”20年後”も着たい、超私的ブラックドレス7選

みなさん、こんにちは!
プロモーション担当YUKIです。
まだまだ暑いですが、秋ファッションも気になるところ。この秋は何を買い足そうかな、と考えていた折、目に飛び込んできた『エル・ジャポン』9月号の表紙を飾る「20年後も着たい服」のキャッチ。自分にとって、どんな服が20年後も着られるだろう? と考えるきっかけになりました。50年代、60年代のレトロでクラシカルなファッションが好きな私にとって、ブリジット・バルドーやジェーン・バーキンのような往年の映画女優やファッションアイコンは昔から、そしてこれからも憧れ♡

彼女たちに共通するのは、自分の体形や個性を活かす、シンプルでシックなスタイル。彼女たちも着ていた、その時代から変わらず愛されているもの。革新的で、定番で永遠のアイテム「リトルブラックドレス」なら、20年後も自分が着ているのでは!? と意気込んでいる次第です。
そういえば今年の夏、黒いワンピースを着ている女性をたくさん見たような……。そんな記憶もあってか、黒いワンピースが気になるのです! さっそく、エル・ショップのワンピースをカラー”ブラック” に絞って検索。超私的に厳選した7着のブラックドレスを紹介します♪

 

「マディソンブルー」のミニマルなワンピース

>>左 ノースリーブクルーネックドレス
>>右 スクエアネックワンピース
洗練されたミニマルなワンピース2型は「マディソンブルー」からピックアップ。すっきりと無駄のないデザイン、美しいシルエットはシックの王道。デコルテの開きを抑えたネックが、クラシカルで上品! それもそのはず、左のワンピースはジャッキーをイメージソースに作られたとか。品のあるたたずまいにうっとり♡

 

「ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム」の絶妙ドレス

>>タイカフシフトドレス
クルーネックとストレートシルエットでコンパクトに仕上げた「ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム」のドレスは、袖のリボンがいまっぽい一着! フェミニンだけど甘すぎない、上品だけど堅苦しくない。クラシカルだけど今っぽい、絶妙なバランスに一目ぼれ。意外と見つけるのが難しい、”ドレスで長袖”もうれしいポイントです♡

 

「アキラ ナカ」のロングドレス

>>ベルト付きロングドレス
アシンメトリーの切り替えや大胆なステップヘムなど、テクニックの効いたフォルムがモダンな一着。ボリュームを抑えたシルエットや、ウエストマークするベルトなどエレガントな要素もキープ。シャキッとしたい、とっておきのシーンに着たいドレスです。

 

「レキサミ」【Chika Kisada】のチュールドレス

>>【Chika Kisada】チュールハーフスリーブドレス
華やかなチュールドレスは「レキサミ」のデザイナー幾左田千佳氏が手掛ける【Chika Kisada】のもの。ギャザーを寄せて重なった、チュールの陰影がドラマティック。動いたときにもうつくしさが宿るドレスです。つい先日、ミラノ ファッションウィークでのコレクション発表が決まった【Chika Kisada】。今後の活躍が楽しみです!

 

「エムエム6 メゾン マルジェラ」のツイルウールドレス

>>バックラッフル ツイルウールドレス
これは欲しい! とお気に入りアイテムに即ポチしたのがこのドレス。このドレスも、エレガント過ぎないけどカジュアルでもなくて、甘すぎず辛すぎずな絶妙バランス、と勝手に見極めました! 合わせるシューズやアクセサリー次第で着こなしの幅が広がりそう。しかも今ならセールプライスでお買い得。絶対見逃せません!

 

「デザインワークス」のランジェリー風ドレス

>>リバーレースワンピース
突然ですが、この秋トレンドアイテムのひとつといわれているのがジャケット『エル・ジャポン』9月号 にも特集を掲載中!)。私はTHE英国なチェック柄やコーデュロイ素材など、ちょっとヴィンテージ感漂うデザインが気になっています。「そんなジャケットを合わせたい!」と思ったのがこのワンピース。ランジェリーのように、繊細なリバーレースをあしらった女性らしい一着です。そしてこの秋、魅力的なジャケットが揃う新ブランドをエル・ショップで展開予定とのこと! こちらもとっても楽しみです♪

お呼ばれやパーティのときはもちろん、ちょっとおしゃれしてお出かけしたいときにも活躍するブラックドレス。「この一着!」に出合えるよう、毎シーズン探していきたいと思います★
>>ブラックドレスをチェック!

ドレスがシンプルだから、合わせるアクセサリーやシューズは、デコラティブなデザインや自分らしいアイテムを見つけたいですね。
>>アクセサリーをチェック!

>>シューズはこちらから♪

みなさんの「20年後も着たい服」はどんな服でしょうか? 『エル・ジャポン』9月号 の特集から、ぜひそんな一着を探してみてくださいね。

\本日更新!/ 秋の始まりはオータムカラーのアイテムもお見逃しなく♪