今欲しいのはおしゃれで頼れる“新大人服”

こんにちは。プロモーション担当のCHIHARUです。
冬から春、夏から秋へと大きくシーズンがかわる時期はその先半年のワードローブ計画を立てるのがマイルール。メインとなるアイテムをシーズン初めに決めたら、あとは少しずつ買い足すだけ。これでブレることなくコーディネートを組み立てることができます。

今着たいのはモードとコンサバがほどよくミックスした大人服。

今季はそんなアイテムがエル・ショップに続々入荷しています。大人たちにはトレンドだけでなく、長く愛せるアイテムたちが必要です。今回はこの先何シーズンも頼れるアイテムをピックアップ。この秋のお買い物計画に是非お役立てくださいね!

★お仕事編

>>グレンチェックジャケット
>>グレンチェックスリムパンツ
>>LUIS ボウタイ付きドットシルクブラウス
>>ワンタックパンツ
この1着で差が付くハンサムなグレンチェックのジャケットは「アキラ ナカ」から。同柄のパンツをあわせてセットアップで着るのが気分ですが、どちらも単体での着回し力も抜群。メンズライクな柄ながらシルエットがカーヴィで、媚びない女性らしさと自信を与えてくれるようなアイテム! イチオシです。「エキップモン」のドットシルクブラウスは着こなしをレディに仕上げてくれる1着。「シンゾーン」のパープルのパンツと合わせて脱コンサバに。どのアイテムもデニムにあわせたりして、カジュアルダウンしてもキマる秋冬のスタメンです。

>>チルデンセーター
>>グレンチェックスリムパンツ
>>ツイードネイビーパンツ
>>サークル型トリコロールショルダーバッグ

>>ヘアカーフスリッパ

デイリー使いにぴったりのチルデンセーターは、出番が多いからこそ上質な「バトナー」を選ぶのが正解。細身のパンツでも、ワイドなシルエットでも、スカートにも合うボリュームと丈は秀逸。上品なカラーリングと旬のサークル型がかわいい「ジャンニ キアリーニ」のバッグと、ヘアカーフ素材が大人なレオパード柄のスリッパをあわせて。

★新調したいジャケットとコート

>>ダブル6Bコーデュロイジャケット
>>レオパードファーコート
バイヤーや編集者たち注目のブランド「カバナ」がエル・ショップに登場。シーズン気分を盛り上げるコーデュロイ生地、やや大きめのサイズ感、ダブルボタンのクラシカルな雰囲気にきれいなライトブルー……どれをとってもトレンド感もありながら普遍的な魅力にあふれています。むかえる秋にはTシャツにさらりと肩掛けして、寒くなったらニットとあわせたい。先出のブラウスとあわせるのも素敵です。羽織るだけでおしゃれ上級者に導いてくれるレオパードのファーコート。「ビリティス・ディセッタン」のエコファーを使用したものなら、ゴージャスになり過ぎずにデイリーに着られます。ゴージャスなアイテムはカジュアルに着こなしたいのでまさに気分にぴったりです。

>>ダブルポケットノーカラーコート
>>Cu/Cボイルフラージュプリントワンピース
>>バックプルタブロングブーツ
>>サークル型トリコロールショルダーバッグ
「リト」のコートは毎年チェックしてしまいます。身長162cmの私が着ても膝下までくる長めの丈と、暖かいのに軽い素材の着心地の良さで毎日着てしまいそう。今年はブラックよりも断然ブラウンな気分。「パドカレ」の繊細なフラワープリントワンピースとあわせてシックに着こなしたい。足元は10年履けるといっても過言ではない「サルトル」のロングブーツ。シルエットも履き心地もこれを超えるものにはまだ出会ったことがありません。今年はまたロングブーツ復活の兆し。是非この機会にワードローブに加えてみてください。

★休日編

>>オーバーサイズニットチュニック
>>ヘアカーフ2wayハンドバッグ
>>バックプルタブロングブーツ
>>【10月上旬発売予定】ウールリブOpen V-Neck ドレス
>>【10月上旬発売予定】ウールリブレギンス
ざっくりニットは秋冬のマストハブ。今季は鮮やかなブルーが新鮮な「アダワス」のチュニックをおすすめ。ブラック、グレー、ブラウンなど定番カラーともとても相性が良いので着こなしの幅が広がります。サイドに深いスリットがあるので、ワイドパンツともレイヤードも良いですね。写真右はエル・ショップでも大人気の「ナゴンスタンス」からリブニットのドレスとレギンスをチョイス。その名の通り深い森のようなカラーと体のラインを拾わず、かといって大きすぎもしない絶妙なボリュームとフィット感のニットドレス。同色のレギンスとあわせて暖かさも快適さもおしゃれも全部手に入ってしまうアイテム。これが人気の理由だと納得です。休日にはこればかり着てしまいそう……

★今年らしさは小物で主張

>>ヘアカーフ2wayハンドバッグ
>>WILD NOCTURNALS フラットシューズ
>>Dakota ハット
旬顔のレオパードはバッグとシューズで取り入れたい。アニマル柄は定番アイテムですが、今季は特に注目が集まっています。「ジャンニ キアリーニ」のアニマル柄×ヘアーカフ素材のバッグは毎シーズン人気です。お値段もちょうど良くて普段使いに最適。「シャーロット オリンピア」のフラットシューズはベルベットにビーズやビジューが施された大人コーデを格上げしてくれるアイテム。フラットソールなのも気負いがなくてとても素敵です。「アシーナ ニューヨーク」のカーキのハットもウエスタンな雰囲気が着こなしのアクセントに大活躍してくれそう。

先日発売になったばかりの『エル・ジャポン 10月号』とじ込みBookも是非チェックしてみてくださいね。目のこえたバイヤー陣が厳選したアイテムはきっとあなたのお買い物計画に役立つはずです★

まだまだ暑い日が続いていますが、私は秋色夏素材に加えて、ネイルとリップから秋を取り入れて楽しんでいます。早く涼しくなりますように!