PAGE TOP

FT CART

ELLE SHOP

EDITOR'S CLOSET

2017.05.16 UP

心躍るミニポシェットがワンマイルコーデを即旬に!

ミニバッグと光物が大好きで、チェーンポシェットやウエストポーチを愛用している今年。エル・ショップに今季お目見えしたバッグブランド「ジェローム ドレフュス」をパトロールすると、ツボな新作がずらり! 
全品ペンライト付きというユニークなバッグは、イザベル・マラン女史のパートナーであるジェローム・ドレフュス氏がデザイナー。セレブやパリジェンヌがデイリー使いに愛用している、カジュアルな表情が魅力です。パリらしいエスプリと、今季のテーマであるLAらしいカラーや素材感が絶妙にMIXされたコレクションを眺めているうちに、これは!とぽちっとしたのが、バケツ型のショルダーバッグです。
目下“it”と呼ばれる、マイクロサイズ、バケツ、チェーン、メタリック、などバッグのキーワードをふんだんに取り入れながらも、手のひらサイズなのでスタイリッシュ! 直径11.5cmの筒型なので、結構いろいろ入ります。愛用の厚みが出てきたミニ財布も、すっぽり収まります。ふわっと柔らかいクッションのようなレザーの触り心地も気持ちいい♡
会社からちょっとそこまで…という展示会や打ち合わせ時はこのバッグと、写真のようにメタリックヒールのパンプスと合わせれば、ダメージデニムもぐっとお出掛け仕様に。腕もとアクセとの相性も◎なバッグで、今夏のワンマイルコーデをモードに盛り立てるのが楽しみです!
>>「ジェローム ドレフュス」POPEYE MINI バケツ型ショルダーバッグ

    TOMOKO'S CLOSET

    TOMOKOのプロフィール

    エル コンテンツ部 ファッションエディター。朝のウォーキングやサイクリング、週末のジム通いのおかげで日々のコーディネートがスポーティに。毎日のストレッチの成果か、健診でちょっと身長が伸びました! 今夏は“アブ・クラックス”な腹筋を手に入れることが目標。

    ■身長158cm ■靴のサイズ23.5cm

    © 2017 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.