ。

 

【モッズコート】

>>ショートモッズコート(ライナー付き)
>>CRサテンキャミロングワンピース
>>カシミアフォックスVネックニットプルオーバー
>>Tabiブーツ
>>Stella Star チェーンショルダーバッグ
>>ジャパニーズバッグ
一着は持っていたいと思いつつも、ミリタリーテイストが強すぎるものは苦手で、なかなかこれというものに出会えずにいました。機能性を重視すると比例してオシャレ度がダウンしているアイテムを見かけること多々……デザインにミリタリーテイストが強すぎるものはイヤ、だけど機能面では本物が良い。このワガママを全て受け入れてくれたのが「ザ・リラクス」のマスターピース、ショートモッズコート。裾から見えるボアと、裾にむかってゆるやかなAラインがどこかフェミニンで、まずデザインは言うことなし。実際に手に取るとわかるのですが、生地、ディテール、ファスナーなどのパーツに至るまでこだわりぬき、とても丁寧に作られていることがわかります。ライナーもフードも取り外し可能で、機能面でも防寒面でもパーフェクト。なぜもっと早く手に取ってみなかったのか悔やまれます。大切に着たい一着です。今回はサテンのスリップドレスとあわせて女性らしさを出した、ブラック×ホワイトのコーデに。シューズとバッグが着こなしをさらにクラスアップしてくれます。

※着用サイズ:38
ボリュームをもう少しおさえたい方には36をおすすめ。

 

【Pコート】

>>Pコート
>>レースアップショートブーツ
>>SHEARLING MINI BUCKET BAG
>>ダメージデニムパンツ
>>ウールモヘアブレンドタートルネックニットプルオーバー
王道アイテムこそ、丁寧に作られたものを選びたい。ウール素材のコートの良さを存分に感じられる生地感で、タイムレスに着られる上品なPコートはどんなコーディネートにも合わせやすいグレーをチョイス。このお値段でここまでのクオリティはジャパニーズブランド「ザ・リラクス」だからこそ。これがインポートブランドだったら倍はします……! 今回はハンサムなコートにヒールのレースアップシューズと、ふわふわのムートンファーのフェミニンなバッグをあわせて大人カジュアルなコーディネートにしました。なかに着た「アイロン」のホワイトニットと「ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム」のデニムパンツは、実は購入済み♡ コートを脱いでもこなれた雰囲気になるので気に入っています。

※着用サイズ
コート:38 私は普段S~Mサイズなので38を選びましたが、普段Sサイズの方は36をおすすめ。
デニム:26
デニムは履いていると伸びでくるので、最初は少々きつくても25の方が後々ベター。

 

【キルティングコート】

>>キルティングフーデッドコート
>>ダメージデニムパンツ
>>ウールモヘアブレンドタートルネックニットプルオーバー
>>ELEGANT BAG
>>【carino】アンクルファーセパレートパンプス(スポンジ入り)
私の中でナチュラルで素朴なイメージのキルティングコートは、毎年横目で気になりつつも購入までには至らないアイテムでした。こちらのコートを見つけるまでは♡ 高級感があって洗練顔。避けていた一番の理由、“ほっこり感”がまるでない! 通勤にキルティングコートを着る場合は、ヒールの靴を合わせてきれい目に仕上げて。ベルトはウールで作られていて、キルティングとは異素材なのも洗練されていてモードに見えるポイント。休日はスニーカーやフラットのショートブーツをあわせて楽しみたい!

※着用サイズ:38
さらにすっきりと細身に着こなしたい方は36でも◎。

 

【ショート丈ダウンジャケット】

>>メモリータフタドルマンジャケット
>>バックウォームトランペットスカート
>>ホールガーメントスヌード付プルオーバー
>>厚底スニーカー
>>LAW 2WAY デニムハンドバッグ
アクティブな女性におすすめしたいのは「ナゴンスタンス」の一着。旅に出る時やリラックスして過ごしたい日も、心地よくオシャレに過ごせそう。シンプルなデザインですがドルマンスリーブでシルエットがとても良く、他にはない一着です。丈もあわせるものを選ばないし、着回し力も抜群。今回ご紹介するコートの中でもコーディネートを含めて特にお子さまがいらっしゃる方におすすめしたい。同ブランド「ナゴンスタンス」のトランペットスカートは、裏がふわふわ暖かく柔らかい生地で着心地は抜群。前後差のある丈とシルエットで大人っぽい印象に。ふんわりと暖かい「プレインピープル」のホールガーメントで編まれた上質なオレンジのニットは、フードのようになる取り外しができるスヌード付き。モードな足元には「マルニ」の厚底スニーカーを。同ブランドのデニムと牛革の異素材使いがユニークなバッグで、全体をクラスアップ。

※着用サイズ
コート:36 なかにニットを着用してちょうど良いサイズ感。
スカート:36 普段Sの方ならちょうど良い。

 

【ロングダウンジャケット】

>>【TATRAS】POLITEAMA ロングダウンジャケット
>>FOXファーショルダーバッグ
>>サイドゴアスタッズショートブーツ
>>ダメージデニムパンツ
>>ウールモヘアブレンドタートルネックニットプルオーバー
ブラックのコーディネートが多い方におすすめしたいダウンジャケットのカラーは、カーキ! 私もまさにブラックやベーシックカラーのコーディネートが多いひとり。ブラックのダウンでも良いのですが、特に丈が長めのものはウールのコートに比べてスポーティになりがちだし、なんとなく“普通”っぽくみえてしまうのが悩みでした。で、見つけたのが「タトラス アンド ストラダエスト」のロングダウンジャケット。女性の体にあわせて細身で、ウエスト周りもカーヴィに作られているのですっきりと着用できます。ダウンにありがちなテカテカした表面感がないのも◎。ふわふわピンクのファーバッグと、スタッズのサイドゴアブーツをアクセントに。

※着用サイズ:02
厚手のニットを中に1枚着用してちょうど良いサイズ感。

皆さまのコート選びのご参考にしていただければうれしいです。
バイヤーがおすすめするコート特集も是非ご覧くださいね。